海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アイントホーフェン特派員ブログ > とっても大人の顔を持ったオランダ!!

オランダ/アイントホーフェン特派員ブログ ベッカーズ 絢嘉

オランダ・アイントホーフェン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年4月11日

とっても大人の顔を持ったオランダ!!


メール プリント もっと見る

とっても大人の顔を持ったオランダ!!

小雨が降ってちょっと肌寒い日を送っているオランダからこんにちは!ここ数日とても暖かい日が続いていたので少し雨が降った方が植物には良い影響を与えると懐広くなった私でございます。


さて、今日はオランダのスーパーマーケットでよく見かけるこのマークについてご紹介します。

DSC_0937.JPG

これは<Fair trade>という機関が販売している商品という意味です。
この<Fair trade>とは一体何でしょうか?


オランダは様々な食糧を発展途上国から輸入しています。例えばコーヒー豆やバナナ、砂糖など暖かい場所でしか栽培できないものなどです。発展途上国はそのような輸出品で国内経済また農産業を支えようとしていますが、気候の変化で農作物がうまく育たない場合もあります。また個人農家などは農作物を売る際に買い取り値を必要以上に安くされ、十分な収入を得られない場合が多く見られました。そこへ気候の変化が影響して作物自体がよく育たないとなると農家の家計に大きな打撃を与えます。<Fair trade>とは簡単に言えばそのような貧困に苦しむ発展途上国の農家による農業組合みたいなものです。作物の育ち方に関わらず、また社会的な地位に関わらず、平等な価格で作物を取引し、利益の使い道は<Fair trade>に参加している農家で、農家の将来のために自主的に決めてよいというものです。この制度によって農家の家計が安定し、またその利益によって農家が集まっている村に学校を建てたり水道を引いたりとその村の将来を良くするきっかけを与え、自立の道に導くというのが狙いのようです。この制度は今や世界中に広がり、オランダでもこの制度を推奨して、多くのスーパーマーケットでこのマークのある商品が増えてきています。オランダには様々な人種の方たちが暮らしており、最近では色々な問題が噴出してきているとはいえ、人道的な制度にはとても熱心です。よって、このような商品をわざわざ選んで買うという人も多いです。


また、このような無農薬の食材も最近ではだんだんとスーパーマーケットで大きな割合を占めるようになってきました。

DSC_0936.JPG

私も野菜はなるべく無農薬のものを買うようにしています。もちろん、無農薬専門のお店もあり、そこでも野菜などは売っているのですがそのようなお店で買うと値段がとても高くなり、スーパーマーケットの無農薬野菜の方がお手頃なお値段で手に入れることができます。ちなみにベルギーとオランダの国境近くに住んでいる私は何回かベルギーのスーパーマーケットに行ってみたことがあるのですが、無農薬製品はオランダの方が圧倒的に多いです。こんなに国が近くてもやっぱり違うんだなと思ったのを覚えています。


以上、社会貢献や健康にとても重点をおいているオランダでした!(オランダ、やるじゃん!)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2017年4月11日
« 前の記事「日本ミニチュアワールド in ヨーロッパ!」へ
»次の記事「鼻水なんかに負けるな、オランダでの花粉症撃退方法!」 へ
おすすめ記事
    アイントホーフェン特派員 新着記事
    オランダ人が本気を出した今年のシンタクラースの行事!!
    ほい、出来上がり!簡単カップケーキ!!
    オランダでフランス気分!?オランダ製マカロン!
    オランダのミニチュア版、マドゥローダム!!
    シンプルだけどおいしい!フランスチーズを使ったオランダ人の大好物!!
    湖畔でのんびりランチタイム!
    チョコレート好きには無視できない、アイントホーヘンの新しいカフェ!
    オランダ観光での便利なインターネット接続とその注意点!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    知って役立つオランダの交通標識(その②)
    知って役立つオランダの交通標識(その①)
    オランダ、国民投票結果の裏に隠れるEU離脱の思い。
    白熱するオランダ Referendum(国民投票)

    オランダ 航空券情報


    オランダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オランダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アイントホーフェン特派員

      アイントホーフェン特派員
      ベッカーズ 絢嘉
      オランダ人男性との結婚を機に2007年にオランダに移住。一年半後、オランダ語国家試験であるNT2-2に合格。現在は家事や育児に奮闘する傍ら、おしゃべり好きを武器に現地の友達やママ友との交流を深めている。現地小学校や個人レッスンで日本語及び日本文化の講師をしたり、日本語補習校で代理講師を務めるなどとにかくじっとしていられない性格。オランダやオランダ周辺国の旅行情報や生活情報を面白おかしくご紹介します。お聞きになりたいことがあればコメントよりご遠慮なくどうぞ! DISQUS ID @disqus_L3yGOfHL7C

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集