海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランクフルト特派員ブログ > 燻製ビールと、中世の街並みを見に日帰り旅行(ついで...

ドイツ/フランクフルト特派員ブログ 旧特派員 ぐりこ am Main

ドイツ・フランクフルト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年8月31日

燻製ビールと、中世の街並みを見に日帰り旅行(ついでにKoziolアウトレット)


メール プリント もっと見る

燻製ビールと、中世の街並みを見に日帰り旅行(ついでにKoziolアウトレット)

車:それは文明の利器。車を利用することによって人は遠くまでひゅいと行けてしまう。。

この週末は会社の人の運転で燻製ビールで有名なBamberg、そしてロマンチック街道のひとつDinkelsbuehlへ行ってきました。

この二箇所、多分一日で回る人はまずいないと思います。だって、結構離れているんだもの。
でも車があれば達成可能であろうとGoサインが出たため、朝7時半出発で行ってきました。

今回のプランはこちら。

1:Bamberg
先述の通り、燻製ビールで有名なドイツの町。こちらは戦火を逃れたため、ドイツのもともとの美しい町並みが残っています。

2:Dinkelsbuehl
ロマンチック街道としては近くのローテンベルグが有名なのですが、実はこちら大戦でやられたため、すべてが後にオリジナルを再現したものとなります。
そんな中、こちらのディンケルスビュールは戦火を逃れ、本当のオリジナルの町並みが残っています。

3:Koziol Outlet
ドイツのキッチン、ホームグッツブランドKoziol。このアウトレットがあるのは知っていたものの、
まず車でなければいけないようなところにあり、6年かけてようやくいけることに!


まずは今回のルート。総距離620Kmです。

こんな感じでぐるっと回ってみました。
ドイツと言えば無制限アウトバーン(高速道路)が有名だと思いますが、
すべての場所が無制限速度と言うわけでもないようです。
それでもふとメーターを覗いてみると、170、180Kmでていることはざらで、80kmで走ろうものなら、ついついクラクションを鳴らしたくなってしまうほど。。慣れって怖いわ。


それでは一つ目のポイントBamberg。こちらでの目的はかわいい街並みを見て、活燻製ビールを買ってくること。(さすがに運転手さんを尻目に、私だけ呑むわけには行かないので。。)


街並みはパステルカラーの家々が並ぶ感じで、ちょっとプラハを髣髴とさせる感じです。
待ち歩きをしてビールを買って賞味1時間でしょうか。時間が押しているので次へ!


二つ目のポイントDinkelsbuehl。こちら日本のガイドでもちょっぴりしか取り上げられていないのには理由が。オリジナルの町並みが残っているので非常に見る価値はあるものの、いかんせん行きづらい!車がない場合、近郊の町(そこも小さな街)からバスでなければ来られません。
それでももし車があれば是非訪れて頂きたい場所のひとつです。







ここでお昼に入ったお店「Weib's Brauhaus Dinkelsbühl」。オリジナルのビールもそこで作っているドイツ料理を出すレストラン兼ブリュワリー。

ビールは2種類。ピルスかヴァイツェン(白ビール)になります。
ここでは申し訳ないですがヴァイツェンを注文させてもらいました。

色々なヴァイツェンを試しましたが、ここのは作りたてのせいなのか明らかに味の違いが!
麦の味がしっかりしているものの、飲んだ後重たい感じが舌に残らずものすごくフルーティー。
時間がたち常温になってもそのフルーティーさは変わらず。ベルギーのヒューガルデンよりいけていると思いました。

写真は取り忘れましたがご飯はフランケン地方の料理であるお肉の煮込みを注文。
これもまたうまい。ドイツ飯にありがちなしょっぱい味付けではなく、むしろ甘いグレービーソース。フランケン地方やるじゃない!と声を上げたくなるおいしさでした。


この街ではご飯休憩も含め2時間半の滞在。(早すぎ?)その後待望のKoziolに向け出発。

コジオールは、こんな感じのポップなキッチンウェアーやホームウェアーを扱っているMade in Germanyブランドです。

koziol.PNG

ドイツ版Alessiみたいなかんじです。

注目のアウトレットはと言えば、品揃えは色々あります。でもそこまでの割引率でもないかなあというのが率直な感想でしょうか。

わざわざ寄ってもらったくせに、結局買ったのはこちら。(ちなみに上に載ったお菓子は、浜松銘菓あげ潮!)
2014-08-31 15.25.14.jpg

お茶を飲むときに蒸らす用のふたにしたり、アイスドリンクのときはその上にお茶菓子を置いたりとマルチに使えるふた。8.2EUR-→6.6EURって感じです。まあせっかく来て何も買わないのもなんなので、、ね。


最終的にフランクフルトに着いたのは19時ジャスト。予定通りの完璧な行程に自分たちもびっくり。

車を使えばものすごく行動範囲が広がるなあと感じた8月最後の週末でした。



Weib's Brauhaus Dinkelsbühl
Untere Schmiedgasse 13, 91550 Dinkelsbühl

Koziol Outlet
Werner-von-Siemens-Str. 90 64711 Erbach
Tue- Sa 11-18:30 Uhr /
Sun 14-18:30 Uhr
月曜休み

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 旅行・ツアー・ホテル
2014年8月31日
« 前の記事「Main Goldで週末ランチ」へ
»次の記事「あのカリカリシュナイダーズのそっくりさんがドイツに登場!」 へ
おすすめ記事
    フランクフルト特派員 新着記事
    フランクフルト、ノルドエンドのおすすめカフェ。
    フランクフルト 第二次世界大戦時の爆弾発見
    フランクフルト、深夜まで営業のスーパー
    アウトレットで賢くお買い物「ヴェルトハイムヴィレッジ」
    フランクフルト10月の気温、服装
    乗り換え時間でサクっと観光「マインツ」の魅力
    ドイツお土産ランキング②(ドラッグストア編)
    ドイツお土産ランキング(ドラッグストア編)

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • フランクフルト特派員

      フランクフルト特派員
      ぐりこ am Main
      ベルバラの影響でヨーロッパに興味を持つようになったのは7つの頃、その後ハリウッドスターに英文のファンレターを書きながら独学で英語を学ぶ。チェコのプラハを初海外生活地と選び2年弱、そして現在ドイツはフランクフルトに2008年から滞在中。フランクフルトは旅行の「経由地」でしか過ぎないことが多いですが、本当はこんなに素敵な所もあるということをご紹介していきます。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集