海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > グアム/デデド(グアム)特派員ブログ

グアム/デデド(グアム)特派員ブログ りひゃん

グアム・デデド(グアム)特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


ハッファデイ~!デデド特派員のりひゃんです。
今回のブログはツーリストの方はもちろん、グアム在住者(特に日本人の方)にもおすすめしたい情報です。普段慌ただしく生活していると、ついつい食生活が乱れて野菜不足になりがちです。なので外食の際にサラダやサラダバーがあると、とても嬉しくなります。特に新鮮な野菜を沢山揃えるとなると、コースディナーが食べられるほどのお値段になってしまうことも…。グアム在住日本人の方は特に、そしてグアム滞在中の旅行者の方も、滞在中の野菜不足を感じる方は多いのではないでしょうか。そんな方たちに朗報です!


1.JPG

タモン中心地にあるグアムプラザリゾート&スパロビー内にある、「ルーツヒルズグリルハウス(Rootz Hill’s Grill House)」。ランチタイムにはグリル料理のビュッフェ、ディナー時はステーキや肉料理がメインの、アラカルトメニューが人気のレストランです。特に平日のランチタイムには、タモン周辺で働くローカルが多く訪れる場所で、ホテルランチにしては価格帯がリーズナブルな点も高評価を受けています。タモンで働いている私の旦那も、ランチミーティングや上司のバースデーランチの際は、同レストランをよく利用しています。


10.JPG

ここからが本題です。実は同レストラン、9月から水曜、木曜日限定で新しいメニューをスタートしているのです。新メニューは大きく分けて2つあり、その内の一つがアラカルトメニュー「ぺぺリ・スパイスチキン」(22ドル)。柔らかいゲームヘンと野菜がたっぷり入ったヌードルメニューのコンボが新鮮。添え付けのパンプキンマッシュポテトも、甘くて美味しかったです。アラカルトメニューは、これ以外にもご飯がベースの丼ぶりメニューもありました。


ランチビュッフェのイメージが強い同レストラン。ローカルビジネスマンたちは、ビュッフェよりもアラカルトメニューの方がゆっくり落ち着いて食べられるので、商談も良い方向に進むかも?


2.jpg

もう一つの新メニューがこちらの「サラダバー(Salad Bar, $16)」。グアムではとーっても珍しい、サラダバーがメインのランチメニューです。サラダ中心とはいえ、ブレッドやスープ、ヌードル、チーズなどがビュッフェスタイルで楽しめるので、ヘルシーかつ大満足な内容になっています。


3.JPG

気になる野菜のラインナップですが、レタスやキャベツ、トマトなどの定番野菜に加え、レッドビーツ、パクチー、枝豆、キヌア、蕎麦、サンフラワーシード等々、種類豊富な食材が揃っています。それぞれの野菜をお好みで組み合わせ、アジアン蕎麦サラダ、タイ風サラダなど好きなジャンルのサラダが作れます。


4.JPG

ブレッドコーナーにも自家製の焼立てパンが沢山並んでいます。パンの他に、オープンキッチンにある大きな石窯で焼いたピザまでありました!


5.jpg

ピリッと辛い大人な味付けが魅力のヌードル料理。玉子を使用したエッグヌードルとフォーから選ぶことができ、私は迷わずフォーをチョイス。


6.JPG

ホロホロに柔らかいビーフに、スープが染み込んでいて美味しかったです。オリジナルのスパイシーソースをトッピングできますが、結構辛めなので入れすぎ注意です!


7.jpg

濃厚なチーズやサーモン、ローストビーフは、焼き立てパンに挟んだりと、自分でアレンジできるのが嬉しいです。


8.JPG

食べたいお料理を好きなだけ盛り、さっそくいただきま~す!このボリュームで16ドル!ホテルランチとは思えない価格設定です。


9.JPG

しかも、なんと一口サイズのミニデザートコーナーまであるのです。サラダバーというメニュー名ですが、サラダ以外のお料理も食べ放題なので、男性の方にもおすすめです。


11.JPG

始まったばかりのNewメニュー、サラダバーとアラカルトメニューは、お得感満載のランチメニューです。徐々にローカルの間で話題になると思いますが、いち早く新情報をお届けします!グアム滞在中に野菜が食べたくなったら、ぜひ「ルーツヒルズグリルハウス」に足を運んでみてはいかがでしょう。


12.jpg

※同メニューは水曜、木曜日限定メニューとなります
※通常ビュッフェは月曜、火曜、金曜、土曜日に開催しています


■ルーツヒルズグリルハウス(Rootz Hill’s Grill house)
営業時間:ブレックファースト(アラカルト&ビュッフェ):6時30分~10時30分
     月曜、火曜、金曜、土曜日ランチビュッフェ11時30分~14時
     水、木曜日限定アラカルトランチ11時30分~14時
サンデーブランチビュッフェ11時~14時
     ディナー(アラカルト)18時~21時30分
定休日:なし
料金:朝食ビュッフェ→大人19ドル、子供(5~11歳)10ドル
ランチビュッフェ→【月、火、土曜日】大人20ドル、子供(5~11才)10ドル
         【金曜日シーフード】大人24ドル、子供(5~11才)12ドル
サンデーブランチビュッフェ→大人30ドル、子供(5~11歳)15ドル
電話番号:671-646-7803(直通)671-649-7760(予約)


2018年9月18日

ハッファデイ~!デデド特派員のりひゃんです。
夏休みが終わり、日常生活が戻ってきましたね!今月は3連休が2回もあるので、お休みを利用して弾丸グアム旅行を計画している方もいるのではないでしょうか。「敬老の日」に、親子3世代仲良くグアムに来島なんていうのも素敵ですね!タモン中心地にある大型セレクトショップ「JPスーパーストア」には、これから秋に向けて活躍しそうなアイテムや、おみやげにおすすめの商品が沢山揃っていました。一挙ご紹介したいと思います!


1.jpg

イタリアのカジュアルブランド「DIESEL(ディーゼル)」からは、秋のNewコレクションが登場。大胆なロゴをあしらったTシャツやバッグは、1アイテム投入するだけでコーデがキマるので、一つは持っておきたいファションアイテムです。しかもグアムはTAXフリーなので、日本より安く購入できますよ!


2.jpg

暖かいだけでなく美しいシルエットにもこだわった、アウターブランド「HERNO(ヘルノ)」。とても軽くメンズのダウンはなんとリバーシブル!これから秋冬に向けて、一足お先に手に入れてみてはいかがでしょう。入荷したばかりとあり、今ならサイズも種類も豊富に揃っていますよ!


3.jpg

レザーや革小物好きに愛されるブランド「IL BISONTE(イルビゾンテ)」。こちらのトートバッグは中の内ポケットが取り外し可能で、クラッチとしても使えます。ショルダーバッグやポーチなど、大人可愛いアイテムも揃っていました。


4.jpg

フランスの肌着メーカー「PETIT BATEAU(プチバトー)」のベビーラインが登場!ベーシックなデザインと着心地の良さは、多くのママから支持を受けています。


5.jpg

「FENDI(フェンディ)」、「LITTLE MARC JACOBS(リトルマークジェイコブス)」のキッズラインからは、大人気のロゴTシャツ、トレーナーが入荷していました。デニムやスカート、スウェットでもサマなるのは、ハイブランドならでは。日本で購入するより安いようなので、迷っている方はぜひグアムで手に入れてくださいね!


6.jpg

ユニークな柄がおしゃれな「Stella Mccartney(ステラマッカトニー)」と、世界中に300を超える店舗を構える老舗キッズウェアブランド「Catimini(カティミニ)」からも、沢山のファッションアイテムが入荷していました。最近の子供は皆おしゃれですよね。私も娘を持つママとして刺激を受けます。


7.jpg

気分の上がるキラキラサンダル「Sand by Saya NY(サンドバイサヤNY)」。最初にブランド名を聞いた時もしかして…と思ったのですが、Sayaさんという日本人デザイナーが手がけているハンドメイドブランドだそうです。NYで活躍する日本人デザイナーさん、かっこいいいですね!日本でもポップアップストアを全国展開しているそうで、女優さんたちにも人気なのだとか。


柔らかな着心地と鮮やかなカラーが魅力のドレスブランド、「Angels by the Sea(エンジェルバイザシー)」と合わせて身に付けると、写真映えしますよ。水着の上からサッと着られるので、現地調達にもおすすめです。


8.jpg

忘れちゃいけないグアムみやげ!連休中は家族連れの旅行者が増えるのかな?家族おそろいで着られるTシャツや、写真を飾れるオリジナルフォトフレームは、自分へのおみやげにピッタリ!


9.jpg

グアムの雰囲気をダイレクトに思い出せるような、南国らしいアイテム。ココナッツの殻で作られたキレイ色の小物入れや置き物は、インテリアのポイントにぜひ!


10.jpg

NY近代美術館出身のデザイナーが作った紅茶ブランド「tea Forte(ティーフォルテ)」は、斬新な三角ティーパックがSNSでも話題になっています。トップにはグリーンリーフがあしらわれ、見た目がとにかくキュート!紅茶の種類も豊富で、青い色をした紅茶までありました。一流ホテルでもふるまわれており、その味を自宅で楽しめるのも人気の理由だそうです。


11.jpg

定番人気のおみやげには「HONOLULU COFFEE(ホノルルコーヒー)」と、グアム産の「MARIANAS COFFEE(マリアナスコーヒー)」がおすすめ。飲み終わったら貯金箱にもなる紅茶「GUAM TEA HOUSE(グアムティーハウス)」も、コロンとした見た目が可愛く気軽に渡せるおみやげとして人気です。


12.jpg

グアムを訪れたら食べたいのがパンケーキ。レストランで食べに行くのも良いですが、帰国後に自宅で食べられるパンケーキミックスもおすすめです。ズラーッと並んだパンケーキコーナーの中でひときわ目を引くのが、「GUAM LOVERS(グアムラヴァーズ)」。2016年にグアム在住日本人女性が立ち上げたブランドなのですが、パンケーキの他にもチョコレートバーやオリジナルグッズ販売など、多様なアイテム、フード、サービスを提供しています。中でも人気に火が付いたのがこちらのパンケーキミックス。可愛い見た目だけでなく、様々なフレーバーがあるので、お子様にもおすすめ。しかもオリジナル缶バッチ付きです!


13.jpg

その他にも沢山の種類があるので迷ってしまいます。パッケージ買いするのも良し、味で選ぶも良し、直感でセレクトしてみてくださいね。ちなみに「SWEET STACKS(スウィートスタックス)」は、自宅に常備しているパンケーキミックス。パンケーキの他にドーナツミックスなんかもあるので、気分で使い分けています。ファッショングッズや小物、おみやげまで何でもそろうJPスーパーストア。グアムを訪れたら、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。


52318_FB JP EXTRA_JAPcs6 (1).jpg

※お買い物をすればするほどお得になる、クーポンキャンペーンも引き続き開催中!この機会にぜひご利用くださいね。



■JP Superstore(タモン店)
住所:1328 Pale San Vitores Road Tumon, Guam 96913
営業時間:9時~23時
電話番号:671-646-7887
ホームページ:www.jpshoppingguam.com


■JP Superstore(マイクロネシアモール店)
住所:1088 W. Marine Drive Dededo, Guam 96912
営業時間:9時~21時
電話番号:671-633-4888


2018年9月 7日

ハッファデイ~!デデド特派員のりひゃんです。
常夏のリゾートというイメージが強いグアムですが、実はグアム南部方面にもおすすめスポットが沢山!タモン周辺が都会だとしたら、グアム南部は田舎。自然の景色が広がり、のどかな雰囲気が魅力です。


1.JPG

今回やってきたのは「Marina Grill(マリーナグリル)」。アガットマリーナという、グアム最大のヨットハーバーにオープンしているレストランです。


2.JPG

大きな窓から自然光が入り、とても明るい店内。天井が高く落ちついた空間に、夕食を食べに来たローカルの老夫婦が絵になりますね。


3.JPG

窓から見える景色が、これまた素敵なんです!特に夕暮れ時は、太陽が海面にボートの影を作り出し、とても幻想的な雰囲気になります。


4.JPG

日本語メニューはありませんが、品数が少ないのでシンプルで注文しやすかったです。


5.JPG

アペタイザーの「フライドマッシュルーム」(8ドル)は、みずみずしいマッシュルームとサクッとした衣が程よい食感。ピリ辛のオリジナルソースにディップして食べます。


6.JPG

個人的な”グアムのお気に入り5大バーガー”にランクインした「チーズバーガー」(9.50ドル)がこちら!ジューシーなパテに、各種野菜、オニオンリングでボリュームが出ています。見た目はシンプルですが、味わい深くて本当に美味しかったです!隠れた名店を見つけた気分になりました。車がないと行けない場所ですが、グアム南部を訪れる機会がありましたらぜひ足を運んでみてくださいね。



■マリーナグリル (Marina Grill)

住所:555 Route 2 Apt Agat Marina Agat Guam 96928

営業時間:月~金曜日11時~21時、土、日曜日7時~21時

定休日:なし

電話番号:671-546-0215


2018年9月 5日
2018年8月29日
2018年8月22日
2018年8月15日
2018年8月 8日
⇒すべての記事を見る

グアム旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■グアムの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • デデド(グアム)特派員

    デデド(グアム)特派員
    りひゃん
    グアム島内を忙しく駆け回る「人見知りの破天荒フリーライター」。日本で生まれ育った、日本人と韓国人のハーフ。韓国語も話せるバイリンガル。チャモロ人の夫と2016年に結婚しグアムに移住。グアムに一番詳しいライターになって本を出版するのが、近い将来の野望。観光情報、ローカル情報、裏情報など色々な情報を発信していきたいです!
    【主なグアム情報の配信先】
    キタコレ!
    グアム政府観光局・ウィークリーグアム
    個人ブログ「グアム×りひゃん=Happy DISQUS ID @Rihyan

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集