海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > コロンボ特派員ブログ > Colomboにある巨大スーパーARPICO(アル...

スリランカ/コロンボ特派員ブログ 旧特派員 つぼや まき

スリランカ・コロンボ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年3月26日

Colomboにある巨大スーパーARPICO(アルピコ)のご紹介


メール プリント もっと見る

Colomboにある巨大スーパーARPICO(アルピコ)のご紹介


 スリランカには現在3っつのスーパーマーケットがあります。今日はその中でも店舗の構えが最も巨大で、品揃えも豊富なARPICOスーパーマーケットのご紹介です。
Arpico01.jpg
 アルピコの延々と続く巨大な陳列棚。
スリランカに来て、おみやげに困る人が結構居ます。確かに紅茶と宝石とカレーの国ではありますが、そればっかりでもつまらない!そんな時に便利なのが、地元のスーパーで購入するスパイスやスリランカ特有の生活用品です。


Arpico02.jpg
 今回ご紹介するこのアルピコは大変大きなスーパーで正直言って全部細かく見てまわると疲れ果ててしまう程です。
棚にはスリランカ独得の調理器具も並びます!
 
Arpico03.jpg
 しかしこのスパイス類の量は圧巻です!
 
Arpico04.jpg
 瓶詰めのスパイスもこんなに沢山!
 
Arpico05.jpg
 これはスリランカの"魚を干し固めたものです。これをこちらの人はカレーに入れます。レストランでいただくと金額的には、肉のカレーの方が高いのですが、多分日本人はこの魚のカレーは独得の魚出汁が出てかなり好みだと思います!
 
Arpico06.jpg
 驚きますが、煮干も売られています!海のシルクロードの拠点のような場所だったスリランカです。海を渡って極東の日本へ辿り着いた人達が、こうした食文化を伝えて来たのかしら?と素人ながら考えてしまいます。
 
Arpico07.jpg
 ちなみにスリランカでは"カツオ"をモルジブフィッシュと呼びます。スリランカから1時間の島国であるモルジブではカツオの一本釣りが行われています。"モルジブで沢山釣れる魚"="カツオ"という事で、モルジブフィッシュと呼ばれていると思います。それを日本の鰹節のように小さくしたのがこれ。。。 日本の鰹節よりもかなり"荒削り"ですが、鰹節が日常的にある国というのも珍しいのでは無いかと思います!

 アルピコのHP→こちら

▼スリランカの旅スケはこちら
●日帰りバラピティア(Balapitiya)のボートサファリ→こちら
●スリランカの世界遺産を満喫する旅→こちら

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 生活・習慣・マナー 見所・観光・定番スポット
2011年3月26日
« 前の記事「Pray For Japan:小さなスリランカン達からの大きな支援」へ
»次の記事「世界アースアワーとクリケットワールドカップクオーターファイナル」 へ
おすすめ記事
    コロンボ特派員 新着記事
    コロンボに「TACO BELL」がオープンしました。
    最近のコロンボ発展ぶりは
    [バス停の場所変更]コロンボ国際空港からコロンボ市内へバスでの移動方法
    コロンボお薦めスリランカ料理のレストラン4「NUGA GAMA」
    コロンボで有機野菜お届け
    紅茶のお土産選びはコロンボ「ODEL」の18社のブランドを揃えた新紅茶コーナーで!
    コロンボお薦めスリランカ料理のレストラン3「KaemaSutra」
    サリー・リサイクル・プロジェクト「Sari Connection」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    コロンボで気軽に現地食に挑戦できる店「Raja Bojun」

    スリランカ ツアー最安値


    2017/9/24更新

    アジア 航空券情報


    スリランカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スリランカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • コロンボ特派員

      コロンボ特派員
      つぼや まき
      2010年よりスリランカ・コロンボ在住。卒業後外航客船のCAを経験後、国内ISPの経営企画室で広報⇒外資系IT企業の日本法人社長室で広報・PR⇒道路インフラ系企業の経営企画室でIRを担当。現在はスリランカで日本企業と現地のマッチング及びコンサルタントを経験しつつ、欧州文化色濃いディープスリランカを探索中。趣味はTwitterと写真♪ご連絡はこちら。スリランカのショップ情報等はこちら

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集