海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > グアム/デデド(グアム)特派員ブログ

グアム/デデド(グアム)特派員ブログ りひゃん

グアム・デデド(グアム)特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

ハッファデイ~!デデド特派員のりひゃんです。
最近のグアムは、おしゃれなアートやスポットが続々と登場しています。常夏の雰囲気やビーチも良いけれど、海外らしい街並みや写真映えしそうなスポットも外せないですよね!


1.JPG

というわけでやってきたのは、最近オープンしたばかりのハンバーガー専門店「HAMBROS(ハンブロス)」。ラグジュアリーブランドを取り扱う免税店「タモンサンズプラザ」のすぐ隣にあります。道路からは見えない奥まった場所にあるので、大きな看板を見逃さないように!外観、めっちゃオシャレじゃね?


2.JPG

店内に入ると、すぐにレジカウンターがあります。こちらで食べたいメニューを注文し、先にお会計を済ませます。タモンにあるレストランではちょっと珍しいシステムです。


3.JPG

店内のインテリアは、少しだけアメリカンな感じ。このニコちゃんマークの前で写真を撮りたかったのですが、照れが勝って今回は断念しました。次回こそ!


4.JPG

ドリンクのタンブラーもなんだかオシャレに見えます。イイねイイね!期待値が高まります。


5.JPG

私がオーダーしたのは「アボカドバーガーコンボ」(16.50ドル)コンボにすると、ドリンクとサイドメニューのポテトが付きます。ポテトはフライドポテト、スウィートポテト、オニオンリングから選べたので、スウィートポテトにしました。フライドスウィートポテトって日本ではあまり見かけないですが、グアムのレストランでたまに提供しているお店があります。甘いのと塩のしょっぱさが絶妙です。


6.JPG

旦那がオーダーしたのは「ベーコンチーズバーガーコンボ」(15.50ドル)どちらも”ホームメイドのこだわりバーガー”という感じで美味しかったです。アボカドバーガーは、もう間違いない!という感じで余裕で完食しました。


7.JPG

食べ終わった後は家族で撮影会をしました!外観が特に可愛いので、写真を撮るのを忘れずに。この日は娘ちゃんが絶好調で、カメラに向かって素敵な笑顔を沢山振りまいてくれました。おしゃれなお店でお腹も気分も満たされる、更に思い出に残る素敵な写真も撮れちゃうハンバーガーショップ「HAMBROS」。グアムを訪れたらぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。



■HAMBROS(ハンブロス)
住所:1108 San Vitores Road Tumon Guam 96913
営業時間:11時~22時(ラストオーダー21時30分)
定休日:なし
電話番号:761-646-2767
URL:https://www.facebook.com/HambrosGuam/


2018年5月16日

ハッファデイ~!デデド特派員のりひゃんです。
日本は徐々に暑くなり、夏の兆しが見えているようですね!グアムは常夏なので、日本の四季の感覚が全くわからなくなります。「今は何月なのか?」を意識して過ごさないと、あっという間に1年が過ぎてしまいます。もはや恒例になった、今月の「JPスーパーストア」おすすめ商品紹介!今回は夏に向けて、サマーアイテムを探してみましたよ。


1.jpg

若者やお子様連れのツーリストの方が多いこの時期。ハンディファン付きのおもちゃ菓子は、これからの時期バッグに忍ばせておきたいアイテム。最近海外で流行っている「emoji(絵文字)」キャラクターグッズが、新しく入荷していました!


2.jpg

日本でもおなじみの「HARIBO(ハリボー)」や、グアムのローカルキッズに人気の「Trolli(トロ―リ)」は、お徳用パックでバラまき用みやげに最適。日本で買うより断然安く購入できますよ。


3.jpg

ハワイの老舗和菓子メーカー「FUJIYA」のTeaクッキー(別名トロピカル煎餅)が、JPに登場。ハワイ在住日本人のこだわりが詰まったクッキーは、パッケージもとってもおしゃれ!またグアムならではの、チリペッパーやカラマンシ―、ココナッツ風味の「Sweets Island Cookies(スウィーツアイランドクッキー)」も、グアムみやげにおすすめですよ。


4.jpg

これからの季節、大活躍間違いなしのサンダル。「DIESEL(ディーゼル)」からは、インパクトのあるロゴサンダルが新登場。スニーカーも豊富な品揃えでした!


5.jpg

ブラジルのビーチサンダルブランド「havaianas(ハワイアナス)」からは、スーパーマリオの柄ビーサンが登場。親子お揃いで履けるサイズ展開なので、現地調達にもおすすめですよ。同ブランドのビーチサンダルはとにかく柄が豊富なので、周りとかぶらない点も◎。ぜひお気に入りを見つけてくださいね!


6.JPG

帰国後もタウンユースできるスポーツサンダルブランド「Teva(テバ)」は、レディースやキッズサンダルの展開もあります。こなれた雰囲気を演出できるネイティブ柄のテープが、個人的に好きです。海や川にもジャブジャブ入れるので、お子様にもおすすめですよ。


7.JPG

グアムのビーチではもちろん、夏フェスやピクニックなど幅広いシーンで使用できるゴザ。コンパクトに折り畳み肩掛けできるので、気軽に持ち運ぶことができます。「Hafa Adai」の文字もポイントになって素敵です。これ欲しいな~!


8.JPG

「Angels by the sea Hawaii(エンジェルバイザシーハワイ)」のオーシャンチュニックは、透け感のある素材とタイダイ柄が夏らしいですね。水着の上にサラッと羽織ってビーチに出かけたい!同系色のアロハシャツで、彼氏や旦那様とさりげなくお揃いにするのも良いですね!※私の旦那(グアムのローカルです)は、お揃いコーデなんて絶対してくれないだろうな~。


9.jpg

夏のインテリアに、グアムのビーチを思い出せるボードやパネルはいかがでしょう。玄関先や棚に飾るだけで、お部屋の雰囲気を簡単にチェンジできますよ。


10.jpg

何枚あっても使えるTシャツは、ドクロやウサギの遊び心あるデザインが魅力の「Psycho Bunny(サイコバニー)」がおすすめです。デザイナーは元ネクタイメーカー勤務で、素材やディテールにこだわって作っているそうですよ。デザインだけでなく肌なじみなども、実際手に取ってじっくり選んでくださいね。


11.JPG

タモン湾を中心に、街並みや建物などをポップに描いたオリジナルトートバッグは、同店限定商品。JPスーパーストアも描かれているので、探してみてくださいね!


12.JPG

今回私が購入したのは「SCALA PRONTO(スカラプロント)」のハット!最近私の中でヒット中のネイティブな雰囲気がドストライクで、即買いでした。色は他にサーモンピンク系とベージュ系があり、全色揃えたいほど好みでした。ポンポンの飾りが付いたバッグも、サマーシーズンに合いそうで個人的にかなり好みです。現在JPスーパーストアでは、夏向けのグッズが沢山揃っていますよ。お得にお買い物が楽しめる「SPEND&SAVE」キャンペーンも、引き続き開催中!グアム滞在中は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。


JPプロモーション.jpg

■「SPEND&SAVE」キャンペーン
期間:2018年4月1日~2018年6月30日
※BOSE商品、お酒、タバコ、フード、セール商品、プロモーション商品は対象外
※ギフト券の購入及び償還は対象となりません
※クーポンは1回のお買い物に付き1枚の使用とさせていただきます
※詳しくは販売員にお尋ねください



■JP Superstore(タモン店)
住所:1328 Pale San Vitores Road Tumon, Guam 96913
営業時間:9時~23時
電話番号:671-646-7887
ホームページ:www.jpshoppingguam.com


■JP Superstore(マイクロネシアモール店)
住所:1088 W. Marine Drive Dededo, Guam 96912
営業時間:9時~21時
電話番号:671-633-4888


2018年5月10日

ハッファデイ~!デデド特派員のりひゃんです。
突然ですが「グアムのハンバーガー」と聞いたらどんなイメージがわきますか?「ボリュームがありそう、厚みのあるパテ、口いっぱい開けても頬張れない大きさ…」こんな感じではないでしょうか。とにかくグアム(アメリカ)サイズなのではないか?と期待する方が多い印象です。


1.JPG

今回ご紹介するのは、オンザビーチにある「the Beach(ザ・ビーチ)」ビーチバー。目の前が海!の、とってもグアムらしいレストランバーです。同店に(私史上)グアムで一番巨大なハンバーガーがあるのです。


2.JPG

さっそく!じゃ~ん!!「スーパータイフーンバーガー」(49.95ドル)見るからに巨大なのが、写真からもジワジワと伝わってきます。ボリューム満点のビーフパテに、ベーコンやチーズ、玉ねぎ、トマト、レタスなどの野菜がたーっぷり。そしてハラペーニョやピクルスをトッピングし、大きな自家製バンズでサンドしています。


3.JPG

瓶ビールと比較してみました!大きい…本当に大きい。ため息が出るほど大きいです。写真映えするので、旅の思い出にもぴったりです。


4.JPG

一人で食べるのは到底無理なので、ご家族や友人同士でシェアすることを強く強くおすすめします。結婚式のファーストバイトばりに、協力しながら入刀しましたよ!


5.JPG

切り分けたハンバーガーもケーキのような見た目になり、一同爆笑!これ一つでもお腹いっぱいになりました。


6.JPG

大きいだけではなく、味もしっかり美味しかったです。個人的には、野菜が沢山使われている点が気に入りました。グアムに住んでいるとどうしても野菜不足になるので、ハンバーガー食べたい!でも野菜も摂りたい!というわがままも叶います。絶景を眺めながら、みんなでわいわい食べるのに最適な、巨大バーガーのご紹介でした。



■The Beachビーチバー (ザ・ビーチ)
住所:Gun Beach Road Tumon Guam 96913
営業時間:11時~2時
※バーの営業は2時まで、キッチンは21時にクローズします。
定休日:なし
料金:エントランスチャージなし
電話番号:671-649-7263
URL:https://www.guam-bgtours.com/


2018年5月 9日
2018年5月 1日
2018年4月25日
2018年4月20日
2018年4月11日
⇒すべての記事を見る

グアム旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■グアムの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • デデド(グアム)特派員

    デデド(グアム)特派員
    りひゃん
    グアム島内を忙しく駆け回る「人見知りの破天荒フリーライター」。日本で生まれ育った、日本人と韓国人のハーフ。韓国語も話せるバイリンガル。チャモロ人の夫と2016年に結婚しグアムに移住。グアムに一番詳しいライターになって本を出版するのが、近い将来の野望。観光情報、ローカル情報、裏情報など色々な情報を発信していきたいです!
    【主なグアム情報の配信先】
    キタコレ!
    グアム政府観光局・ウィークリーグアム
    個人ブログ「グアム×りひゃん=Happy DISQUS ID @Rihyan

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集