海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アイントホーフェン特派員ブログ > 観光客にも適用、オランダ新法律!

オランダ/アイントホーフェン特派員ブログ ベッカーズ 絢嘉

オランダ・アイントホーフェン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年1月10日

観光客にも適用、オランダ新法律!


メール プリント もっと見る

観光客にも適用、オランダ新法律!

明けましておめでとうございます!
皆様、素晴らしい年越し又新年を迎えられましたでしょうか?
今年もよろしくお願いいたします!

さて2016年を迎え、心新たに爽やかな気持ちでスタートしたと思いきや、オランダ政府、早速新たな政策を始めてくれました!それは、じゃじゃん!!


DSC_0569[1].jpg


<2016年1月1日より、オランダすべての店で買ったものにはビニール製のショッピングバッグはついてこないよ~>というもの。つまり、どこのお店で何も買っても袋に入れてくれないということです。オランダのほとんどのお店では今までビニール製のショッピングバッグを使っていました。

最近では日本でもマイバッッグ(?)とか言って、自分の買い物バッグを持って来たら数円安くなるとか、いろいろ始まっているらしいですが、オランダのスーパーマーケットではもう何年も前から<買い物の際は自分の買い物バッグを持参しよう、店にも買い物バッグは売っているけどお金かかるしね。>というものでした。ですが、2016年1月1日からは全部のお店がそうすることになりました!洋服でも、本でもありとあらゆるものが、お店の人に何か包むものを(ビニール袋)頼む場合、必ずお金がかかります。私はそれを忘れて果物屋さんにリンゴを買いに行った際、5セントのビニール袋代をとられました。オランダ政府は25セントくらいが妥当ではと言っているので、5セントでも安かったほうです。


この法律はもちろん観光客の方にも適用されます。目的は資源の節約と自然環境の改善です。なので、観光の際のショッピングにもタダで袋に入れてくれるということは一切なくなりましたので、お金を支払いたくない方は自前のショッピングバッグを持参されることをお勧めします。いや、本などを買って<あ、今日はショッピングバッグ忘れたわ!>ならまだいいのですが、奥様に下着の調達を頼まれて、買い物バッグを忘れた旦那様など想像してみてください、下着ドロボーの現行犯並みに悲惨です。頭の中ではベートーベンの<運命>の曲が鳴り響くことでしょう。


ちなみに今まではプラスチックでできた買い物バッグを売っていた店が多かったのですが最近ではこのように麻のようなものでできた袋を売る店、使用している方が多くなりました。


DSC07195.JPG


これも資源節約の一つ。プラスチックの袋よりも長く使用できるためです。ちなみにお店はプラスチックの袋はタダでくれませんが、紙袋ならもらうことができる所もあるということです。プラスチックの袋はポイ捨てが多いため、環境や動物保護の点からも使用を減らすべきだということらしいです。ですが、紙袋を用意しているお店はほとんどありませんので、やはり自前のショッピングバッグを持っていた方が確実です。


以上が2016年最初のオランダ国内における大事件でした(笑、特に主婦にとって!)。今からオランダに来られる方はぜひマイバッグを持参してくださいね!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ ショッピング・雑貨・お土産
2016年1月10日
« 前の記事「一年の締めくくりは爆音で!オランダ年末花火!」へ
»次の記事「新年はごみの山からスタート。。。」 へ
おすすめ記事
    アイントホーフェン特派員 新着記事
    ほい、出来上がり!簡単カップケーキ!!
    オランダでフランス気分!?オランダ製マカロン!
    オランダのミニチュア版、マドゥローダム!!
    シンプルだけどおいしい!フランスチーズを使ったオランダ人の大好物!!
    湖畔でのんびりランチタイム!
    チョコレート好きには無視できない、アイントホーヘンの新しいカフェ!
    オランダ観光での便利なインターネット接続とその注意点!
    水害ならオランダにお任せ、世界トップの技術!

    オランダ 航空券情報


    オランダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オランダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アイントホーフェン特派員

      アイントホーフェン特派員
      ベッカーズ 絢嘉
      オランダ人男性との結婚を機に2007年にオランダに移住。一年半後、オランダ語国家試験であるNT2-2に合格。現在は家事や育児に奮闘する傍ら、おしゃべり好きを武器に現地の友達やママ友との交流を深めている。現地小学校や個人レッスンで日本語及び日本文化の講師をしたり、日本語補習校で代理講師を務めるなどとにかくじっとしていられない性格。オランダやオランダ周辺国の旅行情報や生活情報を面白おかしくご紹介します。お聞きになりたいことがあればコメントよりご遠慮なくどうぞ! DISQUS ID @disqus_L3yGOfHL7C

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集