海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランクフルト特派員ブログ > ピッカピカの一年生のランドセル

ドイツ/フランクフルト特派員ブログ 旧特派員 柴山 香

ドイツ・フランクフルト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2007年2月26日

ピッカピカの一年生のランドセル


メール プリント もっと見る

ピッカピカの一年生のランドセル

DSCN2985.jpg

ドイツの新学年は毎年9月スタートなので、今年の新入学シーズンまでにはあと半年もあるのですが、ランドセルの2007年新発売モデルはすでに店頭に並び始めています.... というのも、毎年春の復活祭(今年の復活祭は4月初旬)のプレゼントとして、その年の9月に新入学する孫へランドセルを贈るというおじいちゃん・おばあちゃんが案外多いからなのです。(もっとも、おじいちゃん・おばあちゃんは出資するだけで、実際にランドセルを購入するのは孫と両親、というパターンが主流みたいですけど・苦笑)

そんなわけで、デパートや文房具店では、ランドセルを品定めする親子の姿がちらほら目につくようになりました。ところで、ランドセルと言えば、肩にくい込むほど重〜い革製だったのはふた昔(もっと?)前のことで、近年では小型軽量化が進み、デザインも年々カラフルになっているのは日本もドイツも同じ現象。ただし、無地が主流の日本に対して、デザインが(ド)派手なのがドイツのランドセルの特徴です。F1レーシングカー、妖精、消防自動車、イルカ(←なぜか女の子に人気のモチーフ)、恐竜(本日の画像)、騎士(←ヨーロッパらしいでしょ?)、プリンセス、白馬 などなど、どのモチーフも大柄で、しかも原色や蛍光色をじゃんじゃん使った、日本のランドセルにはあり得ない派手さ。新一年生が好きそうな楽しいデザインにしてあることももちろんですが、「これさえ背負って歩いていれば、ドライバーからうっかり見落とされる心配はない」という、通学路の安全性を重視するドイツらしいコンセプトも窺えます。

さて、気になるお値段ですが、今年新発売のモデルで100ユーロ(1ユーロ=158円換算で15,800円)前後。昨シーズンのものなら、その半額ほどで手に入ります。ランドセルと同じデザインの体操着袋、筆入れ、ポシェット、お財布、傘などをセットで買いそろえるこだわり派もいますが、せっかく自分で選んだ消防自動車柄のランドセルなのに、3年生、4年生と進級するにつれ、「こんな子供っぽい柄のランドセルや傘を持つのはイヤ!」というハメになることもあるようで、デザイン入りというのも一長一短みたいですネ.....。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2007年2月26日
« 前の記事「名前は「学校」だけどレストラン in ベルリン」へ
»次の記事「画像deドイツ語・その3「猛犬注意!」」 へ
おすすめ記事
    フランクフルト特派員 新着記事
    フランクフルト、ノルドエンドのおすすめカフェ。
    フランクフルト 第二次世界大戦時の爆弾発見
    フランクフルト、深夜まで営業のスーパー
    アウトレットで賢くお買い物「ヴェルトハイムヴィレッジ」
    フランクフルト10月の気温、服装
    乗り換え時間でサクっと観光「マインツ」の魅力
    ドイツお土産ランキング②(ドラッグストア編)
    ドイツお土産ランキング(ドラッグストア編)

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • フランクフルト特派員

      フランクフルト特派員
      柴山 香
      1986年に初めて訪れたドイツに、1995年より定住中。独日通訳・日本語教師・物書き・妻母業を兼任しながら、ドイツ(人)に感激したり激怒したり、感情の揺れ幅無限大の日々。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集