海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > デデド(グアム)特派員ブログ > グアムプラザリゾート&スパ内にレストラン「ルーツヒ...

グアム/デデド(グアム)特派員ブログ りひゃん

グアム・デデド(グアム)特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年2月15日

グアムプラザリゾート&スパ内にレストラン「ルーツヒルズグリルハウス」がNewオープン!


メール プリント もっと見る

グアムプラザリゾート&スパ内にレストラン「ルーツヒルズグリルハウス」がNewオープン!

ハッファデイ~!デデド特派員のりひゃんです。
突然ですが、ホテルのレストランビュッフェは好きですか?私は大好きです!いろんなお料理を一度に体験できるあのお得感、気に入ったものは何度でもおかわりできる満足感。今回は「グアムプラザリゾート&スパ」ロビーエリアで、長らく工事中だったビュッフェレストランがオープンしたとのことで、さっそく行ってきました!


1.JPG

2月1日にオープンしたばかりの、レストラン「ルーツヒルズグリルハウス(Rootz Hill's Grillhouse)」の入口。沢山の緑を使い、ガーデンを思わせるエントランスです。オープンしたばかりで、店内はピッカピカのキラキラ!グアムプラザといえば、タモンの中心地にあるとても便利なホテル。「JPスーパーストア」も隣接しているので、お買い物の合間のランチにも利用できます。


IMG_5844.JPG

店内は写真に納まりきらない程、広々としています。この3倍くらいの広さがあったので、お子様連れでも周りを気にせずに食事が楽しめそうです。ちょっとしたプライベートゾーンもあり、団体の方にも対応可能なのだそうです。


2.JPG

ビュッフェは出来立てが一番!ということで、さっそくお料理を取りにいきます。まずは絶対に欠かせないサラダから。みずみずしく新鮮な野菜が嬉しいです。3種類あるドレッシングもどれも美味しくて、もちろんおかわりした!


3.JPG

オープンキッチンのビュッフェコーナーでは、グアムの一流シェフによるお料理パフォーマンスが目の前で見られます。後ろでごうごうと燃えているのは「釜土」。店内に本格的なピザの釜があるのです。「フラットブレッド」を使ったパリパリピザが個人的に好きなので、何枚でも食べられそう。


4.JPG

「うどんがある~!」ってことで飛びつきました。麺は自分のお好みで茹でることができます。このうどん味付けが少し変わっていて、甘辛い味噌やスパイシーソースをスープに絡めていただきます。うどんの他にラーメンもありましたよ~!


5.JPG

グアムといえばやはり豚の丸焼き!シェフが目の前で切り分けてくれます。豚の皮の部分が、パリパリと香ばしくてとても美味しいです。他にも厳選した特上アンガスビーフやリブアイステーキを、世界中のワインと楽しめます。


6.JPG

ひと通りお皿に盛りつけたところで「いただきまーす!」。背後の壁にも、わさわさと緑のインテリアが。自然と融合していて、とても良い雰囲気です。


8.JPG

私が個人的に美味しいと感じたのは、こちらのサラダを含めたイタリアン系。2種類のパスタがとにかくツボをついていて、濃厚なクリームと絶妙にマッチしていました。(もちろんおかわりした!)デザートのケーキは種類も多くスポンジもふわふわで、つい食べ過ぎてしまうほど。


7.JPG

一方、旦那が気に入ったのはこちらのチャモロ系のBBQ料理と、中華系のお料理。特に豚の丸焼きと、手前に写っている肉まんのような生地に、野菜と肉を挟んだものが美味しかったそうです。(もちろんおかわりしてた!)


オープンしたばかりの「ルーツヒルズグリルハウス(Rootz Hill's Grillhouse)」レストラン。ステーキ&グリル専門のディナーアラカルトメニューは、先週土曜日からオープンしておりこちらも楽しみです。そのうちまた調査しにいきたいと思います!様々なお料理を一度に味わえるホテルビュッフェはかなりお得なので、グアムを訪れた際はぜひ食べてみてはいかがでしょう。



■ルーツヒルズグリルハウス(Rootz Hill's Grillhouse)
住所:1328 Pale San Vitores Rd, Tumon, Guam 96913
営業時間:ブレックファースト(アラカルト&ビュッフェ):6時30分~10時30分
     ランチビュッフェ11時30分~14時
     サンデーブランチビュッフェ11時~14時
     ディナー(アラカルト)18時~21時30分
定休日:なし
料金:【月~木&土曜日】大人22ドル、子供(5~11才)11ドル
   【金曜日シーフード】大人25ドル、子供(5~11才)13ドル
電話番号:671-646-7803(直通)671-649-7760(予約)
ホームページ:www.guamplaza.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年2月15日
« 前の記事「バレンタイン限定ソープが可愛い!自然素材を使ったハンドメイドソープ「マリアナオーシャン」がグアム初上陸!」へ
»次の記事「グアムで日本未入荷のアメリカブランドが手に入る!セレクトショップ「バンビーノ」」 へ
おすすめ記事
    デデド(グアム)特派員 新着記事
    ローカルも大好き!オーダーメイド中華料理が食べられる「パンダエクスプレス」
    ご報告「産んでおりました、子を。」グアムで海外出産!
    グアムアガニアショッピングセンター内に移転!生まれ変わった「SM island」レポート
    グアムに両親がやってきた!ディナーは「セイルズBBQ」に連れていったよ~
    ポイントに応じて景品がもらえる!グアムのゲームセンター「チェッキーチーズ」は嬉しいサービス満載
    火山灰で顔洗ってます!「バンビーノ×マリアナオーシャン」コラボ石鹸を使ってみた
    期間限定キャンペーンもスタート!「JPスーパーストア」の新商品をいち早くお届けします
    「グアムプラザリゾート&スパ」にフィットネスセンターが新登場!

    グアム ツアー最安値


    2017/8/20更新

    グアム 航空券情報


    グアム旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■グアムの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • デデド(グアム)特派員

      デデド(グアム)特派員
      りひゃん
      グアム島内を忙しく駆け回る「人見知りの破天荒フリーライター」。日本で生まれ育った、日本人と韓国人のハーフ。韓国語も話せるバイリンガル。チャモロ人の夫と2016年に結婚しグアムに移住。グアムに一番詳しいライターになって本を出版するのが、近い将来の野望。観光情報、ローカル情報、裏情報など色々な情報を発信していきたいです!
      【主なグアム情報の配信先】
      キタコレ!
      グアム政府観光局・ウィークリーグアム
      個人ブログ「グアム×りひゃん=Happy

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集