海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > オランダ/アイントホーフェン特派員ブログ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

オランダ/アイントホーフェン特派員ブログ Momo

オランダ・アイントホーフェン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

ベストシーズンは春と夏がおすすめ!
オランダを訪れるベストシーズンは、春から夏の4月~8月がおすすめです。


DSC05176.JPG


オランダの春と言われる4月~5月のこの時期は、寒くグレーの空が続いた、冬がやっと終わり暖かな春が訪れます。日中でも青空が見えることが多く、過ごしやすい気候が続きます。また、自然の多いオランダなので、この時期になると様々なところで色鮮やかな花が咲きみだれ、新緑も大変綺麗です。


また、暖かな気候になると、待っていました!とばかりに、多くのオランダ人でテラス席のカフェが満席になります。テラス席に座り、おしゃべりをしながら、太陽を体いっぱいに浴びる姿をよく目にするようになります。


ただ、オランダの春はとても気まぐれなので、青空が見えていたかと思うと、雨が降ってきたりと天気の変化が激しくもあります。そのため、春にオランダを訪れる方は、脱いだり来たりしやすいジャケットと、折り畳み傘を持参されることをおすすめします。


DSC06336.JPG


そして、オランダの夏と言われる6月~8月のこの時期は、日差しは強いですが日本のように湿気がないため、カラッとしていてとても過ごしやすい時期です。気温も、平均は20度~26度ぐらいであり、暑くても約30度ぐらいと快適です。


また、旅行で訪れた際に嬉しいことは、この夏の時期のオランダは、日照時間がとても長く夜は10時半頃まで明るいことです。そのため、夕方はテラスでゆっくりと食事を楽しんだり、サイクリングに出かけたりと時間を有効に使うことができます。


イベント盛りだくさんの時期!
この時期には、オランダらしい魅力的なイベントや、見どころにもたくさんあり訪れる方に楽しんでもらえる時期だと思います。例えば、オランダと言えばチューリップをイメージする方も多いと思いますが、たくさんのチューリップを楽しみたい方におすすめなのが「世界一美しい春の公園」として有名な「キューケンホフ公園」です。この公園がオープンされているのも、春の3月~5月の2か月間のみです。とてもおすすめの場所なので、開館期間にオランダを訪れるご予定の方は是非、キューケンホフ公園を訪れてみて下さいね。


DSC04533-001.JPG


また、オランダの国王の日(Kings Day)や、フラワー・パレード、伝統的なアルクマールのチーズ祭り、夏の音楽フェスなど・・・たくさんのイベントやフェスティバルが開催される時期でもあります。


DSC07814.JPG


各イベントの詳細や様子は、また別の記事で紹介していきたいと思います。
オランダを訪れた際には、観光スポットだけでなく、いろんな角度からオランダという国を見て楽しんでくださいね。


関連記事:一度は行ってみたい!この時期ならではのオランダ・キューケンホフ公園とフラワーパレードの魅力
関連記事:オランダがオレンジ色に染まる日!Kingsday(国王の日)


2017年3月24日

オランダのフローニンゲン大学が誰でも無料で、オランダ語を学ぶことができるオンラインレッスンを開講しています。


キャプチャ.PNG


オランダを訪れる前に、オランダ語を勉強したいと考えている方、オランダ語を学びたいと思っているが近くに学校がない方などに、とてもおすすめです!コース期間は、3週間となっており終了時には、基本的なオランダ語を話せるように目標設定されています。


筆者も、オランダに来たばかりの時に、オランダ語学校をさがしたのですが、既に時期的にどの学校も授業が開始していたため、このオンラインレッスンを受講しました。このコース終了後には、挨拶や、自己紹介、家族についてなど簡単な日常会話は話せるようになりました。


実際に、筆者が受講してこのコースを受けた感想や、メリットなどを「【オランダ語】無料のオンラインコースでオランダ語を話せるようになろう!」で紹介しています。


興味のある方は、既に今のコースは2/27から開始していますが、途中から参加することもできるので、仕事後の毎日30分や、週末などで勉強を始めてみてはいかがですか。初めからコースを受けたいという方は、今のコースが終了後に次回コースが開講されるので、そちらを待ってくださいね。このオランダ語入門コースは、定期的にコースが開催されているので誰でも始めやすいのでおすすめです!


以下から、フローニンゲン大学のオランダ語入門コースページに入ることができます。

Introduction to Dutch


Photo:https://www.futurelearn.com/courses/dutch


2017年3月21日

オランダのアムステルダムで、最も有名な観光スポットと言えば「ミュージアム広場」ははずせません!


ミュージアム広場には、ゴッホ美術館、アムステルダム国立美術館、アムステルダム市立近代美術館など、多くの施設が集まっていることから多くの人が訪れる場所です。この広場には、美術館を訪れる観光客だけでなく、天気がいい日には、地元の人も芝生の上に座り友達たちとお喋りをして過ごす姿を見ることもできます。また、冬にはスケートリンクができたり、フェスティバルの会場にも使われる場所でもあります。


DSC09815.JPG


また、アムステルダムを訪れた人達が写真を撮る有名スポット「I amsterdam」のオブジェがあるのも、この場所です。写真のように、いつも人で混雑しているので、写真を撮りたい人は順番待ちしているほどです(笑)


DSC09847.JPG


今回は、そのミュージアム広場にある、「foodcribe」と言う名前の軽食屋さんを紹介します!このお店、写真を見ていただくとわかるのですがお店というよりトラックフードのような感じです。この前をいつも通る度に、いい匂いがして、お店の周りでは大きな口を開けて美味しそうな顔でほおばる人達を見ると、ついつい毎回立ち止まってしまいます。


DSC09819.JPG


このお店では、ホットドッグやハンバーガーなどが食べられます!このお店、現地では人気のお店でよく知られていますが、まだ日本の旅行本などでは紹介されていないのが残念なほどです。カリッとしたパン生地に、大きいソーセージと、たっぷりのチーズがのっていて美味しい!ここでは、是非大きな口を開けて「パクッ!」と食べてみて下さいね。


ちなみに、ケチャップとマスタードは、自分で好きなだけかけることができます。


DSC09824.JPG


メニューは以下の通りですが、他にも種類はたくさんあります。


【ハンバーガー】
・Hamburger €5.50
・Cheeseburger €6.00
・Fatboyburger €6.50
・Chickenburger €6.00
・Sloppybroburger €7.00
・DoubleDutchburger €9.50


【ホットドッグ】
・Hotdog €4.50
・Chubby Hotdog €5.50
・Sloppybrodog €6.00
・JunkyardDog €6.50
などなど


お店の前には、写真のように椅子と机も用意されています。


DSC09821.JPG


美術館巡りをして、ちょっと小腹がすいたな~という時におすすめですよ。


<お店情報>
店名:foodcribe
住所:Paulus Potterstraat 3C, 1068VM Amsterdam
WEB:foodcribe



2017年3月10日
2017年3月 9日
2017年2月27日
2017年2月20日
2017年2月16日
⇒すべての記事を見る

オランダ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オランダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ロンドンイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストバルカン半島フィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ