海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランクフルト特派員ブログ > 太古の天体システム「ネブラの天盤」 〜ハレ前史博物...

ドイツ/フランクフルト特派員ブログ 旧特派員 柴山 香

ドイツ・フランクフルト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年11月28日

太古の天体システム「ネブラの天盤」 〜ハレ前史博物館 〜


メール プリント もっと見る

太古の天体システム「ネブラの天盤」 〜ハレ前史博物館 〜

147_postcard.jpg

メソポタミア文明の頃にまでさかのぼる占星術(天文学)。我々と同じように、紀元前を生きた人類も夜空を見上げ、奥の知れない星の世界に思いをはせていたのだろう。


考古天文学の分野で20世紀最大の発見といわれるのが、「ネブラの天盤」の発掘だ。「ネブラの天盤」は、ドイツ北東部にあるザクセン・アンハルト州(州都マグデブルク)ネブラ近郊の山間で、1999年夏に発見された、直径およそ32cm、重さ2kgのブロンズ製の円盤を指す。月や星などの天体が金色で明確に描かれており、同時に発掘されたブロンズ剣や手斧を手がかりに、3,600年ほど前に埋められたものと推定されている。当時の天体システムをここまで具象的に表現したものは他に例を見ず、考古天文学史上に刻まれる貴重な発見だ。


「ネブラの天盤」のほぼ中央に描かれるのは満月(太陽という解釈もある)と三日月。すばる星団を始めとした32個の星も散りばめられ、輪郭には夏至、冬至を示唆すると思われる弓も描かれている。興味深いのは、月、星、地平線などの構成要素が、すべて同時期に描かれてものではないということ。それぞれに使われている金色の素材分析結果から、これらの構成要素が、かなり間隔を置いて順次この天盤の上に描かれていったとことが判明している。


もうひとつおもしろいのは、この考古学史上の大発見が、違法発掘者によるお手柄発掘(?)であったということ。不法者によって掘り出された「ネブラの天盤」は、発掘から何年もの間、骨董業者らの手を渡り歩いた後、最終的に某夫妻が700,000DM(ドイツマルク)で売りに出したところを、購入希望者を装った当局捜査員に御用!となったといういきさつを持つ。この某夫妻、天盤を200,000DMで購入したというから、かなり大胆に一攫千金を狙った模様。美術館学芸員と教師だったというこの夫婦、天盤にさえ巡り会わなければ、いまも堅実な家庭を築いていただろうに....。


記念切手(本日の画像)や記念銀貨のモチーフにもなっている「ネブラの天盤」のオリジナルは、ザクセン・アンハルト州立の前史博物館 で見学できる。また、天盤の発掘現場であるネブラには、「ネブラの箱船」 と称するマルチメディア記念館があり、デジタル・プラネタリウムなどの天体関連展示が人気。


また、州立前史博物館があるハレは、バロック最大の音楽家のひとりであるヘンデルの生誕地としても有名な町。ヘンデル没後250周年にあたる2009年は、ヘンデルゆかりのイベントも目白押しなので、ハレ観光局のサイト でぜひ事前チェックを。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2008年11月28日
« 前の記事「晩秋の夜長は....ドイツのラジオ」へ
»次の記事「オープン半周年記念!日本食材店「くまや」」 へ
おすすめ記事
    フランクフルト特派員 新着記事
    フランクフルト、ノルドエンドのおすすめカフェ。
    フランクフルト 第二次世界大戦時の爆弾発見
    フランクフルト、深夜まで営業のスーパー
    アウトレットで賢くお買い物「ヴェルトハイムヴィレッジ」
    フランクフルト10月の気温、服装
    乗り換え時間でサクっと観光「マインツ」の魅力
    ドイツお土産ランキング②(ドラッグストア編)
    ドイツお土産ランキング(ドラッグストア編)
    1年前の同じ月に投稿された記事
    美味し〜いテイクアウトは、お肉屋さんにあり!
    プロイセン王子のお城のクリスマス
    今週後半は鉄道スト ー 運行状況チェックはここで!
    ファーストフードをおすすめするわけじゃありませんが...
    ドイツ消費生活を変える!? BIO製品
    世界一になる秘ケツは?

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • フランクフルト特派員

      フランクフルト特派員
      柴山 香
      1986年に初めて訪れたドイツに、1995年より定住中。独日通訳・日本語教師・物書き・妻母業を兼任しながら、ドイツ(人)に感激したり激怒したり、感情の揺れ幅無限大の日々。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集