海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ダルエスサラーム特派員ブログ > 面白い名前

タンザニア/ダルエスサラーム特派員ブログ 旧特派員 川手 潤子

タンザニア・ダルエスサラーム特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年12月26日

面白い名前


メール プリント もっと見る

面白い名前

JAMBO☆
どうも、川手です。



昨日はクリスマスでしたね♪
クリスマスイブが土曜日なのは、7年ぶりだったそうです。
タンザニアでは、チャーチでお祈りをしてからお祝いの時によく食べられる
ピラウという料理をみんなで頂くのがクリスマスの過ごし方です。



今年は日本でのクリスマスを満喫しました。



今回は、タンザニア人の面白い名前を紹介したいと思います。

日本では、子供が生まれると名前をどうしようか?と悩みますよね。
字画とか、響きだとか、占ってもらって決めるなど。。



タンザニアでも、もちろん名前を決めるときには悩むのですが、
ユニークな名前があります。



それは、双子が生まれた場合、先に生まれた方の名前は男女構わず「クルア」と決まっているのです。
場所によっては次に生まれた方の名前は「ドイ」と決まっているそうです。



私の近所に、双子が居ますがやっぱり先に生まれた男の子は「クルア」です。
次に生まれた女の子は「ドト」と言います。
「ドイ」ではないですが、似たような名前!!



家に居たハウスガールも双子で、名前は「クルア」でした。



なんとも不思議な習慣です。



タンザニアのママは、1番目の子供の名前で呼ばれるのですが、
家の娘はオリビアなので、私は皆から「ママオリビア」と呼ばれます。


IMG_0073.JPG



娘のオリビアちゃんです♪



お隣の家のママは「ママベイビー」と呼ばれていて、もしや??と思ったら、
本当に、長女の名前が「ベイビー」だったのには驚きました。



日本とはちょっと違うユニークな名づけ、、、面白い発見です!!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2011年12月26日
« 前の記事「ダルエスサラームのフリーペーパー」へ
»次の記事「2011年の3大ニュース」 へ
おすすめ記事
    ダルエスサラーム特派員 新着記事
    大公開!ダルエスサラームの公共料金の支払い方 
    種別様々・タンザニアのナンバープレート
    ダルエスサラーム・ラマダンの過ごし方
    今回も変わらず大盛況!ダルエスサラーム最大クラフトマーケット
    頑張るスワヒリ語・でも裁判ではおかしな状況発生中!
    音楽は、大きければ大きいほど良いのか・・・?
    かくして続く、ダルエスサラームの道
    ママの呼び名と、通りの名前
    1年前の同じ月に投稿された記事
    面白い看板
    friend ship bar
    Msasani beach☆
    日本食レストラン「芦部」

    タンザニア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タンザニアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ダルエスサラーム特派員

      ダルエスサラーム特派員
      川手 潤子
      地球の歩き方に約1年勤務の後、2010年7月よりタンザニアに在住。現在スワヒリ語は3歳の子供から取得中。アフリカ人のポレポレ(のんびり)精神・ハクナマタタ(何とかなるさ)精神に若干まだ付いていけない部分もありつつ、毎日奮闘!まだまだ色々な可能性がある国。これからどんどん変わってゆくタンザニアの情報を皆様にお伝えします。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集