海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランクフルト特派員ブログ > ナイトミュージアム 〜 金曜の夜、恐竜たちが......

ドイツ/フランクフルト特派員ブログ 旧特派員 柴山 香

ドイツ・フランクフルト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年8月 8日

ナイトミュージアム 〜 金曜の夜、恐竜たちが....


メール プリント もっと見る

ナイトミュージアム 〜 金曜の夜、恐竜たちが....

7.jpg

オープンしてわずか3ヶ月余りで、15万人もの入場者を記録したのが、ミュンヘン郊外の
ローゼンハイム市 で好評開催中の大恐竜展「DINOSAURIER GIGANTEN ARGENTINIENS」


世界最大の恐竜の化石、さらに、世界最古の恐竜化石の発見地としても知られ、恐竜発掘の宝庫とも呼ばれる南米アルゼンチン。そのアルゼンチンにある「自然科学博物館」 や、「古代生物博物館」 など、合計7カ所の博物館から集結した恐竜の化石や骨格が一同に展示されている展覧会で、アルゼンチンの発掘物が一同に集結したものとしては、世界初の展示です。


展示品のハイライトとしては、体長40m、高さ8mという、巨大な草食恐竜"Argentinosaurus"、肉食恐竜として最大の"Giganotosaurus"、また、発掘された中で最も古い時代を生きたとされる"Eoraptor"、さらには、2008年末に発掘されて以来、今回が実に世界初公開となる"Austroraptor cabazai"などがあり、白亜紀の終わりに命絶えるまでの恐竜の足跡を、時代を追ってたどることができます。


昼間の見学とならんで人気を集めるのが、特別企画の「ナイトミュージアム」(正確には、「懐中電灯ツアー」)。
毎週金曜日(8〜9月は水曜日も追加になること有り)の閉館後にスタートするガイドツアーで、各自が持参した懐中電灯を手に、かつては地球の主であった恐竜たちの間を練り歩くというもの。ひょっとすると、映画の「ナイトミュージアム」さながらに、展示品が命を吹き返してしまうなんてことが、ありえるかも?


大恐竜展「DINOSAURIER GIGANTEN ARGENTINIENS」インフォ:
2009年10月25日まで毎日開催
開館時間:月〜金9〜18時、土日祝10〜18時
入館料:大人9ユーロ、子ども4.5ユーロ
なお、「懐中電灯ツアー」に参加するには、事前予約が必要です。


本日の画像:
これも展示品。大恐竜展「DINOSAURIER GIGANTEN ARGENTINIENS」よりご提供いただきました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替 イベント・行事・お祭り 旅行・ツアー・ホテル
2009年8月 8日
« 前の記事「アルプスの乳牛が「モォ〜!」の着信音をダウンロード」へ
»次の記事「ベルリンッ子は年間20本 〜 カレーソーセージ博物館」 へ
おすすめ記事
    フランクフルト特派員 新着記事
    フランクフルト、ノルドエンドのおすすめカフェ。
    フランクフルト 第二次世界大戦時の爆弾発見
    フランクフルト、深夜まで営業のスーパー
    アウトレットで賢くお買い物「ヴェルトハイムヴィレッジ」
    フランクフルト10月の気温、服装
    乗り換え時間でサクっと観光「マインツ」の魅力
    ドイツお土産ランキング②(ドラッグストア編)
    ドイツお土産ランキング(ドラッグストア編)
    1年前の同じ月に投稿された記事
    みんな無賃乗車してるじゃない?
    ドライブ旅行の強〜い見方「A.T.U.」
    アウクスブルクの人形箱
    ドイツにもある「象印」

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • フランクフルト特派員

      フランクフルト特派員
      柴山 香
      1986年に初めて訪れたドイツに、1995年より定住中。独日通訳・日本語教師・物書き・妻母業を兼任しながら、ドイツ(人)に感激したり激怒したり、感情の揺れ幅無限大の日々。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集