海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランクフルト特派員ブログ > ドイツの所得税はなんとオーストラリアのほぼ2倍!

ドイツ/フランクフルト特派員ブログ 旧特派員 ぐりこ am Main

ドイツ・フランクフルト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年7月27日

ドイツの所得税はなんとオーストラリアのほぼ2倍!


メール プリント もっと見る

ドイツの所得税はなんとオーストラリアのほぼ2倍!

今回はドイツの税金のお話。しかも所得税についてです。

私がドイツで働くようになってまず驚いたことは手取りの少なさ!
最初額面だけ聞いていたら「あら、悪くないじゃない!」って大喜び(「大」でもないか。。)していたものの、いざ振り込まれた額を見て愕然としたものです。

よく日本の長者番付に載るような方が、
「イヤー稼いでも半分は税金で取っていかれちゃうでしょう~」
とかいっているのをよく耳にしますが、ここドイツでは年収5万2千ユーロを超えれば42%、
それ以下の中間層でも38.9%とごっそり持っていかれるため、
たとえ一般市民であっても誰もが同じような長者番付セリフを口にしています。
(私だって気分だけはいっちょ前に高額納税者気取り☆)

ちょうど年収4万ユーロの単身者の場合の所得税率の違いがよくわかるグラフがあったので、
ご紹介しましょう。

income tax.PNG

国名の横1列目は年間に支払う所得税、そしてその横が年間の手取りです。
ドイツを見てください!4万ユーロ額面でも、結局手元には半分に近い2万4千ユーロ。。。。
このがっかり感、ご想像いただけるでしょうか!?
ほんと詐欺じゃないかと思わざるえないこの現状。。。
このオーストラリアの20%って、、、
高いな、高いなとは思っていたものの、各国とこんなに変わるとは思ってもいませんでした。


なので、私、ちょっと調子悪ければ最近直ぐ医者行きます。だって、こんなに税金支払っているのだもの。社会保障利用しなけりゃほんとに損!
(ちなみにドイツは基本的な医療費、教育費無料です。※もちろん治療によっては負担も出てきますが)

最近寄せる年波には勝てず、体の不調を感じることが多い今日この頃。
ぼちぼちドイツ語も困らない程度になってきたので、お医者さんでびびる事もそうなくなりました。
現在ドイツにお住まいでドイツ語を勉強されている皆さん。
安心してお医者さんを利用出来るようになることを目的に、日々の勉強がんばってくださいね!
ほんと、言葉の心配だけなくなれば、(無料の)医者通いもなかなか良いものです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー 美容・健康・病院
2014年7月27日
« 前の記事「Theドイツなブランドといえば Part 1。。ビルケンシュトック」へ
»次の記事「ボリウッドダンスに挑戦!」 へ
おすすめ記事
    フランクフルト特派員 新着記事
    フランクフルト、ノルドエンドのおすすめカフェ。
    フランクフルト 第二次世界大戦時の爆弾発見
    フランクフルト、深夜まで営業のスーパー
    アウトレットで賢くお買い物「ヴェルトハイムヴィレッジ」
    フランクフルト10月の気温、服装
    乗り換え時間でサクっと観光「マインツ」の魅力
    ドイツお土産ランキング②(ドラッグストア編)
    ドイツお土産ランキング(ドラッグストア編)

    ドイツ ツアー最安値


    2017/12/11更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • フランクフルト特派員

      フランクフルト特派員
      ぐりこ am Main
      ベルバラの影響でヨーロッパに興味を持つようになったのは7つの頃、その後ハリウッドスターに英文のファンレターを書きながら独学で英語を学ぶ。チェコのプラハを初海外生活地と選び2年弱、そして現在ドイツはフランクフルトに2008年から滞在中。フランクフルトは旅行の「経由地」でしか過ぎないことが多いですが、本当はこんなに素敵な所もあるということをご紹介していきます。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集