海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランクフルト特派員ブログ > 国際工業デザイン賞を受賞した公衆トイレ 〜 ベルリ...

ドイツ/フランクフルト特派員ブログ 旧特派員 柴山 香

ドイツ・フランクフルト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年10月14日

国際工業デザイン賞を受賞した公衆トイレ 〜 ベルリン


国際工業デザイン賞を受賞した公衆トイレ 〜 ベルリン

GetAttachment.aspx.jpg

旅行中に何度もお世話になる公衆トイレ。願わくば、一生の想い出に残るようなトイレに出会いたいという想いは、旅人共通のものではないだろうか。

列席したベルリン市長が祝辞を述べ、テープカットもしたという、「ベルリンで最もモダンな公衆トイレ」の落成式がとり行われたのは、ちょうど1年前の夏のこと。そして2008年の春、世界で最も権威ある工業デザイン賞のひとつである"iF communication award 2008"を、何と、この「公衆トイレ」が受賞したのである(過去、高級車レクサス、小田急ロマンスカーも、同デザイン賞を受賞)。

「工業デザイン賞受賞作」の肩書きも誇らしげに、今ではすっかり観光名所の仲間入りを果たしてしまったこのトイレ。所在地は、ベルリンのアレクサンダー広場(通称ALEX)の地下。そもそも、この場所にはすでに1920年代から公衆トイレがあったというから、「ALEXのトイレ前」がデートの待ち合せ定番スポットだったっけな〜!なんていうベルリンッ子もいるのではないか?(真偽のほどは不明)。

さて、時代とともに老朽化が進む中、5ヶ月の工期と総工費75万ユーロ(1ユーロ=150円換算で1億円強)を費やしたというALEXのトイレは、「ベルリンで一番モダンなWCセンター」という大そうな形容詞をひっさげて、生まれ変わった。

構想から建設までを一貫して手がけた(さらに、トイレの清掃・メンテナンスも行っている)Wall社代表取締役によれば、「公衆トイレは、いわば町に配置される公共の家具のようなもの。品質とデザインが、使う人と町並みにマッチしていることが肝要」。

ダークグレーの石造りフロアと、白を基調としたモザイクの壁。ガラスや鏡を随所に使用することで、清潔感と透明感を演出した。また、ALEXにまるわる神話をモチーフとしたプロ撮影の写真も展示されており、用を足すついでに土地の歴史も学べる。車椅子やベビーカーでも、専用エレベーターでスムーズに地下に降りられるので大助かりだ。

「次に使う人がいるのだということを、どうか忘れないでください。」という一文で、落成式の市長の祝辞が締めくくられた。みなさまも、この市長の言葉をお忘れなく。


アレクサンダー広場の「ベルリンで最もモダンな公衆トイレ」は、毎日10〜22時までオープン。実際にトイレを使うには使用料50セントが必要なので、小銭のご用意を。

本日の画像:
映画のワンシーンで、ヒロインが駆け下りてきそうな石造りの階段。(Wall株式会社プレス担当者より、「地球の歩き方ブログ」向けに快くご提供頂きました)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2008年10月14日
« 前の記事「美食家セレブ御用達の高級食品店「てんとう虫」」へ
»次の記事「土地勘をつかむのに最適!「動くハンブルク」をチェックできるサイト」 へ
おすすめ記事
    フランクフルト特派員 新着記事
    優雅で重厚な雰囲気がただよう古城ホテル「シュロスホテル・クロンベルク」
    ホーエンツォレルン城を見渡す絶景スポット
    旧市街が可愛い町マールブルク
    ホワイトアスパラのシーズン終了
    フランクフルトのS-Bahn工事 ダイヤが大幅に変更されます
    フランクフルト近郊、バート・ホンブルクにある城
    マイン川に浮かぶ船のケバブ屋さん
    フランクフルトからの日帰り旅行に 木組みの街並みが可愛い町リンブルク
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ブクブクブク....潜水レストラン in ミュンヘン
    ごちそうのための、ごちそう
    ボリス・ベッカーの強烈サーブ、もう一度見た〜い!
    どっぷり、秋。クリも積もれば◯◯となる?

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集