海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > グアム/デデド(グアム)特派員ブログ

グアム/デデド(グアム)特派員ブログ りひゃん

グアム・デデド(グアム)特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

ハッファデイ~!デデド特派員のりひゃんです。
私はフリーライターという職業柄、今までグアムの様々なハンバーガーを食べてきました。グアムのハンバーガーは、どこもこだわりがあってとても美味しいのですが、今回はその中でも(個人的に)特に美味しいと感じたハンバーガーをご紹介します。


1.JPG

やってきたのは「月光THE Gecko」。「グアムリーフ&オリーブスパリゾート」ホテル内にある、おしゃれなカフェバーです。


2.JPG

シックな店内はメインカウンター席の他に、テーブル席もあります。大きな窓が開け放たれており、グアムの暖かい風も吹き抜けますよ。


3.JPG

夜はバーになるということで、お酒を飲みながらビリヤードやダーツなどのゲームを楽しむこともできます。今は結婚し、子供も産まれたので落ち着きましたが、私も3年くらい前は同バーをよく利用していました。


4.JPG

夜の涼しい時間帯にバーを利用する際は、こちらのテラス席がオススメ。ライトアップされたプールがとてもキレイなんですよ!すっかり落ち着いた私はアイスティーで乾杯です!


IMG_0266.JPG

たまたまスタッフさんがSNSに投稿するために写真を撮っていたので、私も撮影させてもらいました!可愛い色合いのカクテルですね!グアムの海を背景に南国らし~い1枚です。


5.JPG

そして今回私がご紹介したかったのが、こちらの「絶品ステーキバーガー」(18ドル)同バーのお料理は、ダンスショーを見ながらバイキングを楽しめるレストラン「MAIN」のシェフが作っているそうです。アンガスビーフリブアイステーキ5オンス(140g)に、パプリカのマリネがとても合うんです!


6.JPG

ジューシーでホロホロに柔らかいステーキは、何度食べても飽きません。普段私は「ハンバーガーといえばビーフパテ派」なのですが、同バーでは必ずステーキバーガーを注文するほどお気に入りです。ロケーションや雰囲気、お料理も美味しい「月光THE Gecko」。グアムを訪れた際は、ぜひ一杯いかがでしょうか。もちろんハンバーガーもオススメですよ~!



■月光 ザ・ゲッコー(月光THE Gecko)
住所:Guam Reef & Olive Spa Resort 1317 Pale San Vitores Road Tumon, Guam 96913
営業時間:10時~14時
定休日:なし
料金:エントランスチャージなし
電話番号:671-649-9099
URL:http://www.guam-gecko.com/


2017年12月13日

ハッファデイ~!デデド特派員のりひゃんです。
今年も残すところあと半月。カトリック教徒の多いグアムでは、1年で1番大切な行事クリスマスムードで盛り上がっています。クリスマス当日は家族みんなでごちそうを食べ、プレゼント交換などをして楽しく過ごします。なんだか日本のお正月のような雰囲気です。


1.JPG

この時期のグアムは、ホテルやレストランでキラキラとしたクリスマスデコレーションを見ることができます。その中でも、私が毎年必ず見にいくオススメスポットが「ヒルトングアムリゾート&スパ」。


2.JPG

エントランスがクリスマス一色になっています。昨年の赤を基調とした大人っぽい温かみのある雰囲気から一転、今年はホワイトクリスマスがテーマなのでしょうか。真っ白な雪国を思わせるデコレーションが新鮮です。


3.JPG

同ホテルで毎年恒例のものといえば、ロビーいっぱいに出現する「チューチュートレイン」。今年もクリスマスに向けて、元気に走り出しましたよ!


4.JPG

トレインが走り抜けるジオラマの街並みは本当に良くできていて、人々の暮らしやクリスマスの雰囲気が感じられます。


5.JPG

駅でトレインを待つ人たち。駅舎の中に明かりが灯されていますね!写真にはありませんが、トレインの車体にはグアムの銀行やレストランなどのロゴが貼ってあります。よくよく見てみるといろんな発見ができて面白いです。


6.JPG

トレインは常に動いているので、お子様も夢中になって目で追っています。チェックイン・チェックアウトの手続きや、オプショナルツアーの待ち時間など、ロビーはよく滞在する場所なのでこの時期は飽きずに過ごせますね。


7.JPG

エントランスを抜けてすぐの場所には、沢山のスノーマンとホワイトクリスマスツリーがお出迎え。こちらを背景に記念写真を撮るのが、毎年のお約束です。ヒルトンホテルのクリスマス一色のロビーを訪れると、(今年もクリスマスが来たな!)という気分になります。毎年恒例のチューチュートレイン、ぜひ機会があれば訪れてみてくださいね。



■ヒルトン グアム リゾート&スパ(Hilton Guam Resort & Spa)
住所:202 Hilton Road Tumon, Guam 96913
イベント期間:2017年11月22日~2018年1月上旬頃
電話番号:671-646-1835
URL:https://www.hilton-guam.com


2017年12月 6日

ハッファデイ~!デデド特派員のりひゃんです。
グアム滞在中は至るところでローカルの姿を見かけると思いますが、少しだけ注目してほしいのがファッション。グアムでは定番の、サーフブランドTシャツなどを身に付けている人々の他に、グアム発のローカルブランドを着ている方を見つけられると思います。日本でもわりと知られているものでは、王冠のようなブランドロゴがかっこいい「CROWNS」、格闘技ブランドの「FOKAI」などでしょうか。今回はグアム発祥のローカルブランドの一つをご紹介したいと思います。


1.JPG

ロコの間でも注目されているのこちらの「LongLive」。2010年にスケボー仲間同士で発足したストリート系ブランドです。以前はインターネット販売やイベントなどで出店しており、今年に入り待望の実店舗をオープンしたのです。場所はグアムプレミアアウトレット(GPO)から徒歩10分ほど。少しだけローカル区域にはなりますが、ツーリストの方でも歩いて行ける立地です。


2.JPG

さっぱりとした印象の店内には、アパレル用品の他に同ブランドのデザイナー、ジェフ・イージャン氏が描いたアート作品も展示されています。


3.JPG

天井を見上げたらブランドロゴの装飾品が!これスタッフさんの手作りなのだそう。グアムのローカル(特に男性)は、皆とても器用で日曜大工好きな方が多いのです。家のメンテナンスも自分たちでするのが当たり前です。


4.JPG

こちらが商品。シンプルなデザインの中にもセンスある洋服や小物が並びます。スタッフ全員がスケボー経験者かつアーティスト仲間で、デザインはそれぞれアイディアを出し合いジェフ氏が形にするそうです。


5.JPG

セーラームーンのパロディTシャツ。「誰もが知っているキャラクターを採用することで、ブランドに対する親近感を持ってほしい」という、デザイナーの願いが込められているそうです。


6.JPG

こちらの大きな絵画は「アウトリガーグアムビーチリゾート」のロビーに飾られているものなのですが、実は同ブランドのデザイナーが描いたものなんですよ!絵の間にデザイナーヒストリーも展示されているので、機会があったら見にいってみてくださいね。


7.JPG

グアムで有名な若手アーティストがプロデュースするブランド「LongLive」は、周りとかぶらないグアムのローカルブランド。合わせやすいデザインが多いので、ぜひゲットしてみてはいかがでしょう。



■ロングリブ(LongLive)
住所:7E Hafa adai Exchange,Tamuning Guam
営業時間:11:00AM~8:00PM
定休日:日曜日
URL:http://longliveclothing.bigcartel.com/
Facebookページ:https://www.facebook.com/longliveclothingco/


2017年11月29日
2017年11月22日
2017年11月14日
2017年11月 8日
2017年10月23日
⇒すべての記事を見る

グアム旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■グアムの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • デデド(グアム)特派員

    デデド(グアム)特派員
    りひゃん
    グアム島内を忙しく駆け回る「人見知りの破天荒フリーライター」。日本で生まれ育った、日本人と韓国人のハーフ。韓国語も話せるバイリンガル。チャモロ人の夫と2016年に結婚しグアムに移住。グアムに一番詳しいライターになって本を出版するのが、近い将来の野望。観光情報、ローカル情報、裏情報など色々な情報を発信していきたいです!
    【主なグアム情報の配信先】
    キタコレ!
    グアム政府観光局・ウィークリーグアム
    個人ブログ「グアム×りひゃん=Happy DISQUS ID @Rihyan

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集