海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アイントホーフェン特派員ブログ > オランダ、トルコ関係の悪化ニュース(注意!)

オランダ/アイントホーフェン特派員ブログ ベッカーズ 絢嘉

オランダ・アイントホーフェン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年3月14日

オランダ、トルコ関係の悪化ニュース(注意!)


メール プリント もっと見る

オランダ、トルコ関係の悪化ニュース(注意!)


こんにちは~!今日のオランダも小春日和で、子供達の通学路でも春らしい景色が見られるようになりました。

DSC_0913.JPG

DSC_0914.JPG

いや~、嬉しいことです!手袋、マフラー、帽子は昼間は必要ないですが朝夕はやっぱり必要なくらい冷え込みます。よって防寒対策はまだまだしっかりお願いいたします。

ところで、日本でニュースになっているかは分かりませんが、つい先日よりオランダ、トルコ関係が険悪になっております。
現在、トルコのエルドラン大統領が、議会よりも大統領の権限を強くするため、憲法改正の国民投票を実施しようという動きがあります。

ご存じのように、EU国内にもたっくさんのトルコ系移民がおり、エルドラン大統領はこの国民投票の成功のためにEU国内のトルコ人で大統領支持者の人達にも国民投票に参加するよう、呼びかけています。またEU国内に政府関係者を送って、直接トルコ系大統領支持者の人達に対して演説をさせたり、領事館などで対策会議を行ったりしています。オランダとトルコの関係が険悪になったのは、その政府関係者がオランダにも来るという情報が入ったのがきっかけでした。

民主主義を大事にするオランダでは以前より、今のままトルコの大統領権が増すと民主主義が侵害され、独裁国家になりうるという考えが強くありました。よって今回オランダにトルコ政府関係者が来て、大統領支持活動をするという行為は許さないということで、政府関係者が来た場合は飛行機着陸を拒否すると発表。要するに入国拒否ですね。

これに対抗してトルコは政府関係者を一旦ドイツまで飛行機で行かせ、それから車でオランダに入ってくるというルートを取りました。しかし、オランダで一番トルコ系住民が多く、総領事館のあるロッテルダムに来た際に、オランダ警官が彼らを確保。総領事館でのトルコ系閣僚による政治集会に参加できないようにしただけでなく、即刻、強制出国を指示しました。それに対してトルコ系住民達はデモを開始したのですが、許可のないデモだったため、すぐに警察が放水や警察犬、馬を使って対応し、ロッテルダムではデモ隊と警察がぶつかり合い、凄まじい様子となりました。また次の日にはアムステルダムでもトルコ系住民によるデモが発生し、警察が対応する惨事となりました。


結局やって来たトルコ政府関係者は強制出国しましたが、これに対してエルドラン大統領は<オランダはファシストだ!我が国の自由を侵害するナチス・ドイツだ!>と抗議。EU各国にオランダへの経済制裁を促しました。ところが逆にEU各国は<は??何でオランダに経済制裁??お前がオランダに迷惑かけましたと謝るべきだろう。>と反応し、ドイツのメルケル首相も<オランダをナチス・ドイツに例えるなど言語道断。>と発表。オランダ首相も<両国関係の修復は、まずトルコがオランダをファシストと名指したことを謝罪してからの話だ。>と一歩も引かない様子です。


しかし、このことは国民の生活の中にも影響が出てきました。昨日よりニュースになっていることですが、たくさんのお店のホームページがハッキングされ、ホームページの代わりにトルコ系住民による脅迫メッセージが載せられているということ。報道による内容を簡単に要約すると<おまえ達のしたことを決して許さない、報復してやる。>ということらしいです。


本日、私も在蘭日本大使館より緊急メールを受け取りました。ロッテルダム市がロッテルダムのトルコ総領事館付近の通りを一時封鎖するとの緊急事態令を発出し、市内のWestblaak通りのトルコ総領事館付近並びに、Straatweg通りのトルコ総領事公邸付近の道路を当面の間封鎖すると発表しております。

よって現在オランダをご旅行中の方、もしくは今からご旅行予定の方でロッテルダムに来られる方はこの区域にむやみに立ち入らないように注意し、ご自分の身の安全をしっかり確保するよう、ご注意ください。

最後にこの暴動についてのオランダのニュースをお見せします。(オランダ語 youtubeより)11分30秒(この女性の方がトルコ政府閣僚)、17分35秒くらいにその様子がよく撮影されています。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 治安・渡航安全情報
2017年3月14日
« 前の記事「雨の多いオランダにもってこいの巨大屋内公園!!」へ
»次の記事「アイントホーヘンからのショートトリップ、<アイフェルの真珠>へ!」 へ
おすすめ記事
    アイントホーフェン特派員 新着記事
    オランダ観光での便利なインターネット接続とその注意点!
    水害ならオランダにお任せ、世界トップの技術!
    ローカル色いっぱい、親子で行けるパンケーキ専門店!
    オランダの面白い慣習!
    ヘザーで埋めつくされる国立公園、Strabrechtse Heide !!
    ヤバイ!機内で小腹が空いた時の対処法!
    家族連れにお勧めレストラン、D'n Kleine dommel !
    注目!ヨーロッパ選手権におけるオランダ女性サッカーチームの活躍!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ブリュッセルにおけるテロ事件2
    オランダの春はキューケンホフで!!
    ブリュッセル空港での爆発事件
    お菓子パラダイス, Jamin !!
    春一番の行事、Pasen !! ( イースター)

    オランダ 航空券情報


    オランダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オランダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アイントホーフェン特派員

      アイントホーフェン特派員
      ベッカーズ 絢嘉
      オランダ人男性との結婚を機に2007年にオランダに移住。一年半後、オランダ語国家試験であるNT2-2に合格。現在は家事や育児に奮闘する傍ら、おしゃべり好きを武器に現地の友達やママ友との交流を深めている。現地小学校や個人レッスンで日本語及び日本文化の講師をしたり、日本語補習校で代理講師を務めるなどとにかくじっとしていられない性格。オランダやオランダ周辺国の旅行情報や生活情報を面白おかしくご紹介します。お聞きになりたいことがあればコメントよりご遠慮なくどうぞ! DISQUS ID @disqus_L3yGOfHL7C

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集