海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランクフルト特派員ブログ > 使い道の御三家は「お菓子類、携帯電話、CD」

ドイツ/フランクフルト特派員ブログ 旧特派員 柴山 香

ドイツ・フランクフルト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2007年5月11日

使い道の御三家は「お菓子類、携帯電話、CD」


メール プリント もっと見る

使い道の御三家は「お菓子類、携帯電話、CD」

DSCN3147.jpg

お菓子類、携帯電話、CD。これ、子どものおこづかいの使い道の御三家。

ドイツの子どものおこづかい事情を探ってみましたら、いくつかおもしろいデータが見つかりましたのでご紹介します。実は本日のブログ、日本の「子どもの日」にバッチリ合わせて発信しようと思っていながら、もたもた推敲しているうちに今日になってしまった次第です。でも、せっかく書いたこの原稿を、来年の5月5日までキープしておくのも何だか口惜しいので、遅ればせながら本日更新することにしました。

.....と、読み苦しい言い訳はこのくらいにして、本題に入ります。

子どもにおこづかいをあげることは、成長過程においてたいへん重要なことである。なぜなら、?お金を用途別に使い分け、?範囲内でやりくりすることを学び、?金額の大きい物を買うために節約することを覚え、?お金とのつきあいを通じて、自主性も育つからです。また、就学年齢に達したら銀行(郵便局)口座を作ってあげて、自分で口座を管理させるのも名案です。

初めてのお小遣いは、4、5歳くらいで与えるのが適当。10歳くらいまでは、毎月ではなくて「毎週一回」与えるのが良いでしょう。なぜなら、「一ヶ月」むこうまで資金繰りを計画するのは、10歳以下の子どもにはまだ難しいからです。逆に、それ以上の年齢の子なら、資金のやり繰りや節約を学ぶためにも、「毎月一回」にするのが好ましいです。

さて、金額の目安としては:
4歳〜:毎週1.50〜2ユーロ=約245〜326円
7〜9歳:毎週2ユーロ=約326円
10〜12歳:月額10ユーロ=約1630円
13〜15歳:月額20ユーロ=約3260円
16〜18歳:月額30〜60ユーロ=約4,890〜9,780円
(1ユーロ=163円で換算)

いずれにせよ、「おこづかい」の重要なポイントは、
1:定期的にあげる。
2:徐々に金額を増やす。
3:多くあげすぎない。クラスメートより余計にもらいすぎると、その子どもが孤立する要因となる。


.....と、こんなデータが浮かび上がってきました。

ふむふむ、「余計に与えすぎると、その子が孤立する要因となる」というアドバイスには納得、納得。これは、おこづかい以外の事項にも当てはまりそうですね....。

金額の目安については、特に園児のおこづかい額(毎週毎週300円づつ)がやや高額だという印象を持たれる方がおいでかもしれませんが、目下の円安のために、円換算した金額が高めになっているということも付け加えておきたいと思います。

本日の画像:鳥の巣箱かと思いきや、実は木製の貯金箱。ぜ〜んぜん貯金箱らしくないところがgood!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2007年5月11日
« 前の記事「も〜いくつ寝ると〜 ....ドイツ新刊発売!」へ
»次の記事「新聞広告で「おふくろさん、ありがとう」」 へ
おすすめ記事
    フランクフルト特派員 新着記事
    フランクフルト、ノルドエンドのおすすめカフェ。
    フランクフルト 第二次世界大戦時の爆弾発見
    フランクフルト、深夜まで営業のスーパー
    アウトレットで賢くお買い物「ヴェルトハイムヴィレッジ」
    フランクフルト10月の気温、服装
    乗り換え時間でサクっと観光「マインツ」の魅力
    ドイツお土産ランキング②(ドラッグストア編)
    ドイツお土産ランキング(ドラッグストア編)
    1年前の同じ月に投稿された記事
    サッカーW杯グッズ?「サッカーボール型ウインナー」
    「W杯が終わったら結婚します」 by ベッケンバウアー
    「コメント」へのお返事、一時お休み
    ホヤホヤ新刊「ドイツ」を片手にドイツへ行こう!
    名画をごゆっくりお味見ください
    サッカーW杯・チケットまだ取れてない?

    ドイツ ツアー最安値


    2017/12/16更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • フランクフルト特派員

      フランクフルト特派員
      柴山 香
      1986年に初めて訪れたドイツに、1995年より定住中。独日通訳・日本語教師・物書き・妻母業を兼任しながら、ドイツ(人)に感激したり激怒したり、感情の揺れ幅無限大の日々。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集