海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランクフルト特派員ブログ > 立ち読み厳禁!すわって読んでネ、ここはドイツだから

ドイツ/フランクフルト特派員ブログ 旧特派員 柴山 香

ドイツ・フランクフルト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年5月 2日

立ち読み厳禁!すわって読んでネ、ここはドイツだから


メール プリント もっと見る

立ち読み厳禁!すわって読んでネ、ここはドイツだから

DSCN5012.jpg

ドイツの本屋で受けたカルチャーショックといえば、お目当ての本が店になくて注文した場合、超特急(たいてい、1〜2営業日)で届くこと。それから、白昼堂々と店内で本を立ち読み、いや、正確には「座り読み」できることだ。

例えば、私の自宅から徒歩圏内にあるS書店。規模的には中の中といったところだが、店内を見渡すと、通路はもったいないくらいに広いし、ゆったりと平積みになっている書籍の多いこと、多いこと...。日本にある同面積の本屋なら、この二倍の量の書籍が生き残りをかけてしのぎを削っていることだろう。
そんなのどかな田園風景に拍車をかけるように、S書店内中央には彫刻を配した泉がサワサワと涼しげな音を立てていて、その泉を囲んで並ぶのは、"読書用"のソファーとテーブル(本日の画像)。テーブルの上にはご丁寧に読書灯まで置いてあって、どうぞこゝろ行くまで読書をお楽しみ下さいと言わんばかり。

こんな読書コーナーがあるだけでも、客としては十分幸せなのに、ソファーの傍らにはホットドリンクの自販機まで設置してあって、カフェオレ片手に優雅に読書タイムなんてのも可能なのである。
かくいう私も、このソファーで時折読書させて頂いているが(しかも、5回に1回くらいしか買わないのに)、読書中にイヤ〜な顔されたことは一度も無い。(余談:さんざん「座り読み」した挙げ句の、「あの〜、店内の写真、撮らせて頂いてもいいですか?」という厚かましいお願いにも、「どうぞ〜!」とニッコリ笑顔で答えてくれた店長さんへ。今後は4回に1回くらい、売上げに貢献します)

さて、ここまで客の好き放題にさせちゃって大丈夫か?本屋?と、経営悪化を案じてしまうところだが、このソファーにどっぷりつかって日がな読書にふけるようなヒマ人を、実はあまり見かけない。複数の本を比較検討するために一時的に腰掛ける人はいるものの、購入したい商品が決まるや否や席を立ち、会計を済ませてさっさと店を出て行ってしまう。長時間ソファーに陣取るような目障りな客は、不思議なほどいないのである。
そんな具合だから、客ひとり当たりの滞店時間を引き延ばし、ひいては一冊でも多くお買い上げ頂くための店側のアイデアが、この泉とソファーと自販機なのかもしれない。

これが日本だったら、開店前から、ソファーの席取り行列ができそうだけど...。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー
2008年5月 2日
« 前の記事「ドイツのジャズ界より〜 ティル・ブレナー」へ
»次の記事「世界最古とドイツ最古を味わう 〜 レーゲンスブルクにて」 へ
おすすめ記事
    フランクフルト特派員 新着記事
    フランクフルト、ノルドエンドのおすすめカフェ。
    フランクフルト 第二次世界大戦時の爆弾発見
    フランクフルト、深夜まで営業のスーパー
    アウトレットで賢くお買い物「ヴェルトハイムヴィレッジ」
    フランクフルト10月の気温、服装
    乗り換え時間でサクっと観光「マインツ」の魅力
    ドイツお土産ランキング②(ドラッグストア編)
    ドイツお土産ランキング(ドラッグストア編)
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ドイツでちょっと(かなり?)人気の日本人ユニット
    新聞広告で「おふくろさん、ありがとう」
    使い道の御三家は「お菓子類、携帯電話、CD」
    も〜いくつ寝ると〜 ....ドイツ新刊発売!
    美白なんて恥ずかしくって....
    肉はおひとり様300gで。

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • フランクフルト特派員

      フランクフルト特派員
      柴山 香
      1986年に初めて訪れたドイツに、1995年より定住中。独日通訳・日本語教師・物書き・妻母業を兼任しながら、ドイツ(人)に感激したり激怒したり、感情の揺れ幅無限大の日々。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集