海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランクフルト特派員ブログ > ようこそ!新通貨「ユーロ」

ドイツ/フランクフルト特派員ブログ 旧特派員 柴山 香

ドイツ・フランクフルト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2001年12月29日

ようこそ!新通貨「ユーロ」


メール プリント もっと見る

ようこそ!新通貨「ユーロ」

旧東独市民にとっては、東西ドイツ統一時に次いで二度目の新通貨となるユーロが、いよいよ元旦に登場します。
第一弾として、大型トラック250台分の新紙幣と、貨物列車300両分の新硬貨が、半世紀以上もの長距離を走り抜いてきたドイツマルクからのバトンタッチを待ちわびています。


ユーロの流通が開始されても、マルクもまだまだ現役で活躍ー2月末迄はマルクで買物もできる上(但、おつりはユーロ)、マルクを市中の銀行でユーロと両替することも可能なのですが、特にジャラジャラかさばるマルク硬貨を、年内にきれいさっぱり使い切ってしまいたいのが一般市民の情。家中の貯金箱に溜りに溜まったマルク硬貨をきっちり数え上げ、その金額ぴったりに買物しようとする人が多発するのは必至です。


ところが、例えば30マルクの買物をして、コインのみで支払おうとした場合、実は受け取る側には断る権利があるのです。「補助貨幣に関する法」に拠ると、マルク硬貨で支払えるのは20マルクが上限、またペニヒ硬貨(1マルク=100ペニヒ)では最高5マルク迄と定められています。もっとも、この法の施行は半世紀以上も前のこと。法の存在を知る人も恐らく少ない上、ましてユーロへの移行期には、コインでジャラジャラ支払っても、大目に見てもらえるのではないでしょうか。


元旦に先がけて、既に12月17日からは新通貨(硬貨のみ)詰め合せセット(お歳暮みたい...)も販売され、各地の金融機関の窓口には購入希望者が殺到しました。
欧州の未来を担う新通貨ユーロ。三日後に迫ったバトンタッチへ向けて、ますます加速しているところです。


バトンタッチの鉄則は....「決して後ろを振り向かないこと」。


1366.gif

新通貨ユーロはこの記号で表します。
ドイツ語での正確な発音は「オイロ」。
因みに、ヨーロッパのことも、ドイツ語では「オイローパ」となります。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替 生活・習慣・マナー
2001年12月29日
« 前の記事「寒さに負ケズに訪ねよう!クリスマス・マーケット」へ
»次の記事「こうしてユーロはやって来た」 へ
おすすめ記事
    フランクフルト特派員 新着記事
    フランクフルト、ノルドエンドのおすすめカフェ。
    フランクフルト 第二次世界大戦時の爆弾発見
    フランクフルト、深夜まで営業のスーパー
    アウトレットで賢くお買い物「ヴェルトハイムヴィレッジ」
    フランクフルト10月の気温、服装
    乗り換え時間でサクっと観光「マインツ」の魅力
    ドイツお土産ランキング②(ドラッグストア編)
    ドイツお土産ランキング(ドラッグストア編)

    ドイツ ツアー最安値


    2017/12/13更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • フランクフルト特派員

      フランクフルト特派員
      柴山 香
      1986年に初めて訪れたドイツに、1995年より定住中。独日通訳・日本語教師・物書き・妻母業を兼任しながら、ドイツ(人)に感激したり激怒したり、感情の揺れ幅無限大の日々。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集