海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランクフルト特派員ブログ > 「◯」と「l」。どっちが?どっち?

ドイツ/フランクフルト特派員ブログ 旧特派員 柴山 香

ドイツ・フランクフルト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2007年7月10日

「◯」と「l」。どっちが?どっち?


メール プリント もっと見る

「◯」と「l」。どっちが?どっち?

ドイツへ来た当初、電気製品を使う時に悩んだのが、スイッチの切り替え方法。つまり、電源の「入」と「切」のこと。スイッチ横に「ON」「OFF」と表示してあれば問題無いのだけれど、「|」「◯」式の表示も結構多くて、これだとどちらが「入」でどちらが「切」なのか判断つかずに困ったものだった。

個人的には、「◯」は「パクっと開いている」感じがするから「ON」で、「|」は「閉じている」から「OFF」のような気がしたのだけれど、実は正解は逆で、「|」が「入る」で、「◯」は「切る」。どうしてそうなるのかと尋ねたら、「◯」は「数字のゼロ」だから「OFF」で、「|」はその反対だから「ON」なのだと、以前ドイツの友人が説明してくれた....が、そう説明されても、やっぱりこの「|」「◯」方式にはなかなか慣れず、いまだに時々「アレレ?どっちだったっけ?」となってしまう。

で、そのことをドイツ人の夫に話したら、「と〜んでもないっ!日本方式の方がはるかに判りづらいゾ!」と切り返して来た。例えば、日本の旅館の宿泊予約状況をインターネットで確認しようとすると、「◯」「△」「X」で表示されていることが多いが、「あれじゃ、どの日が満室で、いつ空きがあるのかサッパリ判らない!」のだそうだ。我々日本人にとっては、◯は「良い意味」なので空き部屋があり、Xは「ダメ」だから満室、そして△はその中間で、「空き部屋あと僅か」だということは一目瞭然だが、ドイツ人から見るとどうやらチンプンカンプンらしい。

確かに、電源スイッチの「OFF」を「◯」で表すお国柄だから、「空き部屋◯」を見れば、「OFF」(あるいは数字のゼロ)から連想するマイナスのイメージが働いて、「空き部屋ゼロ」、「予約不可能」だと理解してしまっても無理はない。それとは逆に、ドイツ人は、アンケートなどで回答にチェックを入れる際に「X」を使い、「X」には「これを選択しますよ」という肯定的な意味があるためか、「予約X」を、「この日の予約はOK、可能です」と受け取ってしまうのかもしれない。

ドイツ人には当たり前の「◯」と「|」。
日本人には当たり前の「◯」と「X」。

「電源スイッチ」ひとつを見ても、こんなカルチャーショックが隠れているのデス。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2007年7月10日
« 前の記事「ドイツ鉄道スト / タバコやめたいなら鉄道の旅」へ
»次の記事「今日からは自分のために働くゾ!」 へ
おすすめ記事
    フランクフルト特派員 新着記事
    フランクフルト、ノルドエンドのおすすめカフェ。
    フランクフルト 第二次世界大戦時の爆弾発見
    フランクフルト、深夜まで営業のスーパー
    アウトレットで賢くお買い物「ヴェルトハイムヴィレッジ」
    フランクフルト10月の気温、服装
    乗り換え時間でサクっと観光「マインツ」の魅力
    ドイツお土産ランキング②(ドラッグストア編)
    ドイツお土産ランキング(ドラッグストア編)
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ドイツで「東京ホテル」が超チョ〜人気なワケ
    ベリーグッドなベリーアイス
    2年ぶりに燃える愛ー「ラブパレード」 in Berlin
    サッカーW杯グッズ?「黒赤金のマシュマロ・チョコ」
    サッカーW杯グッズ?「ボクも応援するワン!」

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • フランクフルト特派員

      フランクフルト特派員
      柴山 香
      1986年に初めて訪れたドイツに、1995年より定住中。独日通訳・日本語教師・物書き・妻母業を兼任しながら、ドイツ(人)に感激したり激怒したり、感情の揺れ幅無限大の日々。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集