海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ダルエスサラーム特派員ブログ > ダルの生活雑貨♪

タンザニア/ダルエスサラーム特派員ブログ 旧特派員 川手 潤子

タンザニア・ダルエスサラーム特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年3月20日

ダルの生活雑貨♪


メール プリント もっと見る

ダルの生活雑貨♪

Mambo vipi?
ども★川手です。


今回は、ダルで見つけた可愛い生活雑貨をご紹介したいと思います♪



外国人向けのスーパーで買うシャンプーって、結構高いものが多く、
バリで70円で売っていたサンシルクのシャンプーが350円とかで売られていたりします。
私はこのメーカーが好きで、よくバリのお土産で配っていたので、飛んでもなく高く感じてしまい、
ちょっと買うのを躊躇してしまう。。。



そこで、何か現地っぽいシャンプーが欲しいと旦那に言ったら買ってきてくれたのがコレw
日本の駅にあるキオスクのような狭いお店が、こちらではコンビニのような役割なのですが、
そこで売っているそうです。



写真(24).JPG



その名もアフリカ ダダ!
ダダというのは、スワヒリ語でお姉さんという意味。(ちなみにお兄さんはカカ。)
親しみを込めて、年上の人を呼ぶ時に使ったりする言葉なので旅行中でも使えるスワヒリ語です。



このネーミングと、このパッケージはもろアフリカンな感じが出ています。
値段は20円くらいかな?とてもお安いので、面白いお土産になります!



肝心の使い心地は、シャンプーなのにサラサラしていて、あまり泡立ちも良くないかも。。ʕ•̫͡•ོʔ
何せ20円ですので。
香りは、爽やかなレモン系で悪くはないです。



私も日本に戻る時にお土産で持って帰ったのですが、ボトルも安っぽいので帰国途中に寄った香港で、
ボトルが割れてスーツケースがえらい事になっておりました。
持ち帰る際には、パッキングを厳重にw



あとは、生活雑貨というよりは、女性の必需品であるカンガ。
写真の左に並んでいる布をカンガと言います。(私物のカンガの写真、現物が手元にないので分かりずらい写真ですいません。。(●´⌓`●) )



41009_144968058858852_880745_n.jpg



カンガとは、アフリカでよく使われている綿布。
日本で言えば、風呂敷のようなものでしょうか。



長方形の布で、本当に使い方は色々☆
冠婚葬祭の正装としても使えますし、ワンピースに仕立てたり、ベッドのシーツみたいにも使えます。
現地の女性はバスタオルとしても使いますし、料理の時はエプロンにもなる優れもの。
さらには、赤ちゃんのスリングにもなったりとにかく万能布!!



もちろん贈り物としても喜ばれ、私も初めてタンザニアに行った時に、旦那のママと、親戚のおば様から頂きました。
私は、ママからkaribu tanzania(タンザニアにようこそ!歓迎します)というカンガを貰って嬉しかったです。



カンガを選ぶポイントは、デザインの他に重要なのが布に書かれたメッセージ。
愛のメッセージだったり、夫婦喧嘩のメッセージだったり、家族愛、神様への感謝の言葉など
色々なメッセージが書かれています。
女性は、口には出さなくてもそのメッセージのカンガを身に着ける事で、相手にアピールするという、
ユニークな感情表現の仕方をします。




カンガは、日本でもアフリカの雑貨を扱っているサイトなどでも入手できるので、
もし気になったら、探してみて下さい♪



買うときは、メッセージの意味を確認して買ってくださいね~☆



3月お題"あなたの街でみつけた、かわいい生活雑貨"

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2013年3月20日
« 前の記事「アフリカンアートをお部屋のインテリアに☆」へ
»次の記事「甘くて安くて美味しい2TOPフルーツ♪」 へ
おすすめ記事
    ダルエスサラーム特派員 新着記事
    タンザニア時間・スワヒリ時間の数え方
    大公開!ダルエスサラームの公共料金の支払い方 
    種別様々・タンザニアのナンバープレート
    ダルエスサラーム・ラマダンの過ごし方
    今回も変わらず大盛況!ダルエスサラーム最大クラフトマーケット
    頑張るスワヒリ語・でも裁判ではおかしな状況発生中!
    音楽は、大きければ大きいほど良いのか・・・?
    かくして続く、ダルエスサラームの道
    1年前の同じ月に投稿された記事
    タンザニアの家賃事情!!

    タンザニア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タンザニアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ダルエスサラーム特派員

      ダルエスサラーム特派員
      川手 潤子
      地球の歩き方に約1年勤務の後、2010年7月よりタンザニアに在住。現在スワヒリ語は3歳の子供から取得中。アフリカ人のポレポレ(のんびり)精神・ハクナマタタ(何とかなるさ)精神に若干まだ付いていけない部分もありつつ、毎日奮闘!まだまだ色々な可能性がある国。これからどんどん変わってゆくタンザニアの情報を皆様にお伝えします。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集