海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランクフルト特派員ブログ > ニコちゃんマークかと思ったら反原発

ドイツ/フランクフルト特派員ブログ 旧特派員 柴山 香

ドイツ・フランクフルト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年7月27日

ニコちゃんマークかと思ったら反原発


メール プリント もっと見る

ニコちゃんマークかと思ったら反原発

IMG_7874.jpg


故郷の酷暑のニュースを聞くにつけても、気の毒だと思う反面、実はちょっぴりうらやましくなるほど冷夏のドイツ。早朝に車で外出するなど、冷えきった車内の寒気に、思わず暖房スイッチを入れるほど。挨拶代わりに交わされる、「夏、もう終わっちゃったね...」という言葉が、徐々に真実味を帯びてきたこの頃です。

東北大震災前から存在していたものの、震災後、目にする機会がぐっと増えたのが、赤黄の原色コンビも鮮やかなニコちゃんマーク(本日の画像)。ステッカーとして、自家用車のリアガラス(バックガラス)にペタンと貼って走る車両を、ひんぱんに見かけるようになりました。一見するとカワイイ系のメッセージにも見えるニコちゃんマークですが、周囲に太字で書かれているメッセージはいたってお堅く、「原子力?ノーサンキュー」。そう、反原発のシンボルマークです。


本日の画像は、同じシンボルマークが、ステッカーではなくてポストカード形式に作られたもので、「Fukushimaは他人事ではない!」「今こそ(原発施設)操業停止を!」などと添え書きしてあります。さらに、カードの裏面には、市役所の住所と、「私たち市民は、原子力に一切頼らない発電への切り替えを要望します。」という一文が印刷されており、署名欄に自分の住所・氏名を入れるだけで、市長宛の要望書として郵送できるようになっています。

さて、発電方法の如何を問わず、電力使用、節電に対する関心が高いドイツでは、ネットの掲示板にも、「ロウソクと電気、どっちが経済的か教えて!」といった類いの質問が多数寄せられていますが、「どちらが得かは、お前サンが、あと何年生きるつもりかを教えてくれたら、計算してやるヨ」なんていうイジワル回答もあったりして、読んでいて面白いものです。

そもそも、北欧諸国と肩を並べるロウソク消費大国である多いドイツでは、宗教儀式の場ではもちろんのこと、一般家庭においても、ロウソク在庫が切れることがありません。
たとえば、晩ご飯を終えた後のテレビタイム・くつろぎタイムになると、部屋の明かりを消してロウソク数本の灯火に切り替える家庭がありますが、ドイツ人にとって、ロウソクの光りは「心地よさ、くつろぎ」の象徴。薄暗さにくつろぎを見い出すようで、「テレビを観る時は、部屋を明るくしようね!」とクレヨンしんちゃんに教えられた私には、なかなか慣れない習慣のひとつです。


日本同様、原発に替わる新エネルギー源を模索するドイツ。そんな中、節電のみならず「くつろぎタイム」にも寄与するロウソク需要は、今後も堅調に伸びていきそうな気配です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温 生活・習慣・マナー
2011年7月27日
« 前の記事「朝からお祝い電話が相次いでいます」へ
»次の記事「ライン川観光船メニューを事前チェック」 へ
おすすめ記事
    フランクフルト特派員 新着記事
    フランクフルト、ノルドエンドのおすすめカフェ。
    フランクフルト 第二次世界大戦時の爆弾発見
    フランクフルト、深夜まで営業のスーパー
    アウトレットで賢くお買い物「ヴェルトハイムヴィレッジ」
    フランクフルト10月の気温、服装
    乗り換え時間でサクっと観光「マインツ」の魅力
    ドイツお土産ランキング②(ドラッグストア編)
    ドイツお土産ランキング(ドラッグストア編)
    1年前の同じ月に投稿された記事
    過激な刺激のプレゼント。本当にもらったら、どうする?
    ドイツ式ホエール・ウォッチング 〜 鯨の泳ぎを下から眺める
    勝った!勝った!のパレードはこんな感じ

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • フランクフルト特派員

      フランクフルト特派員
      柴山 香
      1986年に初めて訪れたドイツに、1995年より定住中。独日通訳・日本語教師・物書き・妻母業を兼任しながら、ドイツ(人)に感激したり激怒したり、感情の揺れ幅無限大の日々。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集