海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランクフルト特派員ブログ > ドイツ版 しあわせのシンボル

ドイツ/フランクフルト特派員ブログ 旧特派員 柴山 香

ドイツ・フランクフルト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年1月24日

ドイツ版 しあわせのシンボル


メール プリント もっと見る

ドイツ版 しあわせのシンボル

35904_z1.jpg

四枚葉のクローバーが、しあわせのシンボルの代表格であるのは、日本もドイツも同じ。でも、その四ツ葉のクローバー以外にも、ドイツにはいろいろな「しあわせ運び屋さん」がいるのです。たとえば...


「馬の蹄鉄」
力強さの象徴でもある馬は、長きにわたり、人々の生活を支えてきました。そんな馬の大切な蹄(ひづめ)を保護する蹄鉄には、「守護神」のようなイメージがあるようです。かつては、海難事故防止を祈願し、大海を渡る船のマストに蹄鉄が掲げられていたようですが、その名残もあるのか、ナンバープレートの横に蹄鉄をペタンとくっつけて走っている車両を、今でもドイツではひんぱんに見かけます。
ドイツに来たころは、そんな車を見かけると、「競走馬のオーナーの車かしら?」なんて勘違いしていた私ですが...(苦笑


「ブタ」
日本では、どちらかと言うとマイナスのイメージが強いブタも、ドイツではしあわせのシンボル。その起源は中世の頃にまでさかのぼります。その当時、各地でさかんに行われた、弓の腕前を競うトーナメントで、優勝者には馬が、最下位の者には、残念賞としてブタが贈呈されたのだそうです。「成績は最下位だったけど、ブタをもらえたのだから、よかった、よかった!」ということで、ブタをもらえること=ラッキーであるというイメージが浸透したようです。
今でも、「運が良かった〜!」、「ラッキー!」という意味のドイツ語として、「ブタをもらった(ブタをもった)!」という表現を、ほとんど毎日のようにどこかで耳にします。


「煙突(暖炉)掃除人」
火をおこして料理をしたり、暖をとっていた時代には、煙突や暖炉(かまど)の手入れは欠かせませんでした。ススで真っ黒になりながらも、その大変な仕事を請け負ってくれていたのが、煙突(暖炉)掃除人さん。煙突掃除人は、毎年、年が明けると間もなく、各家庭を訪れ、その前年の分の「煙突・暖炉メンテナンス代金」を徴収してまわりました。その際、代金支払いの御礼に、「今年もしあわせでありますように!」というメッセージが書かれたカレンダーを置いていったのだそうです。今でも、クリスマスが終わるや否や、「ハッピーニューイヤー!」と書かれた煙突掃除屋さんグッズが、ドイツ全国の店頭にずら〜っと並び始めるのは、そのためです。
ドイツ旅行中、真っ黒のユニフォームの煙突掃除人さんに出会ったら、ぜひユニフォーム(できれば、ジャケットの金ボタン)に触らせてもらってください!"しあわせ"が伝染するという言い伝えがありますから!


「てんとう虫」
てんとう虫が、農作物に寄生するアブラムシの天敵であることは、意外と知られていないかもしれません。現代のように、害虫駆除剤が開発されていなかった時代の農業従事者にとり、てんとう虫はまさに「神の恵み」ならぬ、「マリア様のめぐみ」だったわけです。ドイツ語で、てんとう虫のことを「マリエンケーファー」("マリア様の甲虫"のような意味)と呼ぶのも、なるほど!です。
あ、そうそう、どんなに間違っても、てんとう虫をプチン!と靴で踏みつぶしたりしちゃ、イケませんヨ!


今年の初詣での「お守り」に、本日ご紹介した縁起モノもプラスして、日独二ヶ国ラッキーパワーで、しあわせいっぱいの一年を....!

本日の画像:
帽子もジャケットもズボンも真っ黒の、煙突掃除人さんをモチーフにした、エルツ山脈地方の郷土民芸品「お香焚き人形」。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2009年1月24日
« 前の記事「いつ行く?記念イベントづくめのライプチヒ」へ
»次の記事「写真家ミッシェル・コムト個展 〜 デュッセルドルフ」 へ
おすすめ記事
    フランクフルト特派員 新着記事
    フランクフルト、ノルドエンドのおすすめカフェ。
    フランクフルト 第二次世界大戦時の爆弾発見
    フランクフルト、深夜まで営業のスーパー
    アウトレットで賢くお買い物「ヴェルトハイムヴィレッジ」
    フランクフルト10月の気温、服装
    乗り換え時間でサクっと観光「マインツ」の魅力
    ドイツお土産ランキング②(ドラッグストア編)
    ドイツお土産ランキング(ドラッグストア編)
    1年前の同じ月に投稿された記事
    冬のバーゲン、このショッピングストリートを狙おう!
    これがドイツ最高のホテル
    サッカー欧州選手権チケット・宝クジだと思って応募してみる?
    地球の歩き方ガイドブック改訂中!投稿熱烈歓迎!
    ママになる人、お酒はほどほどに

    ドイツ ツアー最安値


    2017/9/23更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • フランクフルト特派員

      フランクフルト特派員
      柴山 香
      1986年に初めて訪れたドイツに、1995年より定住中。独日通訳・日本語教師・物書き・妻母業を兼任しながら、ドイツ(人)に感激したり激怒したり、感情の揺れ幅無限大の日々。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集