海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アイントホーフェン特派員ブログ > 旅行者必読!オランダのホテルで快適に過ごす方法!

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

オランダ/アイントホーフェン特派員ブログ ベッカーズ 絢嘉

オランダ・アイントホーフェン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年1月15日

旅行者必読!オランダのホテルで快適に過ごす方法!


メール プリント もっと見る

旅行者必読!オランダのホテルで快適に過ごす方法!

新年、明けましておめでとうございます!!今年もみなさんに満足していただけるような記事をアップしていきたいと思いますのでぜひお付き合い下さいませ!

年末年始は久しぶりに日本で過ごしました。行き帰りの飛行機の中は日本人の旅行者(もしくは帰省者)の方で満員!!!本当に疲れました!今回は、狭い機内の後、オランダに到着し、ホテルでゆっくり疲れを取りたいと思われるであろう旅行者の方のために、オランダのホテル事情をご紹介します。

まず日本とオランダのホテルの違いについて。

① これはまず何といっても<オランダのホテルには室内スリッパが常備されていない>ということ!これはオランダに限らず、ヨーロッパの一般的なホテルでは普通のことです。これって意外と不便です!部屋の中でも靴を履きっぱなしです。いや、冗談抜きで、長旅の後は靴を脱いで楽にしたいと思う私には耐えられません。しかもシャワーの後も靴を履くって、考えただけで気持ちが悪くありませんか??日本ではビジネスホテルでも当然の様に常備されているので、それに慣れている方は絶対気持ちが悪いと思います。ぜひ、スリッパをご持参ください。室内用の靴下をご準備されても良いかと思います。

② 次に、こちらのホテルは基本的にはこのようにシャワーのみ。
DSC_0705.JPG

バスタブを希望される方は、事前にホテルを決める際にホテルの情報をチェックしておいた方がよろしいかと思います。毎日湯船に浸かる習慣がある方にはちょっと疲れを取りにくいかもというのが正直なところです。その場合はぜひ爆睡しましょう!!(笑)


③ ホテルには大抵タオル等は常備されていますが(例外もあるのでご注意!)、日本のホテルの様に歯ブラシなどのアメニティは・・・・なし!!もちろん高級ホテル宿泊となると違うのかもしれませんが、私たち家族の様に庶民用ホテルご利用の方には期待しない方が良いと申し上げておきます。シャンプーやボディソープはほとんどが常備されていますが、念のため、旅行用の小さいセットをご持参されていた方が安心かと思います。


④ 浴衣はもちろん、バスローブは今までの経験から、常備されていなかったことの方が多かった気がします。もちろんいつも部屋着もしくはパジャマを持参していたので不自由はしませんでしたが・・・。パジャマは必ずご持参ください。ちなみに、冬のオランダのホテルは暖房が十分に効いているため、薄手の長袖パジャマでも寒さは感じません。私の日本の実家は和式の住居なので、暖房が入っている部屋以外は極寒で、トイレに行くのもダッシュで移動なのですが(笑)、こちらはホテルはもちろん、普通の住居でもセントラルヒーティングなので屋内の寒さは気にされる必要はないと思います。よって、フリース生地のようなパジャマだと、ちょっと暑いかもしれません。


⑤ あれ、何となくだんだんとオランダのホテルのバッシングになってないか??いや、悪気があるわけではありません。ただの癖、いえいえ、事実を述べているだけです!ということでちょっと良い評価の方もご紹介したいと思います。日本のホテルや旅館の値段は<お一人様~円>というような形になっておりますがこちらは<一部屋~ユーロ>です。よって、例えば知り合いの方3名と一部屋を予約する場合、<一泊180ユーロ(約2万円)>と表示されていれば3名で180ユーロということであり、一人当たり60ユーロとなります。日本での宿泊先を選ぶ際と異なり、ちょっと得した気分になり、結局一人当たりは安くなる場合が多いというのが私の経験です。

⑥ また大抵のビジネスホテルには朝食付きという場合がほとんどです。朝食はほとんどがバイキング形式なのでおなか一杯食べることができます!!遠慮なさらず、昼食分も食べるつもりでガツガツいっちゃってください!食わなきゃ損、損!!

以上がこちらでのホテルと日本のホテルとの違い、また留意する点でしょうか!!もちろんホテルによって状況が異なる場合もあるため、気になることがあれば予約の際にご確認ください!

また最近のスキポール空港またはアムステルダム周辺のホテルではこのようなサービスも始まっています。

DSC_0709.JPG

これはオランダ国内の各観光都市、また各観光場所で使えるクーポンやその場所への地図を描いたもの。有名なアンネ・フランクの家への案内や、お勧めのレストランなど観光客の方が必要とする情報を個別に選ぶことができるようになっています。例えば、このように自転車をレンタルすることのできる店やそのクーポン券も!!

1483796608152.jpg

そしてこのようにアムステルダム市内の地図も常備されております。
1483796607777.jpg

<サービスにはお金を支払う>が常識のオランダでこのようなサービスが始まったことだけでもあっぱれじゃ~と褒めてさしあげたくなります!

ぜひご利用ください!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 旅行・ツアー・ホテル
2017年1月15日
« 前の記事「オランダの冬の定番食べ物大集合!」へ
»次の記事「運河利用でオランダらしいアムステルダム観光を!」 へ
おすすめ記事
    アイントホーフェン特派員 新着記事
    オランダで注目されつつある自然墓地。
    オランダ郵便局の、ご遺族への素敵な気配り。
    シックな田舎町レストランでごゆっくりと休憩を!
    オランダ、最近のファッション動向!
    子供の心を惑わすおもちゃ、スピナー!!
    レンタカーでの旅行者にグッドアドバイス、オランダでの駐車方法!
    オランダのタバコ事情・・・喫煙者はつらいよ!
    根っから陽気なオランダ人が静かになる国家行事!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    痔になる一歩手前、オランダ風インドネシア料理!
    オランダ、スキポール空港での楽しみ方
    新年はごみの山からスタート。。。
    観光客にも適用、オランダ新法律!

    オランダ 航空券情報


    オランダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オランダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ