海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イギリス/イーリー特派員ブログ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

イギリス/イーリー特派員ブログ 岡野 愛

イギリス・イーリー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

ここ数週間で急に日が長くなりました。今週の日曜日からサマータイムになるのでますます日が長く感じられますね。


近所の桜満開スポット。日本人の私はお花見したいくらいですが、住宅街でやっていたらジロジロ見られそうで実行する勇気がありません(笑)。

IMG_3211.jpg

木蓮も咲き始めました。すぐに散ってしまうので今の時期にしっかり見ておかないと!

IMG_3379.jpg

ムスカリもいっぱい。我が家でも育てていて見ていて明るくなるお花です。群生すると絨毯のようになってキレイなお花ですよね。お庭にも絨毯ができるようにコツコツと株分けしています。数年後にはできるかなー。


IMG_3380.jpg

もちろん水仙も。球根系のお花は長く楽しめるのがいいですよね。ムスカリもそうですねー。


IMG_3382.jpgIMG_3383.jpg

写真右は以前に紹介した『ALMONRY』の横にあるお庭です。

IMG_3391.jpgIMG_3385.jpg

こちらも『ALMONRY』のお庭から撮った一枚。今の時期は大聖堂と桜が素敵ですよー。


IMG_3377.jpg


次々とお花が咲き始めるこの時期はお散歩も楽しくなります。私はカメラを持って春探しが楽しみです。我が家の八重桜の蕾も膨らみ始めていつ咲くかいつ咲くかとワクワクしています。

また新しいお花が咲き始めましたらご紹介したいと思います♪


2017年3月21日

IMG_2923.jpg

イーリーは小さい街ですが、イギリス通の方はこの街の名前を知っている方もいらっしゃるかもしれません。以前にも何回かご紹介しているイーリー大聖堂があるのもその理由ですが、このティールームがあるからと言ってもいいかもしれません。
なぜこのティールームが有名かと言いますと、毎年イギリス中のティールームの中から選ばれる「Tea Guide’s Top Tea Place in Britain」と言う賞を2007年に受賞しているからです。コッツウォルツにある日本人が経営する「Juri’s」が翌年の2008年に受賞した賞と聞くとピンとくる方もいらっしゃると思います。

IMG_8663.jpg

元々はご自宅だった一部を改装して2006年にティールームをオープンしたそう。オープン翌年に「Tea Guide’s Top Tea Place in Britain」を取ってしまったのですから凄いですよね。

とっても可愛くて毎回行く度にインテリアが変わっていたりしてそれを見るのも楽しみのひとつでもあります。ちょうど私が行った1月22日時点では内装の一部を改装中と言うことでオーナーのピーコックさんがもう数日で終わるんだよーと教えてくれたので、きっともう終わって新しくなっていると思います。私が行く度に写真をパシャパシャ撮っているのでわざわざ教えてくれたみたいです。こんなフレンドリーな接客も好感が持てます。

IMG_2894.jpg

本日のメニューや手作りケーキ。イギリスらしいキャロットケーキとコーヒーケーキが並んでいます。

IMG_2890.jpg

主人はボードに書かれた今日のメニューからブロッコリーとスティルトンのスープ+チーズスコーン付きです。ちなみにスティルトンとは世界三大青カビチーズと言われるイギリス産チーズです。少し味見させてもらいましたがとっても美味しかったです☆

IMG_2909.jpg

そして私と上の娘でシェアでアフタヌーンティーセットを注文しました。上段のサンドイッチは王道のエッグマヨネーズ、きゅうり、サーモン、ハムの4種類。

IMG_2912.jpg

スコーンも王道のレーズン入り。焼きたてでサーブされて幸せの一時です。ピーコックに行ったら私は絶対にスコーンを食べます。もちろんクロテッドクリームとジャムをたっぷり乗せて!家で作ってもこの味は出せないんです。レシピが知りたいくらい!!

IMG_2913.jpg

下段のケーキはアップルシナモンにしました。これには液体のクリームをかけていただきます。


そして紅茶は何十種類の中から選びます。この日はニルギリにしました。王道のダージリン、アールグレイなどをはじめ、ハーブティーやグリーンティーなども充実。迷ってしまいますよ。イギリスは意外にもティーバッグを使っているお店が多くてガッカリするのですが、ここはちゃんと茶葉で提供されます。

そして、このティーセットを見てお気付きでしょうか?ピーコック名物のカップ&ソーサーがバラバラ(笑)。でも不思議とこれでも違和感が無いんですよねー。

IMG_2903.jpg

最後にクイズです。ここはどこでしょう?

IMG_8693.jpg

正解はトイレです!店内には2つのトイレがあるのですが、大きいサイズのトイレの方はティーセットが飾られています。こちらのトイレにはオムツ替え用の台もありますので子連れの方も安心です。もちろんお食事の際にはハイチェアも用意してくれますよ。

私も大好きでもう何度も何度も行っているピーコック。行くとつい大好きなスコーンが入ったメニューばかりを注文しまい、なかなか他のメニューの開拓ができない(笑)のですが、また行きましたらご紹介したいと思います。ちなみにB&B(bed and breakfast)=宿泊施設もあります。ティールームは事前の席の予約はできませんが、回転がいいのでそんなに長く待つことは無いと思います。特に週末のお昼の時間を避ければスムーズです。

Peacooks Tearoom and Fine B&B

住所 65 Waterside Ely,Cambs CB7 4AU

http://www.peacockstearoom.co.uk/


2017年2月 4日

以前にも紹介したイーリーのシンボル的存在であるイーリー大聖堂。毎年この時期はクリスマスの雰囲気が満載です。早く見に行きたかったのに忙しいこの時期なかなか行けずにいましたが、やっと今日行くことができました。

IMG_2832.jpg

もちろん大きなクリスマスツリーが!おそらく10メートルくらいあると思います。その迫力は圧巻です。人と比べるとその大きさがよくわかりますね。

IMG_2778.jpg

近くに寄って撮影してみました。ステンドグラスとクリスマスツリーの雰囲気がとても素敵です。

IMG_2793.jpg

エンジェルやスノーフレークなどのオーナメント。赤とゴールドを基本としたとってもセンスの良いツリーです。

IMG_2794.jpg

明日からのイベントに向けてたくさんの人がお花のアレンジをしていました。

IMG_2825.jpg

やっぱりお花のアレンジも赤とゴールドですね。

IMG_2827.jpg

お土産物屋さんがあるのですが、そこにもカワイイオーナメントが売られていましたよ。

IMG_2831.jpg

この時期は毎日のように礼拝やキャロルなどがありますが、やはりクリスマスイブ、クリスマス当日は大きな礼拝などがありますので、子供を連れては難しいだろうと思い、前の日の23日に行けてよかったです。


日本ですと、クリスマスが終わったらすぐにお正月飾りに変えますが、こちらでは東方の3賢者がキリストのお祝いを持ってきたといわれるクリスマスから12日後の1月6日にクリスマスの飾りを片付けるのが一般とされています。クリスマスを過ぎてしまってもしばらくはクリスマスの雰囲気を楽しめますので、この時期にいらっしゃる方はぜひ大きなクリスマスツリーをご覧くださいね。私が以前住んでいたスペインでは12月25日のクリスマス当日よりも1月6日の方が盛大にお祝いをするという習慣もあるくらいです。くれぐれも片付け忘れてる~なんて思わないでくださいね(笑)。


以前にも書いたのですが、この大聖堂の維持費に1日で約100万円くらいかかると言われています。入場料が無料の日曜日や礼拝日にいらっしゃったら、募金箱にぜひお気持ちを入れていただけるといいかと思います。


2016年12月24日
2016年12月19日
2016年11月30日
2016年11月24日
2016年11月16日
⇒すべての記事を見る

イギリス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ロンドンイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ