海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > オランダ/アイントホーフェン特派員ブログ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

オランダ/アイントホーフェン特派員ブログ Momo

オランダ・アイントホーフェン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

オランダに旅行に来た際には、街の観光スポットを歩いてみて周ったり、交通公共機関を利用して見て周ることが多いと思います。そんなオランダを移動する際に便利なのが、街中にある自転車のレンタルサービスです。


オランダは、国民1人1台以上自転車を持っており、4人に1人が会社への通勤、通学、買い物等に自転車を使うほどの、自転車王国です。これは、国や自治体が積極的に自転車利用促進のための活動や設備を整えていったことが大きな理由ですが、それ以外にもオランダには山などがなく道がフラット(平ら)なため、自転車を利用しやすいというのも理由の一つだと思います。
bicycle-1538252_1280.jpg


オランダによく旅行に来る方や、出張で訪れる方におすすめなのが、自転車のレンタルシステム「OV-fiets」です。オランダ鉄道会社(NS)が運営しているサービスであり、国内の主要な駅やバス停、地下鉄の駅、街の中心部の各地約300ヵ所に、無人もしくは有人のレンタサイクル(OV-fiets)のステーションが設置されています。


利用方法は、日本のICカードであるSUICAやICOCAのような「オランダ版 OVチップカード」を、利用する際にかざすだけで自転車を借りることができます。ただ、無人スポット、有人スポットとでは多少利用方法は異なりますが、どちらも簡単に利用できるシステムになっています。ちなみにレンタル料は、24時間で3.85ユーロと、とても安いです!


以下の「OV-fietsのサイトはこちら」をクリックし、利用したい駅名や場所の名前を入力すると、その周辺のレンタサイクル(OV-fiets)のステーションが表示されるのでとても便利ですよ!


OV-fietsのサイトはこちら(英語)


自転車があれば、普段なかなか行きにくい郊外の街や、オランダ各所にある美しい小さな村などにも気軽に行くことができます。特に、オランダは他国と隣接しているため、アイントホーフェン(Eindhoven)から自転車でベルギー、やドイツ国境まで行くこともできます。
DSC05479.JPG


また、アイントホーフェン(Eindhoven)から自転車で30分ほどの所には、有名な画家ゴッホが暮らしたヌエネンという小さな村があります。その村には、今でもゴッホが描いた作品の風景が数多く残っており、街全体がゴッホ美術館のような可愛らしい場所です。こういう魅力ある場所に足を延ばしていけるのも、その途中にある運河や風景を感じられるのも、自転車だからこその旅だと思います。その国をよく理解し、魅力を知るためには、そこで暮らす人たちの生活に溶け込んでみることで、見えてくる気づきがあります。
DSC04056.JPG


ちなみに、アイントホーフェン(Eindhoven)の駅斜め前には、観光案内所「VVV」があるので、そこで行きたい目的地について聞いてみてくださいね。また、そこで地図をもらう又は購入する事もできるので活用してみて下さい。


是非、オランダに来たら現地のオランダ人と同じように、自転車で運河沿いを駆け抜けてみたり、観光地巡りを楽しんでみてはいかがですか?


2017年2月20日

オランダに来たら、是非訪れてほしいおすすめの街がいくつかあります。その中でも、オランダで最も古い街であるといわれており、歴史的建造物が今なお残るのが、オランダの南にあるマーストリヒトという街です。


この街には、英紙The Guardianのランキングで「世界一美しい本屋」に選ばれた、セレクサイズ・ドミニカネン(Selexyz Dominicanen)という本屋さんがあります。街の中心にあり、観光客だけでなく、現地の人もよく利用する有名な本屋さんです。


このセレクサイズ・ドミニカネン(Selexyz Dominicanen)は、約800年前に建てられた教会でしたが、その後様々な歴史と共に変化しオランダ人の建築家により改装され、本屋として新しく生まれ変わった場所です。そのため、外から見ると教会そのもので、中が本屋とは気づかないほどです。


本屋の中を歩くと、昔は教会であった名残を感じることができ、その建築はとても素敵ですよ。入口を入ってすぐに見える、どっしりとした石造りの柱が存在感を感じさせます。
DSC07522.JPG


店内の至る所に、教会であったことを感じさせる建築と窓が残っています。
DSC07515.JPG


そして、ここに来たら見てほしいのが、上の階まで行き天井画を眺めてみてください。だいぶ色はあせて、消えかけている箇所もありますが、是非自分の目で見てほしいと思います。ここを訪れた人だけが、この天井画の美しさを見て感じることができます。
DSC00067.JPG


教会内の一番奥には、オランダ各地にある「coffee lover」というカフェがあります。珈琲も美味しく、食べたくなるようなデザートも取り揃っています。このカフェの店内で天井画や、インテリアを眺めながらカフェをするのがおすすめです。ちなみに、店内で飲むのと、テイクアウトでは数セントだけですが、若干値段が変わるので知っておいてくださいね。


ちなみに、十字架になっている中央のテーブルには雑誌や新聞が置かれているので、自由に読むことができます。また、旅行中に携帯などの充電がしたいときにも自由に使えるコンセントがあるので便利です!コンセントは中央のテーブル下にあります。
DSC07527-001.JPG


取りそろえている本のセレクトもよく、オランダ語・英語ともに本を販売しています。歴史を感じることができるこの本屋で、美味しい珈琲を飲み、お気に入りの本を探しに出かけてみてはいかがですか?


<詳細情報>
店名:Selexyz Dominicanen(セレクサイズ・ドミニカネン)
WED:Selexyz Dominicanen


2017年2月16日

2017年2月にオランダで開催される、楽しそうなイベントをまとめてみました!この時期にオランダに訪れたからこそ楽しめるイベントばかりなので、ちょっと違った旅を楽しみたい、自分の好きなものを海外でも経験したい、海外のイベントに参加してみたい、という方など参考になればうれしいです。皆さまのオランダでの旅が、最高の思い出になりますように!


International Film Festival Rotterdam
オランダ最大の映画祭である、International Film Festival Rotterdam, IFFR(ロッテルダム国際映画祭)が、2017年2月5日までオランダのロッテルダムで開催されています。


開催期間中は、様々な国の映画を楽しむことができると共に、オランダではなかなか見られない日本映画も上映されます。上映作品やスケジュールはHPから確認してくださいね。映画好きな方は、日本でも上映されていない映画を見れるチャンス!オランダで、映画三昧を楽しんでみてはいかがですか?


開催:2017年1月25日~2月5日
場所:Rotterdam(ロッテルダム)
WEB:ロッテルダム国際映画祭


MONO Japan
昨年も大好評だった、MONO Japanが今年も開催されます。オランダのアムステルダムで、日本のクラフトやデザインプロダクトに特化し、日本の伝統工芸である陶磁器、テキスタイル、刃物、和紙、家具、漆器などの展示・即売会が行われます。


また、開催期間中は、日本特有のモノつくりの技を学べるワークショップが数多く開催されています。オランダで日本の伝統文化や技がどのように受け止められているのか、どのように感じているのか、オランダの中の日本を覗きに出かけてみてはいかがですか?


開催:2017年2月2日~5日
場所:アムステルダム ロイドホテル
WEB:MONO Japan


ART Rotterdam
ロッテルダムで4日間に渡り開催されるアートイベントは、ロッテルダム市内各所で開催されます。ビデオアート、ライト、パフォーマンス、デザイン、絵画、彫刻、オブジェなど様々なアートを見ることができます。アムステルダムからも、日帰りで行ける距離なので、アートに興味がある方は旅行期間中に行ってみてはいかがですか?チケットは、当日購入だと17.50ユーロですが、事前にオンラインで購入すれば13.5ユーロと4ユーロ割引になります。


開催:2017年2月9日~12日
場所:Van Nellefabriek
住所:Van Nelleweg 1, 3044BC Rotterdam
WEB:ART Rotterdam


Design icons Amsterdam
アムステルダムで開催される、デザインアイコンは個人的にとてもおすすめです。プロの方も買いに来るほどの人気のイベントですが、なぜか日本ではあまり知られていないので今回紹介してみました。


デザインアイコンでは、インテリアグッズや椅子、棚、テーブル、ランプなどの家具が好きな人、ヴィンテージモノが好きな人などにおすすめのイベントです。筆者は、このイベントに行くと目移りしてしまうほどで、様々なデザインの家具を見ていると、これも素敵!これも色合いがいいな~!とワクワクします。たくさんある中から、自分の好きなものを見つけたり、掘り出し物に出会いたい方におすすめです。


開催:2017年2月11日、12日
場所:アムステルダム
WEB:Design icons Amsterdam


Blues Festival in Delft
オランダ最大の、ブルース音楽のイベントがデルフトで開催されます。毎年2月に開催されているこのイベントは、ブルース好きにはたまらないイベントです!開催場所は、デルフト市内の30カ所以上の場所が会場となります。


ビールを片手に、ゆっくりと音楽を楽しむのもよし、友達や現地の人と一緒に歌って踊ってと楽しい夜を過ごすのもよし、いろんな楽しみ方ができるのもいいですよね。開催期間中は街全体が音楽にあふれる、ブルースの夜を楽しんでみてはいかがですか?


開催:2017年2月17日~19日
場所:Delft(デルフト)
WEB:Blues Festival in Delft


Chocoa festival
オランダで開催されるチョコレートフェスティバルです。詳細については、前回の記事で書いたので「オランダのチョコレート・フェスティバル」から確認してください。


開催:2017年2月25日、26日
WEB:Chocoa Festival


マーストリヒト・カーニバル
2月のオランダは、様々な都市でカーニバルが開催されます。そのため、この時期にオランダに訪れる方は、カーニバルめぐりの旅をしてみるのも楽しいかもしれませんね!そんな、オランダのカーニバルの中でも有名な、マーストリヒトのカーニバルは、世界中から開催期間中訪れる人気のイベントです。


開催:2017年2月26日~28日
場所:Maastricht(マーストリヒト)
WEB:マーストリヒト・カーニバル


ちなみに、「海外生活 Life in the Netherlands-オランダ生活」では、オランダで開催される様々なイベント情報を、日々更新しているので、これからオランダ旅行に行かれる方で、イベントを何か探している方は参考にしてみて下さいね。


2017年2月 2日
2017年1月27日
2017年1月27日
2017年1月25日
2017年1月 6日
⇒すべての記事を見る

オランダ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オランダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ロンドンイタリア/シチリア島イタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ/スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストバルカン半島フィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ