海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランクフルト特派員ブログ > 目には見えないレストラン

ドイツ/フランクフルト特派員ブログ 旧特派員 柴山 香

ドイツ・フランクフルト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年8月28日

目には見えないレストラン


メール プリント もっと見る

目には見えないレストラン

unsicht-bar-koeln.jpg


店に入いるとまず目につくのは、明るく開放的なバーカンター。さらに店の奥へと進むと、食事用のテーブルが並ぶ別室へと続きます。ただひとつ、他のレストランと異なるのは、この別室が「真っ暗闇である」ということ.....。

今から数年前。当時オープンしたての「見えないレストラン」のことを知り、早速このブログで取りあげました。ゲストが食事をするスペースが、何と「暗闇」であるということ。さらに、店で働くウエイター・ウエイトレス全員が、視覚の不自由な方であるという点に、正直おどろいたのです。
あれからかなりの時を経て、「見えないレストラン」がまだ存在しているばかりか、店舗数が増えているという、嬉しいニュースを目にしました。

そこで、本日は(当時のブログをお読みにならなかったみなさまのためにも)、「見えないレストラン」の再登場です。

お店の公式サイトに「Q&A」コーナーがあるのですが、このコーナーに寄せられた質問が、読者のみなさまの抱かれる疑問と重なるように思えましたので、「Q&A」コーナーの内容を概訳してご紹介しようと思います。


(1) だいたい、どんな感じで進行するのですか?
「まず、レストラン入り口を入いったところにある、明るいバーカウンターにて、メニューからお食事をお選びいただきます。その後で、お客さまのテーブル専属のウエイターが、お席までご案内いたします。お食事の最中は、その専属ウエイターが常におそばに待機しておりますし、お食事の後も、お客さまを再び外へご案内いたします。」


(2) レストラン内部は、どの程度の暗いのでしょうか?
「自分の目の前で手のひらをヒラヒラさせても全く見えないほど、まさに100%の真っ暗闇です。暗闇の中でも、お客様のテーブル担当ウエイターが常におそばにおり、ご質問、ご要望にお応えしますので、どうぞご安心ください。携帯電話、ライターなど、灯りのつく器具のご使用は、ご遠慮いただいております。」

(3) そんな真っ暗闇の中で、サービス係はちゃんと動けるのですか?
「視覚の不自由なサービス係は、100%の暗がりでも、視覚以外の能力を使って空間の状態を察知する能力を備えています。たとえば、周囲のわずかな物音や、床の素材などを手がかりに、店内を動き回ることができるのです。逆に、暗がりでの衝突事故を防ぐ意味でも、お客さまは、どうぞお席から離れないようにお願いいたします。」

(4) 食事をするに、どのくらい時間がかかりますか?
「まず、暗闇に慣れるまでに時間を要しますので、全体で最低2時間かかるとお考えください。」


(5) トイレも暗闇にあるのですか?
「ご安心ください。暗いのは、食事をする場所のみです。」

(6) 子ども同伴でも来店できますか?
「8才以上のお子さまでしたら、大歓迎です。手づかみで食べてもいいですしね!」


本日の画像:
ドイツ国内に3つのレストラン(ベルリン、ケルン、ハンブルク)がある「見えないレストラン」 。公式サイトよりお借りしました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2009年8月28日
« 前の記事「今年のバカンス、ドイツ人はどちらへお出かけ?」へ
»次の記事「開催期間延長 〜「青騎士」特別展 in バーデンバーデン」 へ
おすすめ記事
    フランクフルト特派員 新着記事
    フランクフルト、ノルドエンドのおすすめカフェ。
    フランクフルト 第二次世界大戦時の爆弾発見
    フランクフルト、深夜まで営業のスーパー
    アウトレットで賢くお買い物「ヴェルトハイムヴィレッジ」
    フランクフルト10月の気温、服装
    乗り換え時間でサクっと観光「マインツ」の魅力
    ドイツお土産ランキング②(ドラッグストア編)
    ドイツお土産ランキング(ドラッグストア編)
    1年前の同じ月に投稿された記事
    みんな無賃乗車してるじゃない?
    ドライブ旅行の強〜い見方「A.T.U.」
    アウクスブルクの人形箱
    ドイツにもある「象印」

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • フランクフルト特派員

      フランクフルト特派員
      柴山 香
      1986年に初めて訪れたドイツに、1995年より定住中。独日通訳・日本語教師・物書き・妻母業を兼任しながら、ドイツ(人)に感激したり激怒したり、感情の揺れ幅無限大の日々。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集