海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランクフルト特派員ブログ > 泊まれる美術館「ARTE LUISE HOTEL」...

ドイツ/フランクフルト特派員ブログ 旧特派員 柴山 香

ドイツ・フランクフルト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2007年6月 2日

泊まれる美術館「ARTE LUISE HOTEL」 in ベルリン


泊まれる美術館「ARTE LUISE HOTEL」 in ベルリン

mansarde.jpg

ベルリン流行の新発信地「ミッテ地区」にある
「ARTE LUISE KUNSTHOTEL」
は、まさに泊まれる美術館と呼べるアートホテル。かつて、旧東ドイツ時代にMOEWE という舞台・映画芸術家クラブが入居していた建物を、ドイツ統一後、じっくり時間を費やしてアートホテルに改修したものだけあって、芸術へのこだわり方は相当なもの。
およそ50ある客室ひとつひとつが、それぞれ異なる芸術家の手でデザインされており、その作品のタイトルがそのまま各部屋の名称になっていることからも、部屋をひとつの作品としてとらえるコンセプトがうかがい知れます。さらに、なんと2〜5年ごとにすべての部屋のデザインを一新してしまうという、ほとんど挑戦的な経営方針も新鮮です。

さてさて、実際に客室のデザインに注目してみると、目に飛び込んでくるのは、壁を這うカラフルな靴下の群れ、ふたつ並んだ白い宇宙服、天井から吊るされた黒い雨傘などなど・・・ う〜ん、ひとりで宿泊するには、ちょっと勇気がいりそうな部屋もあるなぁ・・・(笑)。ちなみに、ホテルのサイトで客室すべての画像が見られますので、気に入った部屋をご指名予約することも可能です。
たとえば、本日の画像は、「Unter dem roten Pferd」(直訳すると「赤馬のもとで」)というタイトルが付けられた314号室のもので、ドイツ出身のR.Schmelter氏が、強烈な色彩と立体手法を用いて南国の情景を表現したシュールな作風が印象に残ります。(.... 個人的には、218号室の部屋の窓から、一晩中眼下の裏通りを眺めていたい〜なんて思うのですが、みなさんのお気に入りは何号室ですか〜?サイトの部屋紹介をチェックしてみてくださいね!)

肝心の宿泊料金ですが、徹底的にアートしているホテルとしては良心価格で、シャワー共同の客室なら、ユースホステルのはしごに飽きたバックパッカーでも手の届きそうな価格。また、ドイツ連邦議会、ブランデンブルク門なども徒歩圏内である上、ベルリン中央駅にも近いので、中央駅発着の長距離列車を利用する旅行者に便利な立地です。

(本日の画像は、ARTE LUISE HOTELの快諾をいただき、掲載いたしました)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2007年6月 2日
« 前の記事「ドイツでちょっと(かなり?)人気の日本人ユニット」へ
»次の記事「太りすぎドイツに、喝〜っ!」 へ
おすすめ記事
    フランクフルト特派員 新着記事
    ホーエンツォレルン城を見渡す絶景スポット
    旧市街が可愛い町マールブルク
    ホワイトアスパラのシーズン終了
    フランクフルトのS-Bahn工事 ダイヤが大幅に変更されます
    フランクフルト近郊、バート・ホンブルクにある城
    マイン川に浮かぶ船のケバブ屋さん
    フランクフルトからの日帰り旅行に 木組みの街並みが可愛い町リンブルク
    この時期ドイツで見られる花「芍薬」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    「そして、最後にドイツ人が勝つんだ。」
    ドイツ人はお暑いのがお好き?
    甲子園の土、いや、ベルリンの芝
    サッカーW杯・メラメラ炎天下のガラガラ野外観戦記
    ドイツ初戦勝利でお祭り騒ぎ
    サッカーW杯グッズ?「サッカーボール・ヨーグルト」

    ドイツ ツアー最安値


    2018/7/18更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集