海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アイントホーフェン特派員ブログ > オランダで運転、緊張する~!

オランダ/アイントホーフェン特派員ブログ ベッカーズ 絢嘉

オランダ・アイントホーフェン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年10月29日

オランダで運転、緊張する~!


メール プリント もっと見る

オランダで運転、緊張する~!

こんにちは!ただいまオランダは秋休みの真っただ中!子供たちは今週一週間は学校がお休みです。そしてここ2,3日比較的暖かい日が続いているので近くの森へ散歩へ行って木登りしたり、キノコを発見したりと満喫しています。時には(いや、意外と頻繁に)犬のウンチが転がっているので、それを踏んでしまって歯ぎしりすることもありますが...。


今日はオランダで車をレンタルした場合の、日本と異なる町中の交通情報をご紹介します。


まず、オランダは日本と逆の右側通行。これは基本中の基本としてまずご紹介するのがこれっ!


DSC_0127[1].JPG


これは何かというと、この標識のある大通りではこの大通りを走行している車が優先で、脇道からこの大通りへ入ってくる車は車が途切れるまで待たなくてはいけません。大抵脇道の方が小道であることが多いのでこれは分かりやすいです。しかし、問題はこの標識がない道路ではどちらが優先車道になるのかということ!この標識、町の中心街などでは当たり前のように見かけますが、ちょっと郊外の住宅街などに行くとない場合が多いんです。その場合、右の脇道から出てくる車が優先となり、その車から見て向かって左側からくる車は、右からくる車を自分の車の前に入れなくてはなりません。これ、二車線がぶつかっているような通りなら簡単なのですが、三叉路に遭遇し、かつどの方向からも車が来た場合、誰が一番に動くか、双方の動きをチェックしながらの運転となるのでちょっと怖いです。3台とも微動だにして動かない場合もあります。私は<誰も動かないなら行っちゃうよ~!>とひとり言を言いながら一番最初に走行し始めますが、やっぱりゆっくり運転して、お互いの動きに気をつける必要があります。
ということでオランダでは三叉路にご注意ください!


次はこれ!

DSC06279.JPG

これは<Haai Tand (ハーイ タンド)>と言って直訳すると<サメの歯>。この尖っている方向から来た車は一旦停止しなさいという意味です。一旦停止の義務はないですが、この車線に対面する車線を走行する車が優先となります。これは主に、先ほどご紹介した黄色の標識がない、つまり右側から来る車が優先の場所においてよく見られます、これがある場合はいくら自分が右側から来ているといっても左から来る車を優先的に先に行かせなくてはなりません。


何か混乱してきてませんか?(笑)私も今だに、単純なオランダ人がよくこんな小難しいルールに従うことができるなぁと感心します。


次に行ってみましょう!


DSC06271.JPG


<Brandweer(ブランドウェー)>とは消防車のこと。ここには消防車が駐車する場合があるため、通常の車は駐車禁止です。この<Brandweer>と書いているところが車いすに乗った人の絵がある標識もあります。それは<障害者専用の駐車場>です。ここには障害者のプレートを発行してもらい、車外よりのそのプレートが見えるように車内に設置している車のみが駐車できます。日本では障害者用の駐車場所であっても、そうではない人が自分が楽をするために平気で駐車したりする姿をよく見かけますが、オランダ人はそういうところは全くありません。いくら駐車する場所がなくても障害者用の場所はガラ空きです。そういうところは感心します!


そしてこれ!


DSC06270.JPG


この標識のある駐車場に駐車するにはこのようなものが必要です。


a href="https://tokuhain.arukikata.co.jp/eindhoven/images/DSC_0128[1].JPG">DSC_0128[1].JPG


これは<この青いカードを持っているなら駐車してもいいけど最長2時間までだよ>という意味です。なのでこの青いカードで自分がこの場所に到着した時間を設定し、車外から見えるように置いて用を済ませます。ただし、標識の一番下ある< ma t/m vrijdag 09:00-18:00h>とは<この青いカードを車内に設置しなくては駐車できないのは月曜から金曜日までの朝9時から夕方6時までだよ>という意味です。それ以外でこの駐車場を利用する場合はこのカードは必要ありません。この標識は主に市役所や病院の近くの、無料の駐車地区に多いです。要するに、無料だからといって何時間も駐車場を占領せず、市役所へ用事がある人、病院へ行きたい人へ配慮しましょうという意味だと思われます。おぉ~、何という素晴らしい博愛精神!ちなみにこの青いカードは<Parkeerschrijf(パケーシュクレイフ)>といいます。都市によってこのカードを買うことができるお店は異なりますが、旅行代理、交通情報提供を行っているANWBというお店では常備しています。アイントホーヘンにもこのお店があります。


ところで私は一度、最後にご紹介した青いカードを持っているにもかかわらず急いでいたため車内に設置するのを忘れたことがあります。買い物を済ませてすっきりして帰ってきた私に待っていたものは90ユーロの罰金カード!!ちゃんと設置しているときには滅多にチェックなんて来ないくせにしてないときに限って来るんだよね! ハッ、もしかしてケチなオランダ人、まさかこれが嫌で障害者用の駐車場ガラ空きなのか???いや、もっと素直に褒めてあげましょう!!この青いカード、一つ3ユーロほどなので90ユーロの罰金と比べるとはるかに安いです。


以上が日本と異なる主な点です。もし個人的なご質問がある方はお気軽にコメントにてお知らせください!

ANWB(アイントホーヘン)


ホームページ : http://www.anwb.nl/(オランダ語のみ)

アドレス : Emmasingel 10 ,
5611AZ , Eindhoven


電話番号 : 088 269 3250

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2015年10月29日
« 前の記事「オランダを自転車で楽しもう!」へ
»次の記事「最近のオランダ国内安全情報」 へ
おすすめ記事
    アイントホーフェン特派員 新着記事
    オランダ観光での便利なインターネット接続とその注意点!
    水害ならオランダにお任せ、世界トップの技術!
    ローカル色いっぱい、親子で行けるパンケーキ専門店!
    オランダの面白い慣習!
    ヘザーで埋めつくされる国立公園、Strabrechtse Heide !!
    ヤバイ!機内で小腹が空いた時の対処法!
    家族連れにお勧めレストラン、D'n Kleine dommel !
    注目!ヨーロッパ選手権におけるオランダ女性サッカーチームの活躍!

    オランダ 航空券情報


    オランダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オランダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アイントホーフェン特派員

      アイントホーフェン特派員
      ベッカーズ 絢嘉
      オランダ人男性との結婚を機に2007年にオランダに移住。一年半後、オランダ語国家試験であるNT2-2に合格。現在は家事や育児に奮闘する傍ら、おしゃべり好きを武器に現地の友達やママ友との交流を深めている。現地小学校や個人レッスンで日本語及び日本文化の講師をしたり、日本語補習校で代理講師を務めるなどとにかくじっとしていられない性格。オランダやオランダ周辺国の旅行情報や生活情報を面白おかしくご紹介します。お聞きになりたいことがあればコメントよりご遠慮なくどうぞ! DISQUS ID @disqus_L3yGOfHL7C

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集