海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ダルエスサラーム特派員ブログ > ちょっとそこまで散歩?

タンザニア/ダルエスサラーム特派員ブログ 旧特派員 川手 潤子

タンザニア・ダルエスサラーム特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年5月31日

ちょっとそこまで散歩?


メール プリント もっと見る

ちょっとそこまで散歩?

Mambo vipi?
ども☆川手です。



最近見たDVDで興味深かったのは「世界の果ての通学路」という、
フランス発のドキュメンタリーです。




物語は、ケニア・アルゼンチン・モロッコ・インドの4人の子供たちの険しい通学路が紹介されています。




中でもやはり気になったのは、ケニアのサムブル族の少年のエピソード。
彼は毎日、6歳の妹を連れて、野生動物が出没するサバンナを小走りで学校に通っています。
ケニアでは毎年、4~5人の子供が通学中に象の襲撃に遭い犠牲となっているそうです。
野生動物は彼らにとっては、時に恐るべき存在なのです・・。




日本の通学路も、危険な場所は沢山ありますが、ここに出てくる子どもたちは
命がけで勉強をしに行っているんだな。としみじみ感じ胸に響きました。
気になった方は、是非ご覧になってみて下さい。
http://www.sekai-tsugakuro.com/




今回は、通学路ではありませんが、私独自の散歩あるあるをご紹介します☆



日本人の時間の感覚と、タンザニア人の時間の感覚の違いというものがありますが、
これが結構、大変だったりします。



例えば、友達に「ちょっと散歩しようか?」と言われて、私は軽い気持ちでOK!と言いました。
せいぜい、30分か、1時間くらいかな~?なんて思っていたら炎天下の中を、3時間ほど歩いたり・・・



ザンジバルでも、「ちょっとそこまで、歩かない?」と言われて妊婦だった私は、軽い運動もいいかな?と思い
付いて行ったら、またまた日蔭のない炎天下の中を3時間ほど歩かされたり・・。



40298_144969222192069_3988605_n.jpg



ちょっと、そこまで~



41265_144969145525410_6954908_n.jpg



タクシーも3輪タクシーもいっぱい居るのに、歩く歩く・・・



40830_144969388858719_7590884_n.jpg



放し飼いのペットちゃんにも遭遇率高し。



40955_144968922192099_2285218_n.jpg



歩き疲れた後の休憩は格別!




タンザニア人の"ちょっと"は、日本人の感覚では"かなり"なんだなと痛感しました!!



もし、旅行中に誰かに「散歩に行かない?」と誘われたら、覚悟を決めて返事をしましょう!(笑)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2015年5月31日
« 前の記事「タンザニアの屋台あれこれ☆」へ
»次の記事「ダルのアイスクリーム♪」 へ
おすすめ記事
    ダルエスサラーム特派員 新着記事
    タンザニア時間・スワヒリ時間の数え方
    大公開!ダルエスサラームの公共料金の支払い方 
    種別様々・タンザニアのナンバープレート
    ダルエスサラーム・ラマダンの過ごし方
    今回も変わらず大盛況!ダルエスサラーム最大クラフトマーケット
    頑張るスワヒリ語・でも裁判ではおかしな状況発生中!
    音楽は、大きければ大きいほど良いのか・・・?
    かくして続く、ダルエスサラームの道
    1年前の同じ月に投稿された記事
    子供が大好き♪バオバブスイーツ!!

    タンザニア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タンザニアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ダルエスサラーム特派員

      ダルエスサラーム特派員
      川手 潤子
      地球の歩き方に約1年勤務の後、2010年7月よりタンザニアに在住。現在スワヒリ語は3歳の子供から取得中。アフリカ人のポレポレ(のんびり)精神・ハクナマタタ(何とかなるさ)精神に若干まだ付いていけない部分もありつつ、毎日奮闘!まだまだ色々な可能性がある国。これからどんどん変わってゆくタンザニアの情報を皆様にお伝えします。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集