海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アイントホーフェン特派員ブログ > 旅行の思い出を新鮮なままに!

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

オランダ/アイントホーフェン特派員ブログ ベッカーズ 絢嘉

オランダ・アイントホーフェン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年7月28日

旅行の思い出を新鮮なままに!


メール プリント もっと見る

旅行の思い出を新鮮なままに!

ここ最近、雨や強風が続いているオランダです。日本の台風に慣れている私にとってはまだまだ屁みたいなものですが、オランダ人は<今日は嵐が来るぞ~>と天気予報で警告しまくっています。現在オランダ旅行されている方にとってはちょっと残念なお天気だと思います。

ところでせっかくの旅行の思い出ってどうにかして残したいものですよね?それにぴったりなのが、その地方の絵葉書に旅行中の出来事を書いて日本へ郵送するという方法があります。私の姉はここに遊びに来ると、まず初日に本屋さんで絵葉書を買いこみ、毎日日記のようにその日の出来事を書き、ポストに入れています。どんなに遅くなっても書いているので、その姿はまるで締め切り直前の漫画家のように鬼気迫るものがあります。(笑

その地方の絵葉書はよく本屋さんで売られています。その中でも高い確率で絵葉書を扱っている本屋さんはBruna(ブルーナ)という本屋さん。

Bruna → https://www.bruna.nl/

DSC_0049[1].JPG

この < Bruna >という赤い文字が目印です。これが店の看板となっています。この本屋さんはどの町でもほぼ一店はあるという規模の大きいチェーン店となっています。駅構内にもよく見かけるので観光客の方にも見つけやすくなっています。またここでは切手も販売していますので、どこまで送る手紙かを伝えた上で買うとよいと思います。

これが街中や道路沿いに見かけるオランダの郵便ポスト。

DSC06266.JPG

このブルーナの店の外にもよく設置されています。
オランダのポストには2つの投函口があります。前回までにご紹介したお店等のアドレスを見てもらうと分かるように、オランダの住所には最後の都市名の前に4桁の数字と2つのアルファベットがあります。これが郵便番号。ポストに投函する際はこの4桁の数字をチェックします。

これが郵便番号指定の投函口。

DSC06267.JPG

要するに、4桁の数字が5000から6499までに含まれる数字ならこちらの投函口に入れるということです。これはだいたい同じ州内の場合など、郵便区域に関係しています。

これがもうひとつの投函口。

DSC06268.JPG

これは<その他>という意味で、郵便番号の4桁の数字が上記の範囲以外の場合はこちらに投函します。オランダ国内への送付の場合、ほとんどが次の日には配達されます。集荷時間の関係で2日かかることもありますのでご注意ください。

そして旅行最終日に近づくにつれ、多くの人が頭を悩ますこと、それは<土産、買いすぎてスーツケースに入んねぇ~!>ということではないでしょうか?オランダの空港でのチェックインは荷物超過に対してとても厳しい(口うるさい)です。たった1キロでもオーバーしようものなら<1キロ分の荷物を出すか、超過料金払って!>と、金払うしか選択肢ないだろっ!と思えるようなことを言い出します。もしオーバーしてしまうような場合は日本へ小包として送付するというのも一つの手です。その方が荷物超過分を空港で支払うより安い場合があります。

これがお店の外に出ている<小包送ることが出来ます>の看板。

DSC06272.JPG

小包郵送も前述したブルーナのお店で出来る確率が高いです。ブルーナ君、大活躍!その際は<Ik wil graag dit pakket naar Japan sturen. >( イク ウィル グラーハ デイズ パケット ナー ヤパン スチュールン 、この小包を日本へ送りたいのですが。)と言います。あ、付け加えておきますがオランダ人はほっとんどの人が英語を上手に話せます。お店の店員さんも然り!ですのでもちろん英語でお願いしても大丈夫です!
郵送料に関してはこちらをご参考ください。→
http://www.postnl.nl/versturen/pakket-versturen/tarieven/?country=JP

日本から海外へ送る場合よりも値段の方は安いと思います。

この記事にご興味がおありの方は、観光地に着いたらぜひこのブルーナの所在地を確認しておくとあとで楽かもしれませんね!せっかくのご旅行の思い出、大事になさってくださいね~!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2015年7月28日
« 前の記事「これさえ知っていれば夏のオランダは君のものっ!」へ
»次の記事「やっと僕の出番、風車だいっ!!」 へ
おすすめ記事
    アイントホーフェン特派員 新着記事
    アイントホーヘン観光に便利な無料情報誌!!
    ミルクアレルギーの方へ朗報、ココナッツミルクデザート!
    オランダ鉄道の驚きの変化!!
    オランダで注目されつつある自然墓地。
    オランダ郵便局の、ご遺族への素敵な気配り。
    シックな田舎町レストランでごゆっくりと休憩を!
    オランダ、最近のファッション動向!
    子供の心を惑わすおもちゃ、スピナー!!

    オランダ 航空券情報


    オランダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オランダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ