地球の歩き方

海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > コロンボ特派員ブログ > Colomboにある巨大スーパーARPICO(アルピコ)のご紹介

スリランカ/コロンボ特派員ブログ つぼや まき

スリランカ・コロンボ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年3月26日

Colomboにある巨大スーパーARPICO(アルピコ)のご紹介


メール プリント もっと見る

Colomboにある巨大スーパーARPICO(アルピコ)のご紹介


 スリランカには現在3っつのスーパーマーケットがあります。今日はその中でも店舗の構えが最も巨大で、品揃えも豊富なARPICOスーパーマーケットのご紹介です。
Arpico01.jpg
 アルピコの延々と続く巨大な陳列棚。
スリランカに来て、おみやげに困る人が結構居ます。確かに紅茶と宝石とカレーの国ではありますが、そればっかりでもつまらない!そんな時に便利なのが、地元のスーパーで購入するスパイスやスリランカ特有の生活用品です。


Arpico02.jpg
 今回ご紹介するこのアルピコは大変大きなスーパーで正直言って全部細かく見てまわると疲れ果ててしまう程です。
棚にはスリランカ独得の調理器具も並びます!
 
Arpico03.jpg
 しかしこのスパイス類の量は圧巻です!
 
Arpico04.jpg
 瓶詰めのスパイスもこんなに沢山!
 
Arpico05.jpg
 これはスリランカの”魚を干し固めたものです。これをこちらの人はカレーに入れます。レストランでいただくと金額的には、肉のカレーの方が高いのですが、多分日本人はこの魚のカレーは独得の魚出汁が出てかなり好みだと思います!
 
Arpico06.jpg
 驚きますが、煮干も売られています!海のシルクロードの拠点のような場所だったスリランカです。海を渡って極東の日本へ辿り着いた人達が、こうした食文化を伝えて来たのかしら?と素人ながら考えてしまいます。
 
Arpico07.jpg
 ちなみにスリランカでは”カツオ”をモルジブフィッシュと呼びます。スリランカから1時間の島国であるモルジブではカツオの一本釣りが行われています。”モルジブで沢山釣れる魚”=”カツオ”という事で、モルジブフィッシュと呼ばれていると思います。それを日本の鰹節のように小さくしたのがこれ。。。 日本の鰹節よりもかなり”荒削り”ですが、鰹節が日常的にある国というのも珍しいのでは無いかと思います!

 アルピコのHP→こちら

▼スリランカの旅スケはこちら
●日帰りバラピティア(Balapitiya)のボートサファリ→こちら
●スリランカの世界遺産を満喫する旅→こちら

 ■ブログランキング:ご協力いただけると助かります!  
 
にほんブログ村 旅行ブログ スリランカ旅行へ

にほんブログ村
スリランカ情報ランキング

ブログランキングバナー
 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 生活・習慣・マナー 見所・観光・定番スポット
2011年3月26日 | コメント(0) | トラックバック (0)
« 前の記事「Pray For Japan:小さなスリランカン達からの大きな支援」へ
»次の記事「世界アースアワーとクリケットワールドカップクオーターファイナル」 へ
いっしょに読みたい 関連記事

コロンボ特派員 新着記事
コロンボ特派員を募集しております!
スリランカで村の子供達に日本語を教えてきてみました。
日本で仲良くしてもらった、友人チャンナさんのSA発見!
キャンディペラヘラを見に行く旅その7:コロンボ
キャンディペラヘラを見に行く旅その6:ヌワラエリア
キャンディにペラヘラを見に行く旅その5:アマヤヒルズ
スリランカのペラヘラを見に行ってみる!その4
SSCMF 2012開催のお知らせ
1年前の同じ月に投稿された記事
コロンボで気軽に現地食に挑戦できる店「Raja Bojun」

スリランカ ツアー最安値


2014/9/21更新

アジア 航空券情報


スリランカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スリランカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

コメント
※この記事は、旧特派員の投稿の為、現在コメント投稿を受け付けておりません。ご了承ください。


この記事のトラックバックURL

トラックバック

"Colomboにある巨大スーパーARPICO(アルピコ)のご紹介"へのトラックバックを受付中です。

▲ページ上部へ戻る