海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランクフルト特派員ブログ > 見えないレストラン ー ベルリン

ドイツ/フランクフルト特派員ブログ 旧特派員 柴山 香

ドイツ・フランクフルト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2004年1月26日

見えないレストラン ー ベルリン


メール プリント もっと見る

見えないレストラン ー ベルリン

百聞は一見に如かず・・・でも、「一見」する手段を失ってしまったら、あとは百聞するしかない・・・?

「unsichtーBar」というレストランバーがある。店名の由来は、「unsichtbar(見えない)」というドイツ単語。店名通り、この店内は完全な真っ暗闇。照明をぐ~んと落とした流行のインテリア、なんていう中途半端なものではない。ほのかなロウソクの灯りも、タバコの火も、携帯電話のディスプレイの明りさえも存在しない。自分の手を目の前でヒラヒラさせても全く見えないくらいの200%完璧な暗闇だ。この暗闇のレストランバーが話題を呼んでいる。

店に入ると、例外的に電灯に照らされたレセプションがあり、そこでまずメニューを選ぶ。メニューは、それぞれ野菜、魚、チキン、ラムなどをメインとしたコースのみで、見て、イヤ、食べてビックリのお任せコースというのもある。好みのコースを選んだら、サービス係の案内でいよいよ暗闇の客席へ。ところで、サービス係はどうして暗闇を迷わず歩いて行けるの?・・・それは、サービス係はみな視覚の不自由な人たちばかりだから。彼らは、闇に不慣れなゲストが安心して食事を楽しめるよう、常に客席のそばに待機していてくれるし、料理を運んで来た際には、お皿のどの辺りに何がのっているのかも丁寧に説明してくれ、トイレにだって案内してくれる(トイレはもちろん照明付き。ご安心を)。

この店、そもそも「暗闇」に関わる各種イベントを手がけていたドイツ人のルドルフ氏が、「視覚以外の感覚を研ぎ澄ます体験をしてもらいたい」と考案したもので、ケルンにオープンした第一号店の成功に続く、首都ベルリン出店というわけ。視覚不自由者の支援団体とも提携し、視覚不自由者を積極的に雇用し、その社会進出を促進する新型プロジェクトとしても各方面から注目を集めている。マッサージ師や手工芸品製作など、限られた職種にしか活躍のチャンスがなかった人々も、「陽光の下ではいつも助けてもらっている。暗闇では、私たちがみなさんを助ける番だ。」と、意欲に満ちて生き生きと仕事に就いているという。さて、肝心の料理の方は?と言うと、旬の素材の持ち味を存分に引き出した、贅沢なまでのシンプルさが魅力。

「unsichtーBar」ベルリン支店は、市中心部アレクサンダー広場駅から地下鉄でひとつ目という交通至便な場所。暗闇の世界を体験することで、世界がまたひとつ広がるかもしれません。できれば事前予約の上でご来店を。

「unsichtーBar」(ウンジヒト・バー)
Gormannstrasse 14
Berlin-Mitte
Tel (030)24342500
www.unsicht-bar.com

2227.jpg


ベルリン支店をバックに勢揃いしたサービス・スタッフも、店内インテリアに合わせて黒一色。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2004年1月26日
« 前の記事「ドレスデン美術館最新情報」へ
»次の記事「ドイツには季節が5つある? ー カーニバル到来!」 へ
おすすめ記事
    フランクフルト特派員 新着記事
    フランクフルト、ノルドエンドのおすすめカフェ。
    フランクフルト 第二次世界大戦時の爆弾発見
    フランクフルト、深夜まで営業のスーパー
    アウトレットで賢くお買い物「ヴェルトハイムヴィレッジ」
    フランクフルト10月の気温、服装
    乗り換え時間でサクっと観光「マインツ」の魅力
    ドイツお土産ランキング②(ドラッグストア編)
    ドイツお土産ランキング(ドラッグストア編)
    1年前の同じ月に投稿された記事
    バレンタインの手作りお助けセット
    ひつじ年 だけど、ウサギの話題

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • フランクフルト特派員

      フランクフルト特派員
      柴山 香
      1986年に初めて訪れたドイツに、1995年より定住中。独日通訳・日本語教師・物書き・妻母業を兼任しながら、ドイツ(人)に感激したり激怒したり、感情の揺れ幅無限大の日々。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集