海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アイントホーフェン特派員ブログ > モーゼルワインの里、ドイツ、コッヘム(Cochem...

オランダ/アイントホーフェン特派員ブログ ベッカーズ 絢嘉

オランダ・アイントホーフェン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年5月29日

モーゼルワインの里、ドイツ、コッヘム(Cochem)の旅!①


メール プリント もっと見る

モーゼルワインの里、ドイツ、コッヘム(Cochem)の旅!①

こんにちは!ここ数回、私の田舎町、またその周辺の見どころをご紹介いたしましたが、今回はここ、オランダ、ヒェルドロップから車で2時間半のドイツ、コッヘム(Cochem)をご紹介します!

小さいながらも見所いっぱいの町なので何回かに分けてご紹介しますね!ヒェルドロップからはドイツ、コブレンツ方面に高速道路を走っていくと、途中から<Cochem方面>と看板が出始めてくるのでそれに沿って行ってください。

大陸に住むことのお得な点は気軽に外国へ旅行できること。多くのオランダ人も休暇を利用してこの地域に旅行する人も多いので、私もちょっくら行ってみました!

到着しての第一感想は<さっむい!!!>。オランダよりも内陸部であるため、5月中旬に訪れたにも関わらず、ダッフルコート着用でした!それでも慣れたドイツ人達の中には半袖を来てる人なんかもいて<あんたの皮膚、何センチあるんだい?>と聞きたかったほどです。

ここ、コッヘムは町の中心をモーゼル川が流れており、モーゼルワインの産地としても有名です。町を歩くと至る所でワインの匂いがしており、このように勢揃いしたワインを売る店や、市内を流れるモーゼル川沿いにはこのようにワイン用のブドウ畑が!!


DSC07563.JPG

DSC07543.JPG


これも家の後ろはすべてブドウ畑。


DSC07556.JPG


こんな急斜面、どうやって収穫しているんだろう??

このコッヘム、ドイツの南西部に位置しているのですが、ドイツ南部バイエルン州で有名なある食べ物がここでも食べることができました!それはこれっ!!

DSC07821.JPG

この小さな子供の頭サイズほどもあろうかという豚のすね肉、Schweinehaxe(シュワイネハクセ)!!!以前、日本のテレビ番組の<世界の果てまで行ってQ>で森三中の温泉同好会のコーナーで見て以来、一度食べてみたいと思っていたものに偶然出会うことができました!

本当にデカくてびっくり!!!!とても一人で食べられる量ではありませんでした!ウエイターの兄ちゃんに<ドイツ人はこれ、何人と分けるの?>と聞くと<これ、一人分だよ。>と当然のごとくあっさり返答され、<マジ!?!?!>状態!その兄さんによれば、バイエルン州は昔から肉体労働者が多く、その体力補給としてこのような大きな肉の塊を食べるようになったとか。日本の豚足なんか、まだまだかわいい屁みたいなものです!私は<ドイツ人に負けてたまるか!絶対完食して、大和魂見せつけてやる!!>と頑張り、子供にも分け与えたりしてズルもしましたが、最後には極度の満腹感と頭痛(笑)でリタイア。旦那は終始黙々と食べて完食!ぎゃ~、ゲルマン人にやられた!!無駄にデカい体してないわ!日本の皆さん、すみません!

味の方はどうかというと、<おいしいっ!!>の一言!!ハーブの味が効いてて、外側はパリパリ、でも中はとっても柔らかくジューシーに出来上がっており、本当にお勧めです!コラーゲンたっぷりという感じでした。日本人の方だと大人で2~3人で一つで十分だと思います。食べ終わった後はもう何日間かは空腹にならないだろうと思うほど。色々歴史を説明してくれた愛嬌のいいウエイターの兄ちゃんにチップをはずんであげたかったけど、ここは心を鬼にしてダッチ式にちょうど支払わせてもらいました。すまんね!

ちなみに横の席ではドイツ人の老夫婦がこの肉の塊(一人ひとつ)+スープ+デザートを完食!老夫婦ですよ!何たる肉食獣!

このように初めから飛ばし始めたドイツ旅行、次回は町の中心にあるライヒスブルグ城(コッヘム城)や市街等をご紹介します!お楽しみに!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2016年5月29日
« 前の記事「Geldropの穴場のお城!(ミニサイズ)」へ
»次の記事「モーゼルワインの里、ドイツ、コッヘム(Cochem)の旅②」 へ
おすすめ記事
    アイントホーフェン特派員 新着記事
    オランダに初雪がやって来た!!!
    憩いの場、オランダのビネンホフ(国会議事堂)!
    オランダ王家が誇る芸術の宝庫、マウリッツハウス王立美術館!
    オランダ人が本気を出した今年のシンタクラースの行事!!
    ほい、出来上がり!簡単カップケーキ!!
    オランダでフランス気分!?オランダ製マカロン!
    オランダのミニチュア版、マドゥローダム!!
    シンプルだけどおいしい!フランスチーズを使ったオランダ人の大好物!!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    オランダで大航海時代にタイムスリップ!!
    風車だけじゃない、水車だって頑張ってるんです!
    旅を充実させるため、お土産はこれで決まりっ!!

    オランダ 航空券情報


    オランダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オランダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アイントホーフェン特派員

      アイントホーフェン特派員
      ベッカーズ 絢嘉
      オランダ人男性との結婚を機に2007年にオランダに移住。一年半後、オランダ語国家試験であるNT2-2に合格。現在は家事や育児に奮闘する傍ら、おしゃべり好きを武器に現地の友達やママ友との交流を深めている。現地小学校や個人レッスンで日本語及び日本文化の講師をしたり、日本語補習校で代理講師を務めるなどとにかくじっとしていられない性格。オランダやオランダ周辺国の旅行情報や生活情報を面白おかしくご紹介します。お聞きになりたいことがあればコメントよりご遠慮なくどうぞ! DISQUS ID @disqus_L3yGOfHL7C

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集