海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ダルエスサラーム特派員ブログ > そうだ・・ピラウを作ろう!!!in japan

タンザニア/ダルエスサラーム特派員ブログ 旧特派員 川手 潤子

タンザニア・ダルエスサラーム特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年12月22日

そうだ・・ピラウを作ろう!!!in japan


メール プリント もっと見る

そうだ・・ピラウを作ろう!!!in japan

Mambo vipi?
ども☆川手です!



早いもので、今年もあと僅か・・・。
本当に1年って長いようで短いですね。



その前に、もうすぐクリスマス!!!
タンザニアは意外にもクリスチャンとムスリムの人口がほぼ半々。
他の国では宗教争いなどで大変なニュースを聞く事が多いのですが、タンザニアはどちらも平和に共存しているというイメージが私はあります。



我が家の義母は熱心なクリスチャンで、チャーチの聖歌隊でゴスペルを歌っています。
日本のクリスマスと言えば、12月23日(天皇誕生日)24日のイヴと25日のクリスマスがお祝いですが、
タンザニアでは、12月25日のクリスマスと26日のボクシング・デーが連休になります。



ボクシング・デーというと、日本ではあまり馴染がないかもしれません。
私も詳しく知らなかったので、旦那に尋ねた事があります。
ボクシング・デーというのは、元々はクリスマスも仕事をしなければならないお手伝いさんや、郵便配達員の休日で、
その方たちの為に、箱(ボックス)に入れたプレゼントが渡された事が由来だと言っていました。



タンザニアでは、停電があるため煌びやかな電飾などのイルミネーションスポットは無いのですが、
家族でごちそうを作ってお祝いをします。



このブログでも何度か登場している「ピラウ」はお祝い事に欠かせない家庭料理!
今回は、そのタンザニアのピラウを日本風に作ってみたので紹介したいと思います。



【材料】
お米........................2カップ
牛肉(カレー用などの)...200g
にんにく.....................2片
じゃがいも..................2個
玉ねぎ.....................1個
サラダ油..................適量
塩...........................小さじ2/3
水...........................2カップ
【スパイス】
黒胡椒(ホール).........小さじ2
シナモンスティック ......1本
クローブ(ホール).........6個
クミンシード...............大さじ3



付け合せの「カチュンバリ 」も作りました。



【材料】
紫玉ねぎ......1/2個
トマト............1個
ピーマン.........1個
レモン汁......各大さじ2
塩...............少々



①米は洗い、水気をきる。
②牛肉、じゃがいもは一口大に切る。
③玉ねぎ、にんにくは薄切りにする。

スパイス.jpg



④フライパンに油を熱し、③を炒め、玉ねぎが透き通ってきたら、さらに②とスパイスを加えて炒め合わせる。

炒める.jpg


⑤炊飯器に米と炒めたものと水を入れて軽く混ぜ合わせて普通に炊く。


炊飯器.jpg

⑥付け合せのカチュンバリは、紫玉ねぎ、トマト、ピーマンを薄切りにして塩とレモンで味付け。お好みでピリピリ(唐辛子)のスライスも入れる。


カチュンバリ.jpg



炊きあがったピラウを混ぜ合わせて器にもり、上にカチュンバリを乗せて出来上がりです!!!!


盛り付け.jpg



私にはお馴染みの香りでしたが、日本の家族はエキゾチックな異国の香りにビックリしていました。
炊飯器に香りが1週間ほど残ってしまいますので、苦手な方は要注意かもしれません(´・ω・`;A)



是非みなさんも、今年のクリスマスはちょっと変わった異国のご馳走で祝ってみてはいかがでしょうか?
どうぞ素敵なクリスマスをお過ごし下さい☆



今回が今年最後のブログになります。
今年もお付き合い頂き、お礼申し上げます。
来年も宜しくお願い致します。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り レストラン・料理・食材
2013年12月22日
« 前の記事「ダルの郵便事情」へ
»次の記事「Heri Za Mwaka Mpya!」 へ
おすすめ記事
    ダルエスサラーム特派員 新着記事
    暮らしに密着・タンザニアのモバイルマネー事情
    タンザニア時間・スワヒリ時間の数え方
    大公開!ダルエスサラームの公共料金の支払い方 
    種別様々・タンザニアの自動車ナンバープレート
    タンザニア、ダルエスサラームにて・ラマダンの過ごし方
    今回も変わらず大盛況!ダルエスサラーム最大クラフトマーケット
    タンザニアの国語、頑張るスワヒリ語・でも裁判ではおかしな状況発生中!
    タンザニアでは、音楽は大きければ大きいほど良いのか・・・?
    1年前の同じ月に投稿された記事
    今年を振り返って

    タンザニア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タンザニアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ダルエスサラーム特派員

      ダルエスサラーム特派員
      川手 潤子
      地球の歩き方に約1年勤務の後、2010年7月よりタンザニアに在住。現在スワヒリ語は3歳の子供から取得中。アフリカ人のポレポレ(のんびり)精神・ハクナマタタ(何とかなるさ)精神に若干まだ付いていけない部分もありつつ、毎日奮闘!まだまだ色々な可能性がある国。これからどんどん変わってゆくタンザニアの情報を皆様にお伝えします。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集