海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > グアム/デデド(グアム)特派員ブログ

リゾートにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

グアム/デデド(グアム)特派員ブログ りひゃん

グアム・デデド(グアム)特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

ハッファデイ~!デデド特派員のりひゃんです。私は無類のアイスクリーム好き。日本でもグアムでも、デザートにアイスクリームが登場する率が非常に高いです。特にグアムは常夏なので、もう体が1年中アイスクリームを欲しています。そうグアムは私にとって、とても危険な島なのです…笑。


1.JPG

今回ご紹介するのは、私がグアムで一番好きなアイスクリーム屋さん「ヨーグルトランド」。グアム通の方なら一度は食べたことがあるのでは?島内では「グアムプレミアムアウトレット(通称GPO)」と「アガニアショッピングセンター」の、それぞれ敷地内に2店舗展開しています。ツーリストの方でも気軽に行けるので、ぜひ、必ず、絶対!行ってみてほしい!!


2.JPG

今回訪れたのは、GPO敷地内にあるモンティセロプラザ店。店内はとても広く清潔感あふれております。


3.JPG

同店のシステムは、約20種類以上のフレーバーアイスクリームの中から、自分の好きなアイスをオリジナルで作れるというもの。グアムってこういう「オリジナル」システムが多い気がします。わがままな私にはピッタリなシステム!


IMG_5655.JPG

アイスを盛る前にちょっと待ったー!!店員さんに「テイスティカッププリーズ」と言うと、指先ほどの小さなカップを数枚もらえます。これで試食ができるのです!このサービス、タダですよ!無料ですよ!


IMG_5661.JPG

続いて大きなカップに、実際に食べたいアイスクリームを盛り込んでいきます。私の定番はなんといっても「プレーンヨーグルト」。まるで本物のヨーグルトのように、さっぱりと食べられるのです。そして期間限定フレーバーが定期的に登場するのも、足げく通ってしまう理由のひとつです。


6.JPG

アイスを盛り付けた後はトッピング。新鮮なリアルフルーツやナッツ類、クッキーやチョコレート、グミなどもあります。個人的にはキウィやパイナップルなどのフルーツを、山盛りにするのが好きです。アイスクリームがさっぱりとしたフレーバーが多いので、果物が合う気がするのです。


7.JPG

オリジナルアイスクリームが完成したらお会計です。量り売りシステムで、1oz(28g)約0.43ドル。今回は合計7.04ドルでした。私はだいたいいつも平均5~7ドルくらいですが、たまにカップいっぱいに盛り付けた人も見るので、お値段は個人で差があると思います。


IMG_5694.JPG

今回のアイスクリームはこちら!見た目は全然可愛く仕上がりませんでしたが、味はパーフェクトです!幸せタイムを噛みしめすぎて、旦那に引かれました。今回はグアムを訪れたら、ぜひ食べていただきたい「ヨーグルトランド」レポートでした。


■ヨーグルトランド モンティセロプラザ店(Yogurtland / Monticello Plaza)
住所:267 Chalan San Antonio Tamuning Guam 96913
営業時間:11時~22時
定休日:年中無休
電話番号:671-648-9595
URL:https://www.yogurt-land.com/ 


■ヨーグルトランド アガニアショッピングセンター店(Yogurtland / Agana Shopping Center)
住所:Agana Shopping Center Hagåtña, Guam 96910
営業時間:11時~22時 / 金、土曜日11時~23時
定休日:年中無休
電話番号:671-475-9595


2017年6月21日

ハッファデイ~!デデド特派員のりひゃんです。今回は大人から小さい子供まで楽しめる、グアムで大人気のオプショナルツアーをご紹介します。まずは早起きして「サンドキャッスルディナーシアター」前に集合!見た目はバスのような?船のような?不思議な乗り物が、私たちを待ち受けていました。とにかく目立つ風貌なので、滞在中に見かけた!という方もいるのでは?


IMG_2829.JPG

同ツアーは、2014年に彗星のごとく登場した水陸両用観光バスツアー「ライドザダック」。島内を観光しながら、最終的に海にダイブする!という、スリルも味わえるバスツアーです。


2.JPG

隣りに立って記念撮影。傍に立つとバスの大きさが一目瞭然です。


3.JPG

出発~!まずは街中をドライブしながら約45分かけて、ダイブポイントに向かいます。車内では島内ガイドのアナウンスが流れているので、耳を傾けてみて!ガイドブックでは知り得ない、グアムのコアな情報も知ることができますよ。アナウンスは日本語以外に5ヶ国語(日本語、韓国語、中国語、ロシア語、英語)に対応。万が一他言語のアナウンスが流れていても、ヘッドセットを繋ぎ日本語で聞くことが可能です。


4.JPG

参加者全員にプレゼントされるホイッスルの「クワッカー」。吹くとブーブーと音がなります。アナウンスでクワッカーをみんなで吹く機会もあるので、ぜひ聞き逃さないように!なんだかちょっとしたアトラクションに乗っている気分になります。


5.JPG

そして、あっという間にダイブポイントである「アプラ湾」に到着しました。ここで水上専門運転手に交代。いよいよスプラッシュインです!


6.JPG

激しい水しぶきをあげながら、勢いよく海へダイブ!!景色が一変しました。あの巨体が海に浮かんでいることが、不思議でなりません。特に揺れることもなく快適な海上走行なので、すぐに乗り物酔いしてしまう私でも平気でした。


IMG_2922.JPG

海上では運転もさせてもらえます。「初めての運転は海の上でした」なんて、ちょっとユニークなエピソードになりそうですよね!お子様連れの方は、ぜひ貴重な体験をさせてあげてみては?ダイブの後は、再び島内観光。古代遺跡ラッテストーンのある「ラッテストーン公園」や、美しいステンドガラスが魅力的な「聖母マリア大聖堂」を巡りながら、帰路につきます。


ハラハラドキドキの海上ダイブに、島内観光も満喫できる水陸両用バスツアー「ライドザダック」。誰でも気軽に参加できるので、ぜひ体験してみてはいかがでしょう。


■「ライドザダック」水陸両用観光バスツアー
開催時間:1便→8:15、2便→10:00、3便→11:30、4便→13:30、5便→15:30 ※所要時間:約90分
料金:大人45ドル、子供25ドル
営業時間:8時15分~16時 ※1日4便運行(繁忙期は5便)
定休日:メンテナンスの為、不定期休業日あり
電話番号:671-646-8000
URL:http://www.guam-bgtours.com/ride-the-ducks


2017年6月14日

ハッファデイ~!デデド特派員のりひゃんです。
グアムを訪れたら一度は立ち寄りたいところといえば「Kマート」。おみやげはもちろん、日用品から雑貨、服飾品までここに来ればなんでも揃う大型ストアです。


1.JPG

私も生活に必要なものや消耗品など、一度に購入出来るのでよく利用しています。今回は私が日頃購入しているモノや、ちょっとしたおみやげにオススメな商品を、独断と偏見でご紹介したいと思います!


2.JPG

まずは自分へのおみやげにオススメなこちらのコーナー。ルームウェアです!アメリカンな可愛いデザインのものが沢山あります。入れ替わりも早く頻繁に割引セールもしているので、いつもチェックするお気に入りコーナーです。おかげで私のクローゼットは無駄にルームウェアが多いです。


3.JPG

こちらは現地調達に最適な水着コーナー。破格のお値段で、上下別に購入することも可能なのが高ポイント。様々な色柄やデザインがあるので、迷ってしまいます。


4.JPG

続いてご紹介するのは、一時帰国の際に甥っ子や姪っ子によく買ってあげる子供用パンツです。パック売りをしていて、アメリカのキャラクターパンツなどがとっても可愛いんです。


6.JPG

グアム移住後、色々試してようやく落ち着いた「PalmOlive」のシャンプーリンス。アメリカブランドの洗髪料って、香りは良いけど髪がキシキシになったり効果効能の面でちょっと…なものが多い気がします。日本でも販売されている有名ブランドのものは、目ん玉飛び出るほど高かったり。コスパ重視で探しに探した結果、こちらのブランドのものが私にはぴったりでした。今は緑色のものを使用していますが、どの色もほのかな香りが素敵です。


7.JPG

こちらはアイロンやコテ。グアムで細いコテを買って使い出してから、ヘアスタイルを褒められることが多くなりました。日本でももちろん使用できるし、海外仕様なのでグアムでもワット数を気にせず使用できるところも◎。


8.JPG

最後にご紹介するのは、香り付きのゴミ袋。個人ブログに何気なく載せたことろ、すごく反響があったのでこちらでもご紹介します。縛り口付きの家庭用ごみ袋は、本体にほのかな香りが付いています。パッケージを見るとファブリーズとの共同開発のようですね。日本はゴミ袋の規定がある地域もありますが、例えば臭いが気になるおむつ用のゴミ袋や、BBQやキャンプなどアウトドア時の持ち帰りゴミ袋など、幅広い用途で使用できるのではないでしょうか。


今回は独断と偏見だけで選んだ「Kマート」おすすめ商品でした。ぜひお買い物の参考にしてみてくださいね!


■Kmart(Kマート)
住所:404 North Marine Drive Tamuning, Guam 96911
営業時間:24時間営業
定休日:クリスマス
電話番号:646-8331
URL:http://www.kmart.com/stores/guam.html


2017年6月 7日
2017年5月31日
2017年5月24日
2017年5月17日
2017年5月10日
⇒すべての記事を見る

グアム旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■グアムの旅行記・口コミ「旅スケ」へ