海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ダルエスサラーム特派員ブログ > タンザニアで道路を作る日本人

タンザニア/ダルエスサラーム特派員ブログ 旧特派員 川手 潤子

タンザニア・ダルエスサラーム特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年10月31日

タンザニアで道路を作る日本人


メール プリント もっと見る

タンザニアで道路を作る日本人

JAMBO☆
どうも、川手です。
わたくし事ですが8月に、無事に元気な女の子を出産しました♪
私のマライカ(天使)でございます。

今年の4月から、出産の為に半年お休みしていたブログを再開致しますので、
また、お付き合いの程、宜しくお願い致します。


今回は、タンザニアで頑張っている日本の企業をご紹介します。



タンザニアの道は、日本の様にアスファルトで舗装されていません。
ボコボコのあぜ道で、雨が降るとあちこちに池が出来る様な状態なのです。


バスが走る大きな通りは、舗装されていますが4車線なのでとにかくダルエスサラームに出るまで
かなり酷い渋滞になってしまいます。
これが、クーラーのないバスで、ぎゅうぎゅうだと結構なストレス&体力消耗に^^;


そこで、日本のコノイケという会社が、新しい道路を作る為に頑張っています!!
タンザニアでは、結構有名な日本の企業のようで、今までの道路も作ったそうです。


mwengeにある、道路建設中の看板。
看板.jpg

日本とタンザニアの国旗が描かれています。



工事期間は、2010年12月16日から2013年5月31日まで。
すたーと.jpg



この道のスタートは、mwengeバススタンドからダルエスサラームのtegeta kibaoniまで。
すたーと2.jpg



この工事の後はbagamoyoroadの週末の渋滞を温和して、周辺の人々の生活を助ける事になります。
ばがもよ.jpg



日本の作る道路は、とても綺麗で、仕事が速くて現地の人にとても喜んでもらえそうです。

このいけ.jpg


コノミチの社員の一人は、セメントやガソリンの泥棒が多くて困っているが、
早く完成させて、みんなの役にたちたいと話していました。


日本が、タンザニアの為に動いているという事は、あまりニュースで注目されませんが、
それでも、現地の為に頑張っている日本人が居る。


同じ日本人として、とてもカッコいいなと思いました。


完成が楽しみです♪

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 交通・鉄道・航空
2011年10月31日
« 前の記事「ダルエスサラーム特派員ブログ更新お休みのお知らせ」へ
»次の記事「ダルエスサラームのフリーペーパー」 へ
おすすめ記事
    ダルエスサラーム特派員 新着記事
    タンザニア時間・スワヒリ時間の数え方
    大公開!ダルエスサラームの公共料金の支払い方 
    種別様々・タンザニアのナンバープレート
    ダルエスサラーム・ラマダンの過ごし方
    今回も変わらず大盛況!ダルエスサラーム最大クラフトマーケット
    頑張るスワヒリ語・でも裁判ではおかしな状況発生中!
    音楽は、大きければ大きいほど良いのか・・・?
    かくして続く、ダルエスサラームの道

    タンザニア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タンザニアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ダルエスサラーム特派員

      ダルエスサラーム特派員
      川手 潤子
      地球の歩き方に約1年勤務の後、2010年7月よりタンザニアに在住。現在スワヒリ語は3歳の子供から取得中。アフリカ人のポレポレ(のんびり)精神・ハクナマタタ(何とかなるさ)精神に若干まだ付いていけない部分もありつつ、毎日奮闘!まだまだ色々な可能性がある国。これからどんどん変わってゆくタンザニアの情報を皆様にお伝えします。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集