海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランクフルト特派員ブログ > 「耳の虫」ってどんな虫?

ドイツ/フランクフルト特派員ブログ 旧特派員 柴山 香

ドイツ・フランクフルト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年5月24日

「耳の虫」ってどんな虫?


メール プリント もっと見る

「耳の虫」ってどんな虫?

DSCN5426.jpg


本日のブログの主役は、ドイツ語単語の「OHRWURM」(発音:オーアヴルム)。
OHRが「耳」でWURMが「(毛)虫」を意味しますので、「耳の(毛)虫」。なにやら気味悪い寄生虫のような物体をイメージしそうですが、何てことはない、「はさみむし類」のこと。


ところで、この「OHRWURM」という単語には、もうひとつ全く別の意味があります。


ある特定の歌や曲が、一日中、耳から離れない〜!!という経験、どなたにもあるかと思います。思い出したくないのに、壊れたレコード版のように、同じフレーズが何度も何度も頭の中で演奏されてしまう、あの、どうしようもない感覚.....。
そういった、忘れられない曲、懐かしのメロディー、さらに、頭の中をぐるぐる回って離れない曲のことを、「OHRWURM」というのです。中耳や内耳のあたりを毛虫が一匹モゾモゾ這っていて、何とか除去したくても自分では手の打ちようがない。そんなイメージでしょうか。「OHR(耳)」と関連づけて、「耳ざわりな曲」と言い換えてもいいかもしれません。


さて、専門家が定義する「OHRWURM現象」とは、「過去の想い出や特定の事象と関連を持つ」、「時と場所を選ばず、突然発生する」、「自らコントロール不可能なもの」であり、仕事で音楽に携わっている人(音楽家...)よりも、そうでない人に発生する割合が多いとのこと。新たな音楽が入いり込むキャパシティーに、まだまだ余裕があるからだそうです。

ところで、ある日の大衆紙に、「あなたにとっての OHRWURM はどんな曲?」というアンケートが掲載されていました。ドイツ人が挙げた「OHRWURM」、一体どんな曲でしょうか?


名誉ある(?)トップ10入りを果たしたのは、ABBAの「ダンシングクイーン」、ワム!の「ラストクリスマス」、かつて日本語でもカバーされた「YMCA」などおなじみのスタンダードナンバー。また、比較的新しいところでは、Rihanaの「アンブレラ」、Aquaの「バービーガール」もランクイン。「ああ、それって、わかる!わかる!」と同感された方、おいでですか(笑

いくら音楽が好きでも、一旦取りつかれると、かなり苦しい「OHRWURM」現象。
頭の中からメロディーをきれいさっぱり取り去る対策としては、「その曲を、いちど最初から最後まできちんと聞き通す」、とか、「まったく別の曲を聴きまくる」という手段があるそうですので、次回、みなさんの頭の中に「耳の毛虫」が出現したときには、ぜひこの対策を試してみて下さい。


本日の画像:
ブログのテーマとはまったく関係ありませんが....
「当店のおいしいアスパラガスをどうぞ〜!」という、旬の味を宣伝するレストランの看板。
茹でるとトロトロにやわらかくなる白アスパラガスと濃厚バターソースは、相性も抜群。さらに、塩ゆでポテト、生ハム、シュニッツェル(トンカツ)などがセットになって、レストランのメニューの筆頭に並んでいます。

付け合わせの食材により、ひと皿の値段も10〜20ユーロ程度までさまざま。ちょっと味見してみたいだけなら、大皿の料理ではなく、白アスパラガスのスープを注文するという手もあります。朝市やスーパーで販売されている生の白アスパラガスは、目下のところ1kgあたり5〜7ユーロが相場。2級品なら3ユーロ程度で入手できます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替 レストラン・料理・食材 旅行・ツアー・ホテル
2009年5月24日
« 前の記事「LALI PUNA」へ
»次の記事「レインボー・スピリット・フェスティバル」 へ
おすすめ記事
    フランクフルト特派員 新着記事
    フランクフルト、ノルドエンドのおすすめカフェ。
    フランクフルト 第二次世界大戦時の爆弾発見
    フランクフルト、深夜まで営業のスーパー
    アウトレットで賢くお買い物「ヴェルトハイムヴィレッジ」
    フランクフルト10月の気温、服装
    乗り換え時間でサクっと観光「マインツ」の魅力
    ドイツお土産ランキング②(ドラッグストア編)
    ドイツお土産ランキング(ドラッグストア編)
    1年前の同じ月に投稿された記事
    宝石を使ったぜいたく石けん
    ベルリン・フィルハーモニー火災発生のニュース
    バーデン・バーデンに花咲く、アジアンビューティー
    世界最古とドイツ最古を味わう 〜 レーゲンスブルクにて
    立ち読み厳禁!すわって読んでネ、ここはドイツだから

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • フランクフルト特派員

      フランクフルト特派員
      柴山 香
      1986年に初めて訪れたドイツに、1995年より定住中。独日通訳・日本語教師・物書き・妻母業を兼任しながら、ドイツ(人)に感激したり激怒したり、感情の揺れ幅無限大の日々。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集