海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イギリス/イーリー特派員ブログ

イギリス/イーリー特派員ブログ 岡野 愛

イギリス・イーリー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

 皆さん、日本の競馬場と言うとどのようなイメージをお持ちですか?私が日本の競馬場に最後に行ったのはもう15年くらい前の府中競馬場。その時と今ではだいぶ違うのかもしれませんが、競馬新聞と赤ペンを持った男性が多く、本気で賭け事をする人が行くという印象で馬券場にも外れ馬券が散らかっていてキレイとは言えない雰囲気でした。

IMG_8124.JPG


 イギリスではそもそも歴史的にも競馬は高貴なスポーツという位置付けなので、競馬場に行くと結婚式に出るような服装、帽子を被ったご婦人方、ビシッとスーツで決めている男性など日本とはだいぶ雰囲気が違います。


 そんなハードルが高そうな競馬場でも私達のような子連れでも気楽に行くことができる日が年に何回か設定されているんです。今年は19日(土)にファミリーデーがあり、私達家族は毎年それを楽しみにしているので今年も行ってきました。正装されている方々とはチケットの値段も、そして入るゲートも違いますので、ファミリー用エリアはどんな格好でも大丈夫。ちなみに今回のファミリーチケットは大人11ポンド、子供は無料です。私も子供が大きくなったら、正装して、パドックで馬の様子をもっと近くで見てみたいです。ファミリー用エリアはポータブルテーブルやイス、日よけ用テントなどを持ち込んでいる方も多くいて、まるでピクニックです。


IMG_8134.JPG
 

 私達も食料、飲み物を持っていきました。家で作ったサンドウィッチをはじめ、フルーツやビール、ジュース、スナックなど。ちなみにゲートに入る前に荷物検査があります。持ち込めるお酒の量には限りがあり、簡単に記しますと一人につきワインかシャンパンボトル1本もしくはビール4本というのが基準になるそうです。詳しくはリンクを貼っておきます。↓

http://newmarket.thejockeyclub.co.uk/plan-your-raceday/food-drink/alcohol-policy


IMG_8085.JPG


 この日はハリー王子とメーガン妃のロイヤルウェディングということで通常より早く開場され、巨大スクリーンで結婚式も見ることができました。

IMG_8087.JPG


もちろんユニオンジャックの旗も。


IMG_8137.JPG


こちらの場所には遊具もありますよー。


IMG_8132.JPG


 そしてファミリーデーでは子供がもっと楽しめるようにバウンシーキャッスルが無料!(日本語で何と言ったらいいのかわからないのですが、ピョンピョンはねるアトラクション)


IMG_8131.JPG


塗り絵もロイヤルウェディングを記念して用意されていました。


IMG_8136.JPG


 そしてこちらが大人気のフェイスペインティング。もちろん無料です。娘もやってもらいました。2歳以下は顔にはできないとだったので下の娘は腕のみ。


IMG_8117.JPG


 上の娘は腕とおでこにしてもらいました。2回並びましたが、大人気なので結構待ちました・・・。


IMG_8119.JPG


 そしてこれもウェディングだったからなのか、マカロンも無料で振舞われたりと大サービス。私もひとついただきました。


IMG_8113.JPG


 そしてこちらはKIDS CLUBと言うもので、名前やメールアドレスを書いて登録するとバッグと本がもらえます。行く度に忘れずに本を持って行ってチェックしてもらうと3回ごとにバッチがもらえるそうです。去年行った時には見かけなかったと思うのですが、いつから始まったのかな?

IMG_8141.JPG


 そして肝心の競馬は私は2回かけて1回当たりました!ここの競馬場は目の前を馬が駆け抜けていくので、馬の足音や、スピード感を間近で感じることができますよ。

IMG_8140.JPG

 今年のファミリーデーは6月も7月にもありますのでぜひ興味のある方はチェックしてみてください。ちなみに日によってJULYコースと言うまた違ったファミリーデーの場所になりますので、写真と違った公園で遊ぶことができますよ。JULYコースの公園は去年リニューアルされたばかりで、今回の公園よりもっと大きく充実しています。下は去年行った時に撮影したものです。↓

IMG_4786.JPG


去年の様子でも公園の向こうにバウンシーキャッスルが見えますね。

IMG_4787.JPG

 競馬自体は今回のコースの方がゴールも近いし、見やすかったことや、ロイヤルウェディングで特別感もありましたが、JULYコースはまた違った楽しみもありますので、何度行っても楽しいですよ!私達も今シーズン必ずもう1回は行く予定です。と言うか娘たちがまた行きたい~って今から言っているのです(笑)。ちなみにニューマーケットはイーリーから車で30分程、こちらはケンブリッジ州では無く、SUFFOLK(サフォーク州)になります。世界的にも直線距離が長いと言われている名コースですよ!


2018年5月21日

 今年の冬は本当に寒く、長かったのですが、先週末は最高に良いお天気でした。ビーチに行く人もいて皆がワクワクしていて浮足立っているようでした。残念ながら昨日の土曜日午後からは雨が降り始めて気温もまたグッと下がってしまいましたが、5年いると暑さ、寒さを繰り返すこの天候にもだいぶ慣れました(笑)。


 金曜日はとても気持ちの良いお天気でした。イーリーの街中にもたくさんのお花が咲いています。毎年この時期に楽しみにしているピーコックスティールームの藤の花。


IMG_8054.JPG

以前のピーコックスティールームの記事はこちら↓

https://tokuhain.arukikata.co.jp/ely/2017/10/peacocks_tearoom.html


今年も満開の時期に見ることができました。

IMG_8055.JPG

ピークは過ぎてしまいましたが、ブルーベルもまだ見ることができます。

IMG_8066.JPG

忘れな草。ちなみに英語では「Forget-me-not」義理の父に教えてもらった時に「日本語と同じだ!」と驚いたのを覚えています。


IMG_8073.JPG

名前がわからないのですが、面白い形のお花。


IMG_8070.JPG

こちらの名前もわからないのですが、木に咲いていたお花たち。

IMG_8076.JPG


IMG_8063.JPG


 午前10時くらいの大聖堂の周り。朝陽とお花でとても気持ち良いお散歩となりました。もうしばらくするとイギリスの国花でもあるバラが咲き始めます。ちなみに来週末はハリー王子の結婚式が行われます。ロイヤルベイビーに続き嬉しい話題が続くイギリス王室です。やはり明るい話題はいいですね!


IMG_8082.JPG


2018年5月13日

 上の娘は今、6歳8ヶ月。本人も学校のお友達も乳歯が抜け、永久歯が生えてくる時期です。つい先日も7本目の歯が抜けました。グラグラする歯が気になるようで触ったり、鏡で見たりとしていましたが、大抵何か他のこと(ご飯を食べたり、お着替えしている時など)をしている時に自然と抜けるようです。


 日本では昔から、上の乳歯を床下へ、下の乳歯を屋根の上へ投げると続いて生えてくる永久歯をその方向へちゃんと導いてくれると言われていますよね。でも最近は『乳歯ケース』と言うものが売られ、それに入れているという人も多く、昔からの言い伝えは変化しているようですね。


IMG_7896.JPG

 
 イギリスをはじめ、いわゆる欧米ではTooth Fairy(歯の妖精)がいると言われています。抜けた歯を枕の下に置いて寝ると妖精が歯を持っていく代わりにコインを置いていってくれるという言い伝え。娘にもそれをやっています。歯が抜けた日の次の日はコインを見つけ大喜び!!一度だけ寝入った後に置かなくちゃと思いながらもつい忘れてしまったことがあって、その落ち込みようったら・・・。主人が咄嗟に

「昨日は寝るのが遅かったよね。Tooth Fairyも忙しくて寝た子のお家から先に行くから夜の間に合わなかったんだよ。今日は早く寝ようね。」

と上手く誤魔化し、娘も納得(苦笑)。


 ちなみに我が家ではTooth Fairyから1ポンド、私達から1ポンド 1本抜ける毎に計2ポンドあげています。私も初めてTooth Fairyの話を聞いた時にすごくロマンティックでいいなーと思いました。ちなみに写真に写っている貯金箱は娘が生まれた時に義両親からのプレゼント。こちらでは出生時に貯金箱をプレゼントすることがよくあるようです。下の娘にも同じ物をくれました。


 また娘も6歳半くらいからおこづかい制にしました。周りのお友達に聞くとおこづかい制にしている子もいれば、特にしていない子もいてこの年齢ではまだ家庭によってバラバラのようですが、我が家では1週間に2ポンドをあげることにしています。


IMG_7899.JPG


 おこづかいを導入したのは毎回のようにお店に行く度に「これ欲しい~。」とねだられるのでおこづかい制にすれば我慢すること、自分で貯めて買えた時の喜びを実感できるだろうと導入。最初の頃は細々と小さいものを買ってしまっていましたが、とうとうずーっと欲しがっていた白雪姫のドレスを購入!毎回のおこづかいとTooth Fairyからの贈り物、そしておじいちゃんとおばあちゃんからの臨時収入もあり、買えた時は本当に嬉しそうでした。約30ポンド、よく頑張りました!次はまた白雪姫の靴が欲しいそうで貯めています。


2018年4月11日
2018年3月27日
2018年3月16日
2018年3月 9日
2018年2月 9日
⇒すべての記事を見る

イギリス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • イーリー特派員

    イーリー特派員
    岡野 愛
    3年間のスペイン ビルバオ生活を経て、夫の母国であるイギリスに2013年より在住。2015年9月に次女を出産。自然に囲まれたイーリーは二人の娘の子育てにとても良い環境の街です。イギリスの文化や生活、四季の移り変わりなどいろいろご紹介していきたいと思います。 DISQUS ID @aiokano

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集