海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > コロンボ特派員ブログ > 宝石の国Srilankaで指輪制作を体験してみる!...

アジアにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

スリランカ/コロンボ特派員ブログ 旧特派員 つぼや まき

スリランカ・コロンボ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年7月26日

宝石の国Srilankaで指輪制作を体験してみる!その1


メール プリント もっと見る

宝石の国Srilankaで指輪制作を体験してみる!その1

スリランカはご存じの通り宝石の国としても有名であります。

日本から来スリしていた、素敵な2人組友人達が、、「日本語でジュエリー制作の授業を受けられる所があるよ!」と連絡をくれて、一緒に授業を受けに行きませんか?といいうお誘いをいただきました。

折角だし、ジュエリー制作なんて素敵な感じもするねーという事で、便乗して、一緒にジュエリー制作に参加してみる事にしました!

P4210063

写真がピンボケしましたw(ちょっとぴんぼけ(※1 ・・・なんちゃってw)

※1:「ちょっとぴんぼけ 」ロバート・キャパという人の有名な写真集のタイトルです。

誘ってくれた友人と昼過ぎに約束をして、歩いて行きます。南国の日光があっつい!集中力が持続出来るかしら?と思いつつ、歩く事を数分。。教室はコロンボの中心地の閑静な事務所の中にありました♪

指輪教室入り口

通りからの入り口。何となく南国の趣w

入り口の看板

看板もパチリ♪♪

という訳で、((o(^-^)o))わくわく のジュエリー制作体験ですw

小槻先生

先生はスリランカ在住17年日本の雑誌等にも何度か登場している大槻先生。。。

最初に指輪のデザインをざっくりと決めてから、蝋の型を制作していきます。

蝋

トップ画像にも出ましたが、これが蝋の元(ピンがぼけてしまいました(汗)(汗))

これを指輪にして削って行きます。

まずはこの蝋の塊を指輪用にカットし、そこから削り出して行く作業です。。。

蝋切り出し

蝋を自分の想像している指輪の幅より大きめにカットします。

カットされた蝋

これがカットされた蝋です。。。

これを指輪の形に削って行きます!

■今回お世話になったジュエリー教室⇒http://d-and-o-international.hp.infoseek.co.jp/

■今回参加したコース 1回3,000ルピーの3回で取りあえずジュエリーを一つ作ってみるコース(材料費別)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2010年7月26日
« 前の記事「スリランカの南端には一体何があるのか?その2」へ
»次の記事「宝石の国Srilankaで指輪制作を体験してみる!その2」 へ
おすすめ記事
    コロンボ特派員 新着記事
    [バス停の場所変更]コロンボ国際空港からコロンボ市内へバスでの移動方法
    コロンボお薦めスリランカ料理のレストラン4「NUGA GAMA」
    コロンボで有機野菜お届け
    紅茶のお土産選びはコロンボ「ODEL」の18社のブランドを揃えた新紅茶コーナーで!
    コロンボお薦めスリランカ料理のレストラン3「KaemaSutra」
    サリー・リサイクル・プロジェクト「Sari Connection」
    コロンボ国際空港から、各都市へのバスでの移動方法!
    コロンボの「ナワムペラヘラ祭り」

    スリランカ ツアー最安値


    2017/6/27更新

    アジア 航空券情報


    スリランカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スリランカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ