海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランクフルト特派員ブログ > 気になるフケには、お酢が効果的!

ドイツ/フランクフルト特派員ブログ 旧特派員 柴山 香

ドイツ・フランクフルト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年6月18日

気になるフケには、お酢が効果的!


メール プリント もっと見る

気になるフケには、お酢が効果的!

IMG_7556.jpg

コーヒータイムのケーキはもちろん、我が子に着せる洋服も、家庭薬も、手作りを愛するドイツ人。ドラッグストアで手軽に手に入るヘアケア製品さえ、わざわざ自分で作ってしまいます。そんな中、頭皮のかゆみやフケを防ぐ手段として簡単に出来るのが「ビネガー ウォーター」。その名のごとく、果実酢と水を同率の割合でミックスし、リンスを使う要領で髪の毛に浸透させて洗い流すものです。何となく酢の臭いが気になりそうですが、臭いよりも実益優先というところでしょうか。


さて、人種のるつぼドイツでは、髪の色も千差万別。ブロンドも赤毛も茶色も黒もグレー("白髪"は、ドイツ語では"グレー髪")も、仲良く共存しています。ところで、ドイツ語で「マヌケな」という形容詞を「ブレート」と言いますが、この「ブレート」の綴りと発音が「ブロンド」と似ているせいか、「ブロンドはブレート(=髪がブロンドの人はマヌケ)」のイメージが浸透しているフシがあります。


その証拠に、金髪(特に女性)のおマヌケ加減を皮肉ったブラックジョークが、星の数ほど存在します。


その①
〜家電店にて〜
ブロンド娘「このテレビ、下さいな。」
店員A「当店では、ブロンドのお客様には販売いたしません。」
......憤慨したブロンド娘は、美容院に直行。髪を茶色に染め、再びその店を訪れた。
ブロンド娘「このテレビ、下さいな。」
店員B「当店では、ブロンドのお客様には販売いたしません。」
ブロンド娘「どうして私がブロンドだってわかっちゃうの?」
店員B「なぜなら、これは、テレビではなくて電子レンジだからです。」


その②
〜二人のブロンド娘がおしゃべりしている場面〜
ブロンド娘A「昨日デパートに行ったら、いきなり停電で、2時間もエレベーターに閉じ込められちゃったのヨ!」
ブロンド娘B「デパートの停電なら、私も経験ある、ある!2時間もエスカレーターの上に立ちっぱなしで参っちゃったわヨ!」


......その他、ブロンド女性を対象にしたブラックジョークを挙げればきりがありませんが、美しいブロンド女性が、それほど憧れの対象であり、それゆえに嫉妬の標的にもなっているわけですから、ブロンド美人には、おおらかに笑って許してほしいものです。


本日の画像:
ブロンド娘が見ると、テレビに見えるらしい電子レンジ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー 美容・健康・病院
2011年6月18日
« 前の記事「大腸菌感染症 関連情報(続報」へ
»次の記事「すべてのゴールは敗戦を意味します」 へ
おすすめ記事
    フランクフルト特派員 新着記事
    フランクフルト、ノルドエンドのおすすめカフェ。
    フランクフルト 第二次世界大戦時の爆弾発見
    フランクフルト、深夜まで営業のスーパー
    アウトレットで賢くお買い物「ヴェルトハイムヴィレッジ」
    フランクフルト10月の気温、服装
    乗り換え時間でサクっと観光「マインツ」の魅力
    ドイツお土産ランキング②(ドラッグストア編)
    ドイツお土産ランキング(ドラッグストア編)
    1年前の同じ月に投稿された記事
    まだまだやってます。W杯。
    命をかけて喜びあうセルビア人
    ドイツ人、今週はご機嫌上々モード
    エアバスA380見物記

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • フランクフルト特派員

      フランクフルト特派員
      柴山 香
      1986年に初めて訪れたドイツに、1995年より定住中。独日通訳・日本語教師・物書き・妻母業を兼任しながら、ドイツ(人)に感激したり激怒したり、感情の揺れ幅無限大の日々。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集