海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アイントホーフェン特派員ブログ > 国王・王妃バンザイ!オランダ王家の大事なお仕事!

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

オランダ/アイントホーフェン特派員ブログ ベッカーズ 絢嘉

オランダ・アイントホーフェン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年11月26日

国王・王妃バンザイ!オランダ王家の大事なお仕事!


メール プリント もっと見る

国王・王妃バンザイ!オランダ王家の大事なお仕事!


こんにちは!今日はオランダが毎年行っている行事についてご紹介します。いや、シンタクラースの出番はもう終わりました(笑)。


オランダは言わずと知れた王国、つまりロイヤルファミリーが存在します。日本の天皇家と同様、政治的影響力はほとんどなく、国同士の親交を深めるために他国を訪れたり、国内の産業発展のための企業訪問や、子供病院を訪れて病気の子供達を励ましたりなどの慈善事業も行います。他のヨーロッパの王国ではロイヤルファミリーを廃止しようという人達が多く存在する中、オランダ王家は意外と国民に人気!もちろん王家への資金節約などは度々問題として取り上げられますが、基本的にオランダ人はロイヤルファミリー大好き派が多いと感じます。


現在は国王ウィリアム・アレキサンダー、王妃マキシマによって代表されています。

オランダ王室.jpg

王妃マキシマはアルゼンチン出身。年の割に美人で親しみやすいということで国王よりも人気が高いです。(笑)例えば何かの行事に王家が見学訪問するとなると、<どっちどっち?ウィリアム?マキシマ?><ウィリアムの方らしいよ。><な~んだ、残念!まあ誰も来ないよりもいいか!>みたいな会話が行われるとよく聞きます(笑)。


さて、本題に入りましょう!オランダでは毎年9月に一年で最初の国会が開かれます。夏の間は国会議員もバカンスをとり、その後最初の国会というわけです。その日はオランダ語で<Prinsjesdag プリンシュスダハ>といいます。
それは毎年9月の第3火曜日と決められています。今年は9月20日に行われました。この日はオランダの国会議事堂で、ハーグにある<Binnenhof ビネンホフ>の騎士の館に国王、王妃が訪れ、国王が昨年度の反省をするとともに新年度への抱負のスピーチを行います。ここには他のロイヤルファミリーや国会議員、軍関係者、知識人など国の政治に関わる人々が招待されます。要するに私は蚊帳の外ということです。(笑)


実は今年の9月20日にこれが行われることは全く忘れて、ハーグに一日遊びに行きました。だって招待状をくれないから知らなかったのです!通常ならアイントホーヘンからハーグまで直行電車があるのですが、この日は<ハーグ行きの交通機関は制限されています。>というアナウンスを聞き、スキポール空港まで行ってハーグ行きの電車に乗り換えるという何とも面倒なことになってしまいました。ハーグ市内でもバスの路線が変更になっていたり、そこいら中の道路が通行止めになっていたり、警察、軍隊ががウヨウヨいるわで、<え、次はハーグが標的か?>と違う方向に考えてしまったために、その辺にいた人に<何事ですか?>と聞くと<今日はPrinsjes dag (プリンシュス ダハ)だよ~>と!<あ~、そういえばそういう行事もあったわ!>と思い出しました!(笑)


この日は国王、王妃が執務室がある<Paleis Noordeinde (ノードエインド宮殿)>から国会議事堂<Binnenhof ビネンホフ>にある騎士の館(Ridderzaal)までの約15分間を馬車に乗ってのパレードを行うためにそのような厳重警戒措置が取られていたのです。
宮殿のそばに行ってみるとこのような方たちがロイヤルファミリーをお迎えに上がっていました。
1474368869718.jpg

この宮殿の前にはテレビ局のカメラや本当にたっくさんの一般人などで写真を撮るのは難しいので、パレードが行われる道沿いで待つことをお勧めします。

これはパレードの様子。

DSC08549.JPG
DSC08572.JPG

これはマキシマ王妃。
1474370531171.jpg


ウィリアム・アレキサンダー国王は彼女の隣に座っていたため、よく見えませんでした。まあいっか!(笑)


ビネンホフの横にある噴水のところにはこのようにたくさんのオランダ国旗が掲げられていました。
IMG_0822.JPG

宮殿から国会議事堂の騎士の館までのパレードの通り道にある広場ではこのようにスピーチをしている国王の様子を一般市民がライブ映像で見ることができるようになっています。

DSC08564.JPG

その広場の様子。

DSC08570.JPG

ロイヤルファミリーを待つ間、ここで国歌が流れたりと本当にお祭りの様にみんな嬉しそうでした。
それを見て、最近では多種多様な人々が住み、様々な問題が出てきているオランダでもやっぱりみんなオランダが好きなんだなと何だかほっとした気分になった私でした。

※Prinsjesdag に関するオフィシャルサイト→http://www.prinsjesdag.nl/
※ハーグ市のホームページ"(Prinsjesdag について)→https://www.denhaag.nl/en/residents/to/Princes-Day-Prinsjesdag.htm

Prinsjesdagにおけるパレードのルートが毎年同じか分からないため、ここで確認されることをお勧めします。今年の9月分はもう削除されているようです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2016年11月26日
« 前の記事「今年もオランダの子供達に大人気、シンタクラースとその仲間達!!」へ
»次の記事「オランダ旅行、精一杯楽しむにはいつが最適?」 へ
おすすめ記事
    アイントホーフェン特派員 新着記事
    アイントホーヘン観光に便利な無料情報誌!!
    ミルクアレルギーの方へ朗報、ココナッツミルクデザート!
    オランダ鉄道の驚きの変化!!
    オランダで注目されつつある自然墓地。
    オランダ郵便局の、ご遺族への素敵な気配り。
    シックな田舎町レストランでごゆっくりと休憩を!
    オランダ、最近のファッション動向!
    子供の心を惑わすおもちゃ、スピナー!!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    パリの同時多発テロ後のオランダの様子
    エフタリングの魅力、第2弾!
    ヨーロッパ人気1、2位を争うテーマパーク、Efteling !!
    オランダの水道水って安全!?

    オランダ 航空券情報


    オランダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オランダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ