海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イギリス/イーリー特派員ブログ

イギリス/イーリー特派員ブログ 岡野 愛

イギリス・イーリー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

 5日に日本へ帰ってきました。実はもう少し早めに帰ってくる予定だったのですが、直前に上の娘が手足口病にかかり、更に下の娘も感染してしまいフライトが延期になってしまいました。私も少し落ち込みましたが日程変更したことで空席があり、下の娘にも席を譲っていただき快適なフライトで帰ってくることができたのでむしろ良かったのかもしれません。


 今回はJALを利用しました。なのでヒースロー空港 ターミナル3からの出発です。空港内はお土産物屋さんや免税店も充実しています。今回は里帰りのタイミングと言うことで空港で買うことができる子供にオススメなお土産をご紹介します。


 ハロッズの入り口前には私よりも大きいテディーベアがお出迎え。こちらも商品らしく『1,583.30ポンド=約24万円』という値札が付いていますね。もちろんこちらはお土産としてオススメできませんが(笑)。どのように持って帰るのでしょうか・・・。


P1100496.JPG


イギリスの代表的キャラクター パディントンのお人形をはじめとするグッズ。子供にだけではなく、もちろん大人にでもいいですね。

P1100498.JPG


こちらもイギリス発のキャラクター ピーターラビット。触り心地もいいですよ。

P1100484.JPG


キャスキッドソンの子供用の食器やスタイなどのグッズもカワイイですね。


P1100491.JPG

 デザインは違いますが、我が家の子供も愛用している同じ型の子供用リュックサック。もう何年も前に買ったのですが、使いやすくてオススメです。やはりイギリスではキャスキッドソンは私の周りのお母さんやお友達を見ても使っている人が多いです。


P1100492.JPG


 そして一昔前のお土産の定番というイメージですが、イギリスらしいデザインのキーホルダーたち。イギリスに行ってきました!って感じですね(笑)。種類も多いので可愛いデザインを探すのも楽しいかも。


P1100495.JPG


 今回紹介したものはもちろん空港以外でも買えますが、買い忘れていたお土産を最終的に買い足したり、残ったポンドを使い切る為の空港でお買い物する際にこんなものがターミナル3では買うことができると参考にしていただければと思います。


2017年8月13日

 アメリカやイギリスの子供達に大人気のおもちゃ『Fidget Spiner フィジェットスピナー』。日本でもジワジワと人気が出ているそうですね。ちなみに日本では『Hand Spiner』と呼ばれているとのこと。元は重症筋無力症の子供の為に作られたものであったそうですが、最近は子供達のおもちゃとして大人気です。あまりの人気で娘の通っている学校の朝礼でも「おもちゃ=フィジェットスピナーを持ってこないこと」との話があったくらい。娘も欲しがっていて誕生日のプレゼントのうちの一つとして購入しました。

 基本の遊び方は写真のように親指と中指で挟んで回転させるというもの。やってみて正直面白さが私にはまだわからないのですが、YOUTUBEなどを見るといろいろな技があるようで、それができるようになったらもっと面白いのかもしれません。

IMG_5397.JPG

 値段は数ポンドから100ポンド以上するものもあり値段も様々。娘のはもちろん安いものですが。


IMG_5398.JPG


 娘の学校は先月21日が学年末で夏休みに入りました。その前日は普段は禁止されていますが自分のお気に入りのおもちゃを持ってきていいという特別な日がありました。聞くと本当に多くの子がこれを持ってきていたそうです。仲良しのお友達がマニュキュアでデコレーションをしていて娘もやりたい!と。私の持っているマニュキュアを取り出してきて真剣に塗っていました。


IMG_5407.JPG

 イギリスは日本ほど流行り廃りが少ないと思いますが、このブームはいつまで続くのでしょうか。私もせっかく買ったので少し練習してみたいと思います(笑)。

IMG_5413.JPG


2017年8月 6日

 日本を離れて早8年。もう既に義務教育が始まっている上の娘は学校を休むことができないので今年初めて夏に里帰りすることになりました。毎日、毎日猛暑というニュースを聞いているので特に子供達が暑さに耐えられるか心配です。


 里帰りする際には家族や友達にお土産を持って帰ります。美味しいチョコレートもありますが、夏は溶けてしまうので今回は夏編としてチョコレートは外してご紹介したいと思います。

 
 はじめはイギリスお土産の定番中の定番、『お茶』です。旅行中は荷物が増えがちですが、軽いと言うのがいいですよね。紅茶をはじめ、ハーブティー、フルーツティなど種類もいっぱいあります。ルイボスティー(写真右)は健康や美容にいいと日本でも人気ですよね。私も大好きで家に常備してます。こちらのルイボスティーはオーガニックでパッケージもカワイイのでお土産にオススメです。ちなみにこの写真のお茶は箱を開けるとティーバッグがそのまま入っていて個装されていませんのでビックリしないでくださいね(笑)。それだけイギリス人はお茶を飲むということですね。


IMG_5269.jpg

 ちなみにフォートナム&メイソンやスーパーで売っているお茶でも少し値段が高いものは個装されているものが多いです。その際には『individually wrapped tea bags=個装されたティーバッグ』と書かれいますのでそのままむき出しの物はちょっと…と思われる方はぜひチェックしてみてください。


 次もイギリス名物 『ショートブレッド』です。英語で『shortbread』。ちなみにショートは短いという意味の他に『サクサクした』という意味もあり、名前の通りサクサクしたクッキーです。ショートブレッドは卵を使用していませんので、卵アレルギーの方でも安心してお召し上がりいただけます。また卵不使用な分だけ賞味期限が長いのも特徴です。


IMG_5282.jpg

 今回はいろいろなメーカーを買っていますが、やはり一番有名な『WALKERS』の物が私の中でナンバーワンです!(写真左上)


 そしてこちらも私が使っている『Maldon マルドン』のお塩です。あの木村拓哉さんも使っていると読んだことがあります。まろやかで美味しいのでお料理はもちろんサラダにかけたりするのもオススメです。今は期間限定デザインのパッケージになっていてカワイイですね。

IMG_5276.jpg


 その他にも私はよくマグカップをお土産として持って帰ります。割れ物なので気を使いますが、あればエアパッキンや新聞紙等に包んでその上にタオルなどクッション代わりになるものを巻いて、トランクの一番上に入れれば大丈夫だと思います。私は今まで一度も割れたことはありません。


IMG_5300.jpg

 こちらのマグカップは私も同じものを愛用中。大きさや厚さもちょうど良く、口当たりが良くて飲みやすいです。私の母親が来た時も気に入って買って帰っていました。ロンドンのキューガーデンのコラボレーションの物でスーパーのWAITROSEで購入できます。ひとつ6ポンド=1000円くらいです。他にも同じ形でビクトリア&アルバートミュージアムのデザインもカワイイものがありますよ。お値段も同じ6ポンドです。


 こちらもマグカップ。これはお土産用ではなく私が家で使っているものですが、Milly Greenという人のデザインです。2013年にジョージ王子誕生をお祝いして発売されたもので今は売っていないのですが、これ以外にもMilly Greenデザインのカップやバッグ、筆箱などのいろいろなグッズがデパートのJohn Lewisや空港などで売られています。私は彼女の絵のタッチが好きなので、見るたびに欲しくなってしまいます。

IMG_5294.jpg


カップの下にはこのような記載がされています。


IMG_5296.jpg


最後に以前にも記事にしましたエコバッグ。以前の記事はこちら↓

tokuhain.arukikata.co.jp/ely/2017/05/post_25.html


エコバッグも軽くて場所を取らず、種類も豊富でしかもお値段もお求めしやすいのがいいですよね。

IMG_5306.jpg

ちなみにご紹介したマグカップとエコバッグの一部以外は全て2ポンドくらいで買えますのでお財布にも優しいですよ☆お土産選びに迷った時にお役に立てれば嬉しいです。
 


2017年7月25日
2017年7月18日
2017年7月 8日
2017年7月 4日
2017年7月 2日
⇒すべての記事を見る

イギリス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • イーリー特派員

    イーリー特派員
    岡野 愛
    3年間のスペイン ビルバオ生活を経て、夫の母国であるイギリスに2013年より在住。2015年9月に次女を出産。自然に囲まれたイーリーは二人の娘の子育てにとても良い環境の街です。イギリスの文化や生活、四季の移り変わりなどいろいろご紹介していきたいと思います。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集