海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランクフルト特派員ブログ > 1日1組限定!新婚さん、いらっしゃ〜い♪のホテル

ドイツ/フランクフルト特派員ブログ 旧特派員 柴山 香

ドイツ・フランクフルト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年7月26日

1日1組限定!新婚さん、いらっしゃ〜い♪のホテル


メール プリント もっと見る

1日1組限定!新婚さん、いらっしゃ〜い♪のホテル

20080721-00000279-reu-int-view-000.jpg

18世紀初頭の、南ドイツのアンベルクが本日の舞台。当時の選帝侯アルプレヒトが、次のような厳しいお触れを出しました。

「結婚後に住む『土地付き一戸建て』を所有していないカップルには、教会で挙式することを認めない!しかも、借金の返済も終えていなければならぬ!」。
土地付き一軒家、しかも、住宅ローンも全額返済済みであること.... 将来を誓い合ったばかりの若いカップルにとって、簡単に越えられるハードルではないことは、当時も21世紀も同じこと....。

そんな折、「これから結婚しようという若いふたりを助けようじゃないか!」と、あるアンベルク市民が思いついたアイデアがありました。それは、アンベルクにあった2軒の一般住宅のわずかなすき間に、細長〜い家屋を建て、その家を、結婚希望のカップルに「ひと晩だけ売る」という"作戦"です。こうすれば、貯金の少ないカップルでも、晴れて(一時的に)一戸建てのオーナーとなることができ、結婚への条件をクリアできたというワケ。やがて、無事に結婚式を終えた暁には、次なるカップルにこの住宅を明け渡すという、幸せのバトンリレーのようなシステムです。

一市民の粋なアイデアにより、若いカップルが何組も救われたのはご想像の通り。こうして使われた住居が、本日ご紹介する「世界一小さなホテル」の前身でした。そして、現在では世界各国から訪れるゲストを迎えるこのホテルの名称も、18世紀当時にあやかって、「結婚式の小さな家」

もともと2軒の住居のすき間を利用して建てただけに、ホテルの間口はわずか2.5mで、それが「世界一小さい」と言われる所以。1Fにはダイニング、2Fが暖炉付きのリビング、3Fがベッドルーム.... のように、細〜いスペースを最大限に利用した構造で、ベッドルームもバスルームもリビングもひとつづつしかありませんので、宿泊できるのは1日1組のみ。

ホテルの由来が由来だけに、このプチホテルでハネムーンを過ごす新婚カップルが多いのに加え、結婚記念日やバースデー、クリスマスなどの特別な一日を、誰にも邪魔されずに堪能したいゲストに好評です。

2008年初頭から続いていた改修工事が、7月半ばに無事終了したばかりですので、世界一小さなホテルが、どんな風にロマンチックに生まれ変わったのかを、一日も早くこの目で確かめたいところ。赤いとんがり屋根が印象的なアンベルク 市中心部にもほど近いので、市内観光にも便利なロケーションです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2008年7月26日
« 前の記事「1億円稼ぐまでには、何年働きゃいいの?」へ
»次の記事「ドイツにもある「象印」」 へ
おすすめ記事
    フランクフルト特派員 新着記事
    フランクフルト、ノルドエンドのおすすめカフェ。
    フランクフルト 第二次世界大戦時の爆弾発見
    フランクフルト、深夜まで営業のスーパー
    アウトレットで賢くお買い物「ヴェルトハイムヴィレッジ」
    フランクフルト10月の気温、服装
    乗り換え時間でサクっと観光「マインツ」の魅力
    ドイツお土産ランキング②(ドラッグストア編)
    ドイツお土産ランキング(ドラッグストア編)
    1年前の同じ月に投稿された記事
    メード・イン・ジャーマニーの、日本の包丁
    画像 de ドイツ語「旅行センター」
    今日からは自分のために働くゾ!
    「◯」と「l」。どっちが?どっち?
    ドイツ鉄道スト / タバコやめたいなら鉄道の旅
    白鳥城に清き一票を〜!

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • フランクフルト特派員

      フランクフルト特派員
      柴山 香
      1986年に初めて訪れたドイツに、1995年より定住中。独日通訳・日本語教師・物書き・妻母業を兼任しながら、ドイツ(人)に感激したり激怒したり、感情の揺れ幅無限大の日々。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集