海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランクフルト特派員ブログ > コバルトブルーに包まれるSt.Stephan教会/...

ドイツ/フランクフルト特派員ブログ 旧特派員 ぐりこ am Main

ドイツ・フランクフルト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年4月23日

コバルトブルーに包まれるSt.Stephan教会/シャガール画が見られます!


メール プリント もっと見る

コバルトブルーに包まれるSt.Stephan教会/シャガール画が見られます!

フラに住み始めて6年以上たった今、今更ながら隣町Mainzにある
St.Stephan教会のシャガールによるステンドグラスを見に行ってきました。


フランクフルトからマインツへは中央駅からS8で直通、
またはS1のMainz Kastel駅で降り、そこからバス6で行くことができます。
賞味40分あれば十分につきます。


マインツといえば、旧市街地にあるDomが有名ですが、
そこから10分弱歩いた高台にあるSt.Stephan教会には、
なんとあのシャガールのステンドグラスがあります。

しかしながらなぜこのドイツにシャガール。。。
といぶかしく思われる方も多々いらっしゃると思います。私もその一人。


そもそもこの教会自体は1300年頃建てられましたが、
第2次世界大戦でフランクフルトと同様ここも大きな被害を受け、
1970年前後に立て直されたものです。
その後ロシア系ユダヤ人であるシャガール(フランス在住)が、
当時文通を行っていた教会関係者からの依頼により、
「ドイツ系ユダヤ人の和解への貢献」として実現したもののようです。
シャガール本人は一度たりともこのマインツには訪れていないものの、
今でも名誉市民として崇められています。


教会は旧市街地から延びる小さな坂道を登った左手にあります。

では中に入ってみましょう。

中に入ってまず驚くのが、「青い光に包まれている」ということです。
ステンドグラスのコバルトブルーを通し、教会内に何とも厳かで神秘的な光が
満ちています。



こちらが正面のグラス。旧約聖書についてのステンドグラスです。

今日はたまたま司祭の方が、このステンドグラスの歴史について説明されていました。
何でも、正面と、向かって右側にかかっているグラス以外は、
シャガールのお弟子さんによるものとの事です。
言われてみれば違うような違わないような。。。
でも正面にはめられたものは、まさにシャガール色!
お布施の代わりに、このはがきを何枚か購入させていただきました。

正面に向かって右側にある扉から中庭に出てください。
小さいながらも綺麗に整えられ、先ほどのブルーの世界から、
一気にもゆるグリーンの世界に引き込まれます。


ヨーロッパに住むようになってさまざまな教会を見てきましたが、
今回のように慎ましくも厳かでいて、そして優しい気持ちに浸れる教会は初めてです。

ケルンの派手なものも良いですが、何気にお勧めなフランクフルト近郊、
きらりと輝く見所のひとつです。

St.Stephan Church/ Kleine Weißgasse 12, 55116 Mainz

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2014年4月23日
« 前の記事「フランクフルトに新たな地ビール!しかもおしゃれとキタ!!」へ
»次の記事「あの高級(?)チョコレートも半額/ねらい目はイベント後よ」 へ
おすすめ記事
    フランクフルト特派員 新着記事
    フランクフルト、ノルドエンドのおすすめカフェ。
    フランクフルト 第二次世界大戦時の爆弾発見
    フランクフルト、深夜まで営業のスーパー
    アウトレットで賢くお買い物「ヴェルトハイムヴィレッジ」
    フランクフルト10月の気温、服装
    乗り換え時間でサクっと観光「マインツ」の魅力
    ドイツお土産ランキング②(ドラッグストア編)
    ドイツお土産ランキング(ドラッグストア編)

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • フランクフルト特派員

      フランクフルト特派員
      ぐりこ am Main
      ベルバラの影響でヨーロッパに興味を持つようになったのは7つの頃、その後ハリウッドスターに英文のファンレターを書きながら独学で英語を学ぶ。チェコのプラハを初海外生活地と選び2年弱、そして現在ドイツはフランクフルトに2008年から滞在中。フランクフルトは旅行の「経由地」でしか過ぎないことが多いですが、本当はこんなに素敵な所もあるということをご紹介していきます。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集