海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランクフルト特派員ブログ > ドイツ式ホエール・ウォッチング 〜 鯨の泳ぎを下か...

ドイツ/フランクフルト特派員ブログ 旧特派員 柴山 香

ドイツ・フランクフルト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年7月14日

ドイツ式ホエール・ウォッチング 〜 鯨の泳ぎを下から眺める


メール プリント もっと見る

ドイツ式ホエール・ウォッチング 〜 鯨の泳ぎを下から眺める

ozeaneum_riesen_010_Schlorke_h.jpg

W杯サッカーでは動物的なカンを披露し、すっかり "時のタコ" となったパウル君が住むのは、ドイツ北西部オーバーハウゼン にあるシー・ライフ水族館 。ベルリン、ミュンヘン、ハノーファーなど、ドイツ9都市(さらに、イギリスなどヨーロッパ各国)にチェーン展開している水族館で、深〜い森の国ドイツでも人気上昇中の、海のアトラクションです。

近年ドイツで注目を集めている、これらの"海系アトラクション"の中でも、栄誉ある「ヨーロピアン ミュージアム オブ ザ イヤー 2010」を受賞したのが、バルト海を臨む港町シュトラールズント にあるOZEANEUM(オツェアノイム) という水族館。「博物館のオスカー賞」にもたとえられる、この賞の授賞式典は、去る5月22日にフィンランドで開催され、22カ所の候補を抑えたオツェアノイム水族館が見事栄誉に輝きました。


そのオツェアノイム水族館では、「北海」「バルト海」そして「世界の海」など生息地別に分かれた水槽を優雅に泳ぐ海の生物を眺めるのも楽しいですが、ぜひともおすすめしたいのが、原寸大の巨大魚を展示した大ホール。


体長26mのシロナガスクジラを始め、10mを超えるザトウクジラ、マッコウクジラ、シャチのリアルな巨体が、海中をイメージしたうす暗い巨大空間を泳ぐように空中展示されているコーナーなのですが(=本日の画像)、これら海の主を、普段はあり得ない視線で 〜つまり、クジラを下から〜 眺められるようになっているところが、オツ。ホールには、ビーチチェアのような平たい椅子(ベッド?)が設置されているので、そこにゴロンと寝転がって頭上のクジラを眺めれば、上を見上げすぎて首すじが痛っ!となることもなく、いつまでも海底気分を味わえる設計です。


オリジナリティーあふれる展示方法や、訪問客へのちょっとした配慮にも、ドイツ人のこだわりが見えてくる、ヨーロッパが認めた水族館へ、ぜひ。


OZEANEUM水族館
毎日9:30〜19:00(7〜9月は〜21時まで延長開館)
クリスマスイブと元旦は休館、大晦日は10〜15のみ開館。

本日の画像:
海底にゴロン!で、巨大魚を鑑賞中。
画像をよ〜く見ると、ホールの天井部分が「海中から見上げる水面」になっていて、キラキラ陽光が波に反射している様子がリアル。
(オツェアノイム水族館プレス資料よりお借りしました)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替 見所・観光・定番スポット
2010年7月14日
« 前の記事「勝った!勝った!のパレードはこんな感じ」へ
»次の記事「過激な刺激のプレゼント。本当にもらったら、どうする?」 へ
おすすめ記事
    フランクフルト特派員 新着記事
    フランクフルト、ノルドエンドのおすすめカフェ。
    フランクフルト 第二次世界大戦時の爆弾発見
    フランクフルト、深夜まで営業のスーパー
    アウトレットで賢くお買い物「ヴェルトハイムヴィレッジ」
    フランクフルト10月の気温、服装
    乗り換え時間でサクっと観光「マインツ」の魅力
    ドイツお土産ランキング②(ドラッグストア編)
    ドイツお土産ランキング(ドラッグストア編)
    1年前の同じ月に投稿された記事
    アルプスの乳牛が「モォ〜!」の着信音をダウンロード
    ロバート・レッドフォードが「はい、誓います」
    鉄道旅行の荷物はミニサイズで!なぜなら.....
    マイケル・ジャクソンを悼む日本のファン

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • フランクフルト特派員

      フランクフルト特派員
      柴山 香
      1986年に初めて訪れたドイツに、1995年より定住中。独日通訳・日本語教師・物書き・妻母業を兼任しながら、ドイツ(人)に感激したり激怒したり、感情の揺れ幅無限大の日々。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集