海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ダルエスサラーム特派員ブログ > 新進オーガニックブランド  Matila Orga...

タンザニア/ダルエスサラーム特派員ブログ 西東 たまき

タンザニア・ダルエスサラーム特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年8月24日

新進オーガニックブランド  Matila Organics


メール プリント もっと見る

新進オーガニックブランド  Matila Organics

今回は、ダルエスサラームにも着々と広まるオーガニックムーブメントの一端を担う新進ブランド・Matila Organicsを取り上げましょう。

地元の農産品をプロモートしたいと、国連などの国際機関で働いて来た女性がキャリアを転向し、1年前に一人で始めたのが農産品販売ビジネス・Matila Organics。現在の主力商品は、オーガニックの生ハチミツ(Raw Honey)とココナツオイルです。
まだあまり知られていないかもしれませんが、タンザニアは多量のハチミツの生産が見込まれています。産地名で売られていることが多く、それぞれ異なる風味が楽しめます。タンザニア北部・アルーシャ(Arusha)地域で採れる薬効の高い、希少な「針なし蜂」のハチミツには、まろやかな酸味がありました。

honey.JPG

リサイクルのワインボトルに詰められたバージンココナツオイルは水のように透明・・・。
写真左側の瓶は人気商品の一つ、カシューナッツミルクです。
coconut oil and cashew milk.JPG

そう、"3R"(Recycle:再利用, Reuse:再使用, Rethink:再考)をモットーとするMatila Organicsでは、オイルやミルクを入れるのにリサイクルのワインボトルやジャムの瓶を使っています。
recycle bottles.JPG

この他、シード(ゴマやパンプキンシードなど)やスパイス、お茶などの取扱いもありますが、中でもピーナッツバターならぬカシューナッツバター(中央の丸いパッケージ)はトーストにぴったり。カシューナッツもタンザニアの名産品です(とはいえ、あいにく、そう安いものではないのが残念なところ)。マサイ独特のスパイスをブレンドした健康茶もあるんですよ!タンザニアには薬草治療の伝統がありますが、外国人はなかなか手を出しにくい地元のハーブ薬を、モダンなパッケージで分かりやすく紹介していきたいと考えているそうです。

other products.JPG

ジュエリーボックスをイメージした箱には、当地では高価なウズラの卵が収められています。パイナップルの葉などの繊維を使った手漉き紙で出来たこの箱は、障害者に訓練と雇用を提供し、メタルやガラスの廃品をリサイクルしてアート製品にしてしまう、ダルエスサラーム市内の工房「Wonder Workshop」製。留め金のシンプルなメタルワークにも注目です!

quail egg box.JPG

※Matila Organicsの製品は、毎月最終土曜日にオイスターベイ(Oysterbay)で開かれるファーマーズマーケット(Farmers Market)などで入手可能。 その他、市内に復数の取扱店舗あり。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2016年8月24日
« 前の記事「ダルエスサラームの朝ごはん」へ
»次の記事「ダルエスサラーム中央郵便局」 へ
おすすめ記事
    ダルエスサラーム特派員 新着記事
    暮らしに密着・タンザニアのモバイルマネー事情
    タンザニア時間・スワヒリ時間の数え方
    大公開!ダルエスサラームの公共料金の支払い方 
    種別様々・タンザニアの自動車ナンバープレート
    タンザニア、ダルエスサラームにて・ラマダンの過ごし方
    今回も変わらず大盛況!ダルエスサラーム最大クラフトマーケット
    タンザニアの国語、頑張るスワヒリ語・でも裁判ではおかしな状況発生中!
    タンザニアでは、音楽は大きければ大きいほど良いのか・・・?
    1年前の同じ月に投稿された記事
    Hongera★
    タンザニアの朝食の定番!

    タンザニア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タンザニアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ダルエスサラーム特派員

      ダルエスサラーム特派員
      西東 たまき
      2012年より東アフリカ・タンザニアのダルエスサラーム在住です。インド洋に面した港を備え、アフリカ内陸へ向かう経済の玄関口。発展に向かってパワフルに変わりながら新旧の入り混じる街・ダルエスサラーム。外国人として、会社員として、住民として…様々な側面から垣間見るダルエスサラームをレポートします。 DISQUS ID @disqus_LXBQSe0CAe

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集