海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランクフルト特派員ブログ > ドイツ外食事情について考察してみた

ドイツ/フランクフルト特派員ブログ 旧特派員 ぐりこ am Main

ドイツ・フランクフルト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年7月 7日

ドイツ外食事情について考察してみた


メール プリント もっと見る

ドイツ外食事情について考察してみた

今日はドイツの外食事情について書いてみようかなと思っています。
というのも、住んでいるとなかなかわからないものなのですが、
一旦旅行等で国外に出ると、いかにこのドイツの外食が安いのかを実感するのです。

然り、他の国から来る人達も口々にそう言います。(他ヨーロッパ諸国)


例1:例えばこのようなスタンダードなタイ料理。

フランクフルト内のタイレストランでしたら、よっぽど高級なところに行かない限りは
8EUR前後です。

私たちの中では、「タイ料理は安い」というイメージでいたため、
以前旅行でアムステルダムへ行ったとき、
「もちろん安いだろう」
と思って入ったタイ料理のお店で、同じような品が15EUR程していて驚愕しました。
本気で友達と「どうする!!?店変える?高いよ!!!!」
という話になったくらいですから。。


例2:今日のランチ。お気に入りのカフェレストランでのバーガーとサラダ、そしてドリンク

基本的にどのレストランに行っても量は日本の1.5倍もしくはそれ以上。
バーガーもでかい。添え合わせのポテトもモリモリ!(しかもカントリータイプの皮付きでカリッカリ)
焼きゴートチーズのサラダも気持ちのいい盛り様!
二人で分けて何とか食べきる量。

バーガー:10EUR
サラダ:11EUR


友人はフランクフルトに来るたびに、このバーガーの大きさと、
サラダの盛りがいかにすばらしいかを語り、毎回来るたびに同じメニュー頼んでいるくらいです。
そして何よりも美味しいの連呼です。
高いお金を出して美味しいのは当たり前。でもこの価格でこんなに満足できる場所は、
数少ないと。パリ帰りによってくれたのですが、
パリでこのような喜びを与えてくれるところは無かったとまで言っていましたので。。
(もう恥ずかしくらいフラ大絶賛!)

例3:先日ご紹介したExenberg Die Werkkantine のバッファローモッツァレラの乗ったラザニア

ラザニア:11.9EUR


といったように、もちろん行くお店にもよりますが、
たいていメインディッシュが10-15EURと言った感じです。
それが他近隣国となるとこの価格帯が15-20EUR、国によっては20~へと跳ね上がります。


材料費、人件費等々考えると、他の国の価格帯のほうがもっともなんだろうな、
と感じるのですが、この先進国の中で飛びぬけて外食が安いドイツ。
背景を考えてしまいます。

店員さんの様子を見る限り、「不満満々」という感じでもないので、
それなりにお給料は支払われていると推測します。
しかし客単価がそれほど高くないということを考えると、
「外食を利用する人が多い」のでは、と思ってます。
そうすれば、トータルでの利益は上がりますからね。

そういえば、土曜、日曜日のカフェやレストランはブランチをするお客さんで一杯。
ドイツ人にとって外食は気軽なものなのかも。。。
うん、そこか!


そんなわけで、ドイツ外食安いです。旅行者の懐にも優しい!
安心してドイツに来てくださいねーー。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2014年7月 7日
« 前の記事「ドイツ発素敵ミックスパウダー/リンゴチップ入りパンケーキで朝ごはん♪」へ
»次の記事「ワールドカップ決勝戦後のビッグイベント COME to Frankfurt!!!!」 へ
おすすめ記事
    フランクフルト特派員 新着記事
    フランクフルト、ノルドエンドのおすすめカフェ。
    フランクフルト 第二次世界大戦時の爆弾発見
    フランクフルト、深夜まで営業のスーパー
    アウトレットで賢くお買い物「ヴェルトハイムヴィレッジ」
    フランクフルト10月の気温、服装
    乗り換え時間でサクっと観光「マインツ」の魅力
    ドイツお土産ランキング②(ドラッグストア編)
    ドイツお土産ランキング(ドラッグストア編)

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • フランクフルト特派員

      フランクフルト特派員
      ぐりこ am Main
      ベルバラの影響でヨーロッパに興味を持つようになったのは7つの頃、その後ハリウッドスターに英文のファンレターを書きながら独学で英語を学ぶ。チェコのプラハを初海外生活地と選び2年弱、そして現在ドイツはフランクフルトに2008年から滞在中。フランクフルトは旅行の「経由地」でしか過ぎないことが多いですが、本当はこんなに素敵な所もあるということをご紹介していきます。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集