海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アイントホーフェン特派員ブログ > クレアティブなアイス屋さん、ケース!

オランダ/アイントホーフェン特派員ブログ ベッカーズ 絢嘉

オランダ・アイントホーフェン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年7月19日

クレアティブなアイス屋さん、ケース!


メール プリント もっと見る

クレアティブなアイス屋さん、ケース!

ホイ!(オランダ語で<こんにちは>)日本ではもう梅雨が明けて猛暑が到来しつつある頃でしょうか?オランダの天気はまだ落ち着かなくて20度前後をウロウロしたり、そうかと思えば不意打ちのように35度くらいまでになったりと何だか天気に<ぬははは~、お次はこれでどうじゃ~!>と弄ばれてるような気がします。

そんな不安定な天気とは全く関係なくオランダ人が夏に愛するもの、それはやっぱりアイスクリーム!!私の住んでいる町、ヒェルドロップにはとっても人気のアイスクリーム屋さんがあるのです!それがここ!

Ijssalon Kees ! (アイスサロン、ケース)

DSC_0028.JPG

ホームページはこちら→http://www.ijssalonkees.nl/

このお店はお年寄りから子供まで幅広い年齢層の方に人気のアイスクリームのお店。私も試しにここのアイスクリームと別の店のアイスクリームを食べ比べしてみました。人それぞれ味覚の違いはあるでしょうが、私が<やっぱりケースのアイスがいい!>と思う理由は甘すぎないこと!!他店のアイスクリームは食べた後、水が飲みたくなるほど甘いのもあります。ですがここのアイスは甘すぎず、さっぱりした味わいでおそらく多くの日本人の味覚に合うと思います。

お店の中はこんな感じで広々としています。

DSC_0023-thumb-640x480-154274.jpg

DSC_0025.JPG

日本のアイス屋さんみたいにカウンターで買うこともできますが、もちろん店内でパフェやワッフル等を注文して食べることもできます。カウンターで購入した場合はベンチに座って食べ、店内のテーブルで食べるのは注文した場合というのが暗黙の了解となってます。ちなみに今回私はチョコレート、トロピカルフルーツヨーグルト、緑茶レモンアイスを組み合わせてもらいました。それがこれ!

DSC_0017.JPG

<緑茶レモンアイス>?日本人にとっては慣れない組み合わせですよね?しかも全然緑色じゃないじゃん!?オランダにはグリーンティー(緑茶)+レモン風味の入ったティーバッグがよく売られています。緑茶だけの味はオランダ人にはちょっと苦すぎるようです、この緑茶レモンアイスもレモンのお陰でさっぱりとして、でもちゃんと緑茶の味のするアイスに仕上がっていて、私の一番のお気に入りです。

ちょっとメニューからいくつかのパフェの写真を載せときます!

IMG_0001copy.jpg

アイスクリームだけじゃなく、出来立てワッフルの上にアイスクリームをのせたデザートや、飲み物類も充実!(主にコーヒー系)

IMGcopy.jpg


これは子供達用のかわいいアイスクリーム。

IMG_0002copy.jpg

実はここ、子供の誕生日パーティーもやってくれるんです。(最低年齢6歳、6人以上より。お値段は一人当たり9ユーロと11,50ユーロの2コースがあります。)その際はアイスクリームがどのように作られていくか、その工程を工場内で見せてくれるんです。その上、アイスクリームももらえて子供達は大喜びしますよね!(親御さんは財布のご用意を!)
場所としては高速道路からとても近いのでバス、車で旅行中の方も簡単に寄ることが出来ます。旅行中の休憩所として地元っ子に人気のアイスクリーム屋さんに寄ってみませんか?

Ijssalon Kees
住所:Bogardeind 110
5664EL , Geldrop
TEL : 040−2855898
営業時間 : 火~日曜日 午後12時~午後10:30 (月曜日は閉店)
※アイントホーヘン駅からバスと電車両方が使えますが、バスで来ると徒歩時間が長く分かりにくいため、電車の方がよいと思います。
アイントホーヘン駅からヒェルドロップ(Geldrop)駅降車後、駅向かいのstationstraatを左側に教会が見えてくるまで真っ直ぐ歩きます。教会が見えてくると、そこを右に曲がり商店街の中を真っ直ぐ歩きます。(Korte kerkstraat )
商店街が途切れたところで右側に病院(St. Anna ziekenhuis)が見えるのでその病院に沿って右側に歩いていくと信号が見えます。その信号を真っ直ぐ渡って徒歩約五分。トータルで駅から約15分ほどです。
※高速道路からだと高速道路A67線をGeldropで降りてもらって右へひたすらまっすぐ行くと道路の左側に見えてきます。(途中電車の線路の方に曲がるところと真っ直ぐ道路を進む曲がり角があります。そこは線路側に行かずに道路側に行ってください。)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2015年7月19日
« 前の記事「ヘルメット型のおいしいスイーツといえばこれっ!」へ
»次の記事「これさえ知っていれば夏のオランダは君のものっ!」 へ
おすすめ記事
    アイントホーフェン特派員 新着記事
    オランダ人が本気を出した今年のシンタクラースの行事!!
    ほい、出来上がり!簡単カップケーキ!!
    オランダでフランス気分!?オランダ製マカロン!
    オランダのミニチュア版、マドゥローダム!!
    シンプルだけどおいしい!フランスチーズを使ったオランダ人の大好物!!
    湖畔でのんびりランチタイム!
    チョコレート好きには無視できない、アイントホーヘンの新しいカフェ!
    オランダ観光での便利なインターネット接続とその注意点!

    オランダ 航空券情報


    オランダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オランダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アイントホーフェン特派員

      アイントホーフェン特派員
      ベッカーズ 絢嘉
      オランダ人男性との結婚を機に2007年にオランダに移住。一年半後、オランダ語国家試験であるNT2-2に合格。現在は家事や育児に奮闘する傍ら、おしゃべり好きを武器に現地の友達やママ友との交流を深めている。現地小学校や個人レッスンで日本語及び日本文化の講師をしたり、日本語補習校で代理講師を務めるなどとにかくじっとしていられない性格。オランダやオランダ周辺国の旅行情報や生活情報を面白おかしくご紹介します。お聞きになりたいことがあればコメントよりご遠慮なくどうぞ! DISQUS ID @disqus_L3yGOfHL7C

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集