海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ダラムシャーラー特派員ブログ > 初めての乗馬親子体験 in インドダラムサラ!雪山...

インド/ダラムシャーラー特派員ブログ 薄田 泰代 Yasuyo Susukida

インド・ダラムシャーラー特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年11月29日

初めての乗馬親子体験 in インドダラムサラ!雪山が見える丘まで出発だ!


メール プリント もっと見る

初めての乗馬親子体験 in インドダラムサラ!雪山が見える丘まで出発だ!

 タシデレ!インド北部ダラムサラ特派員の薄田泰代です。みなさんは乗馬をされたことがありますか?今回はダラムサラで行った親子乗馬体験についてご紹介します。

1_6945.JPG

今回乗った馬はこの2頭

その日は突然訪れた!

2_2833A.jpg

 ダラムサラには、チベット文化が深く根付いています。チベット文化に欠かせないものといえば、そう「乗馬」です!遊牧民が広いチベットの草原を駆け抜けるイメージがよぎります。いいなぁ、私も馬に乗れるようになりたい!そう思ってふと道端を見ると、なんと!「HORSE RIDING(乗馬)」の文字が目に入ったのです。灯台下暗しとは、まさにこのことです。それまで幾度となくこの道を通ってきたのに、全く気が付きませんでした。いくつかの旅行代理店を回ると、相場感とプランの違いが見えてきます。そこで、馬2頭予約をすることに決めました。名前と連絡先を伝え、予約金300ルピー(約480円)のみ支払います。

ダラムサラで乗馬体験!

 さて、いよいよ乗馬の日がやってきました!心配していた天気も良く、絶好の乗馬日和です。実は、乗馬に行くことを子どもには内緒にしていました。マクロードガンジからダラムコートへ続く道を少し登ると、美しい毛並みの馬が2頭道端で待っています。子どもはびっくりして、思わず後ずさり!

3Horse.jpg

 その次の瞬間には、笑顔がほころびます。前から乗馬をしたいと言っていたので、とても嬉しいようです。ここから白寺院と呼ばれる小高い丘の上まで行き、帰りも馬で戻ってくるという3時間のプランです。馬に乗ると、おじさんが手綱を持って馬を先導してくれます。私たちはただ馬に乗っているだけです。ところが、ダラムサラの山道はとても狭くガタガタとしているので、車がやってくる度にハラハラします。怖くてカメラをしっかり持つことなどできません。やっとのことで撮った写真がこれです。微笑ましい写真になるはずだったのに何が何だか見えません。

4_6936.jpg

 1時間ちょっと乗っていると、目的地である白寺院の丘にたどり着きました。草を食んで一休みする馬たちもホッとしているようです。美しい雪山が見えるこの場所まで来られて、大満足です。今度は乗馬の練習をしに来たいなぁ!

5_6940.JPG

<今回の料金とプラン>
マクロードガンジから白寺院まで往復(3時間)
馬1頭600ルピー(約960円)〜(プランによって違います)
トレッキングロードを通ってトリウンドまで行くプランもあります
<乗馬をする際の注意>
乗馬は危険です。ご自身の責任でご判断ください(多くの旅行保険では乗馬での怪我は補償外です)

※写真撮影NOMAD ART JOURNEY
2016年10月6日提出 ダラムサラ特派員薄田泰代

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2016年11月29日
« 前の記事「上ダラムサラにある教会散策。日本との意外な関係にびっくり!」へ
»次の記事「ダラムサラで日本のクレジットカードが使えるお店」 へ
おすすめ記事
    ダラムシャーラー特派員 新着記事
    ダラムサラで日本のクレジットカードが使えるお店
    初めての乗馬親子体験 in インドダラムサラ!雪山が見える丘まで出発だ!
    上ダラムサラにある教会散策。日本との意外な関係にびっくり!
    みんなで「いただきます!」ダライ・ラマ法王の法話とバター茶
    インド新紙幣2000ルピーと新デザインの500ルピーを発表!(最新情報追記していきます)
    多様なダラムサラ!異文化がひしめき合うインド北部の山岳地帯

    インド ツアー最安値


    2017/12/13更新

    アジア 航空券情報


    インド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■インドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボスリランカ/バッカスタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ダラムシャーラー特派員

      ダラムシャーラー特派員
      薄田 泰代 Yasuyo Susukida
      NOMAD ART JOURNEY主宰。芸術家。インドと日本の二拠点生活。ダラムサラに写真家・映画製作の夫と家族で住んでいる。これまで滞在したインド内の都市は20か所以上。短期滞在ではなく、暮らすように旅をするスタイルが好み。情報誌編集者を務めたのち、イベント主催等、幅広い活動を行っている。面白く、変化が激しいこの街から最新情報をお届けする。ご連絡はコチラDISQUS ID @Dharamshala

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集