海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > グアム/デデド(グアム)特派員ブログ

リゾートにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

グアム/デデド(グアム)特派員ブログ りひゃん

グアム・デデド(グアム)特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

ハッファデイ~!デデド特派員のりひゃんです。
グアム1の広大な土地を有する「レオパレスリゾートグアム」。私も何度か宿泊したことがあるのですが、施設内で体験できるオプショナルツアーがあるのをご存知でしょうか。そのツアー内容が、とても興味深く学ぶことが多かったのでご紹介したいと思います。


1.JPG

今回参加したのは「ジープツアー」。こちらの黄色い大きなジープに乗って、レオパレス敷地内を探検するという内容になっています。同ホテルは山とジャングルに囲まれた、大自然の中にそびえるホテル。一体どんな光景が待ち受けているのでしょう。わくわく!


2.JPG

案内してくれたのは、敷地内を熟知した地元のベテランガイド。なんて安心感のある後ろ姿なのでしょう。山の中を進むこと数分…


3.JPG

なんと!まさかの戦車です。この戦車は、旧日本軍が第二次世界大戦の際に残した「九五式軽戦車」。ホテル建設前の発掘調査の際に発見され、劣化が進まないよう塗装を施し大事に保存されているそうです。所々に開いた弾丸の穴が、戦時中の凄まじさを物語っていますね。ツアー開始早々、すごいものを目の当たりにしてしまいました。


4.JPG

続いて向かった先には、さらさらと流れる小川。とても暑い1日だったのですが、この周辺だけは涼しく感じました。ここには、かつてのチャモロ民族の集落があったそう。生活していく上で、条件の整った場所だったということですね。


5.JPG

最後に向かったのは、2013年に開園した「レオ農園」。ここではホテルレストランで実際に使用する、野菜やハーブ、お花などを自家栽培しています。常夏なので収穫周期もとても短く、どんどん成長するそう。


6.JPG

日本では珍しいアイランドフルーツも、その場で試食が出来ます。こちらは「スターフルーツ」の木。本体を上から見ると、星の形をしていることから、この名前が付いたそうです。皮ごとガブリと食べられますが、果汁を楽しんだ後に実は捨てるという変わったフルーツ。基本は酸っぱく、ほのかに甘いグアム産のフルーツです。


7.JPG

甘~いモンキーバナナや、カラマンシ―も試食させてもらいました!カラマンシ―は日本のすだちやレモンと似た味で、ビタミンがたっぷり入っていそうな味でした。ストアに行くと、カラマンシージュースなどが販売しており、とてもポピュラーな果物です。戦争の歴史から始まり、大自然のありのままの姿を体験できるレオパレスリゾートの「ジープツアー」。宿泊者以外でも体験可能なので、家族そろって参加してみてはいかがでしょう。



■レオパレスリゾートグアム
住所:221 Lake View Drive Yona, Guam 96915
電話番号:671-471-0001
URL:http://www.leopalaceresort.com


ツアー名:ジープツアー
開催時間:9時~、10時30分~、15時30分(1日3回開催)
定休日:なし(前日までに予約がある場合)
料金:大人12ドル、子供6ドル(ボトルウォ―ター1本付)※2017年4月現在
※前日の17時までに要予約(空席ありの場合のみ当日予約可)
・宿泊者以外の方も参加可能
・現地での予約受付→ホテル内リゾートデスク
・日本からの事前予約→レオパレスリゾート予約センター


2017年3月29日

ハッファデイ~デデド特派員のりひゃんです!
今回は、すっかり常連客になりつつあるBBQレストラン「セイルズBBQ」。ここ本当に美味しいんだよね!すっかり旦那と私のお気に入りレストランです。去年10月に、ブレックファーストメニューがスタートしたのが記憶に新しいと思いますが、今回は同レストラン定番のBBQメニューを堪能するべくやってきました!


1.JPG

場所は「The Plaza」ショッピングセンターと「グアムリーフ&オリーブスパリゾート」の間の、ゆるやかな坂を下った場所。ビーチへ続く道でもあるので、覚えておくと便利です。


2.JPG

BBQ会場の半オープンテラス席は、すぐ隣にグアムのビーチが広がっています。一言「最高!」です。同店は超人気店なので予約必須。特にBBQメニューは連日満席になるため、旅行計画中に前もって予約しておくことをオススメします。


3.JPG

飲み放題のビールでまずは乾杯!ビール好きの旦那は、同レストランのビール飲み放題メニューが、非常に気に入っている様子。値段を気にせず飲めるのは、家計にも優しいです。(←完全にローカル目線。)ディナータイムは2部構成で、サンセットの時間帯(1部)はのんびりとした海を眺めながら、食事が楽しめます。グアムでの1日の終わりを締めくくるには最適!2部の良さは、なんといっても夜景。タモン湾を一望できるので、食後はせひビーチ散歩してみてくださいね。


4.JPG

今回注文したのは、肉とシーフードをバランス良く食べれる「セイルズプライム」(一人58ドル)キングクラブ!ロブスター!オイスター!ステーキ!どれも豪快です。BBQ野菜も種類豊富で嬉しい限り。


5.JPG

自分で焼くスタイルなので、さっそく全種類網にのせていきます。大のBBQ好きの旦那。BBQには並々ならぬこだわりがあり、途中までは温かく見守ってくれたけど、その後は全部お任せしました。オイスターやカニの殻剥き、すっごく上手なんだよね!ソースもレストランで提供しているフィナデニソースに、レモンや塩などを調合して色々作ってた笑。BBQに自信のない方でも安心!声をかければスタッフがサポートしてくれるので、焼き加減や殻剥きはスタッフにお願いしちゃいましょう。


6.JPG

個人的なお気に入りポイントが、こちらのサラダバー(ライス・味噌汁付き)。もちろん食べ放題です。グアムに住んでいると例外なく野菜不足になるので、サラダバーのあるレストランは一目置いてしまいます。サラダだけでお腹満たせるほど大量に食べるのが私流です。


7.JPG

良い感じに焼けてきたところで「いただきまーす!」野菜、肉、シーフード、サンセット、ビーチの風…。グアムの海を見慣れた在住者でも、幸せ気分を堪能できるディナータイムです。家族、恋人、友達同士はもちろん、社員旅行などの団体さんでもワイワイ楽しく食べられるので、グアムを訪れた際はぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。



■セイルズバーベキュー
営業時間:1回目: 18時〜19時30分、2回目: 19時45分〜21時:15分
定休日:年中無休
電話番号:649-7760 (17:00以降は、649-6262)
URL:https://www.guamplaza.com/


2017年3月22日

ハッファデイ~!デデド特派員のりひゃんです。
今回ご紹介するのは、今グアムの在住日本人の中で話題になっているお店です。オープンを今か今かと待っていましたが、オープン後はあっという間に口コミで広まり、私の周りの日本人はもちろん、ローカルも足げく通うお店です。


1.JPG

やってきたのは「おにぎりセブンジャパニーズフードスタンド」。場所は「ハイアットリージェンシーグアム」向かいにある、「パークアーケード」ビルの1階。道路からも見えるお店なので、ツーリストでもわかりやすい場所にあります。朝7時からオープンしているので、朝ごはんや早朝からツアー予定の方でも気軽に利用できますよ。


2.JPG

おにぎりがメインのフードスタンドなので、その種類の多さが魅力的!この日注文したのは、左から「サーモンポキ」(2.25ドル)、「天ぷらシュリンプ」(2ドル)、「スパムエッグ」(1.75ドル)、「照り焼きチキン」(1.75ドル)の4種類。同店はとにかく値段が安い!物価の高いグアムで、この価格でおにぎりが食べられるのは本当に嬉しいです。しかもオーダーしたらその場で作ってくれるので、出来立てを頂けます。


3.JPG

ボリューム満点の手のひらサイズのおにぎり。こちらは一番人気のポキ(サーモン・ツナの2種類)。サーモンやマグロをぶつ切りにし、ごま油などで和えたローカル料理です。グアムに来たら一度は食べておきたいお料理ですね!


4.JPG

野菜がたっぷり入った「豚汁」(3.50ドル)は、私の定番でもあります。ホロホロに柔らかい豚肉に沢山の野菜を一度に採れるので、栄養補給をしたい時は必ず注文しています。英語では「ポーク&べジ味噌スープ」って言うみたい。意味はわかるけど、ちょっと面白い笑。


5.JPG

働いているスタッフは日本人ママが多いので、日本語でのオーダーが可能です。オーナーも日本人で、なんと「アカンタモール」内にある「コアBBQ&シーフードレストラン」と同一オーナー。元漁師のオーナーさんが作るお料理は、とにかく食材にこだわっているので、お肉も魚介も新鮮で美味しいのです。またおにぎりで大事な部分を占めるお米は、アメリカ産の日本米を使用。グアムで一般的に食べられている長粒米とはやっぱり違います!


6.JPG

TO GO(お持ち帰り)が基本の同店ですが、カウンター席の用意もあるのでその場で食べることも出来ますよ。そんな私も日常的に利用しています!普段カフェやホテルロビーなどで仕事をするので、仕事の合間にTO GOしてビーチやサンセットを眺めながら、おにぎりを頬張っています。もうすっかりスタッフに顔を覚えられてしまったほどの通いっぷり!在住日本人の中で話題の「おにぎりセブンジャパニーズフードスタンド」。朝食や夜食、小腹がすいた際にぜひ利用してみてはいかがでしょう。



■おにぎりセブンジャパニーズフードスタンド
住所:1180 Pale Sanvitires Road Tumon Guam96913
営業時間:月~木7時~19時、金土7時~21時
定休日:日曜日
電話番号:649-7775
URL:http://coreguam.sunnyday.jp/(コアBBQホームページ)
www.facebook.com/Onigiri-Seven-Japanese-food-stand-おにぎりセブン-ジャパニーズフードスタンド-370498563300410/?fref=ts(Facebookページ)


2017年3月15日
2017年3月 8日
2017年3月 1日
2017年2月22日
2017年2月15日
⇒すべての記事を見る

グアム旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■グアムの旅行記・口コミ「旅スケ」へ