海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フライブルク特派員ブログ > フライブルクに来たらオススメしたい名物料理

ドイツ/フライブルク特派員ブログ ブン

ドイツ・フライブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月11日

フライブルクに来たらオススメしたい名物料理


メール プリント もっと見る

フライブルクに来たらオススメしたい名物料理

今日は、フライブルクに来られたらオススメしたい名物料理に関して記事を書きます。


1.ドイツ全土で有名な黒い森のケーキ

IMG_9194.JPG

日本にいても、シュバルツバルダーキルシュトルテ、というケーキの名前を一度は聞いたことがある方は意外と多いのではないでしょうか。ドイツ全土で一番有名なこのケーキは、フライブルク近郊の黒い森「シュバルツバルド」名物です。茶色いチョコレートケーキに真っ赤なサクランボののったケーキは、見た目も印象的で味も美味しいのですが、キルシュ(サクランボのお酒)がきいているのでお酒好きの人は特に楽しめるのではないかと思うケーキです。このケーキ、チェーンのパン屋さんでも見ることができますが、ちゃんとしたケーキ屋さんで食べると全然味が違います。


フライブルでおすすめのケーキ屋さん「Café Schmidt」は、月から土曜は8:30から18:30あるいは18:00まで、日曜は12:00から18:00までオープンしています。(2017年6月1日時点)店に入るとケーキの並んだショーケースが出迎えてくれるので、ケーキをそこで注文して引き換えの紙をもらってから、席に座ります。飲み物は席で注文できます。



2.スープのおススメ二選とシュニッツェル

次に、ウィーンまで広く似たような(というかほぼ同じ)南ドイツ、オーストリア全般にわたる名物料理で、フライブルクでも美味しく食べられるものを紹介します。このメニューがおススメのレストランというかビアバー「Hausbrauerei Freiburg GmbH」では、もちろん名物のビールも楽しめますし、店の真ん中には銅色に光るビール醸造器が見えます。夏には近くに外のビアガーデンの席もオープンしているようです。店員さんが割と親切で良い雰囲気のお店です。


IMG_9199.JPG

こちらはパンケーキの入ったスープ「Pfannkuchensuppe(プファンクーヘンズッペ)」。コンソメベースのスープの中に、細く切ったパンケーキが入っています。スープの中にパンケーキ?!と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、これ、スープが美味しいと意外と美味しいんです。私も大好きなメニューです。


IMG_9200.JPG

オススメスープ第二弾は「Gulaschsuppe(グーラッシュズッペ)」。これは、ハンガリー由来の牛肉とパプリカを煮込んだシチューのようなものですが、ドイツやオーストリアでよく見るメニューです。外すと大外れすることのあるドイツ料理の中で、このメニューは意外とどこのレストランも美味しい印象なので、注文に迷ったらとりあえず頼んでみることをお勧めします。オーストリア(特にウィーン)では、このスープについてパンの団子「knödel」が付いてくることが多いです。味はお店にもよりますが、バターがきいていて割と美味しいです。


IMG_9201.JPG

これは、ウィーン料理で有名なシュニッツェル。フライブルクでも良く食べられます。牛が基本的ですが豚や鳥を使ったものもあり、甘いベリーのジェムがついて出てくることが多いです。このジャム、意外と合って美味しいです。お店によりほぼ焼いたようなシュニッツェルが出てきたり、個性がありますが、こちらのレストランのシュニッツェルはとても美味しいです。


その他、ビールやプレッツェルなど(下写真)、ここはフライブルクで美味しいドイツ料理が楽しめるおすすめのレストランです。フライブルクに来られた際にはぜひ試してみてはいかがでしょうか。ランチ利用も安く楽しめるので、良いですよ。(メニューは日替わりで色々)


IMG_9202.JPG
IMG_9196.JPG
IMG_9203.JPG

3.ケーゼシュペッツェレ

私はあまり好きなメニューではありませんが「Käsespätzle(ケーゼシュペッツレ)」というのも南ドイツの名物で、割とどこのレストランでも見かけます。縮れた太いパスタにチーズをかけて焼いたパスタです。あまり印象の良くない名物料理ですが、この前あるレストランで付け合わせに出てきたケーゼシュペッツレが予想外に美味しかったので紹介します。「Konviktstrasse(コンビクト通り)」というフライブルクの可愛い名物通りの入り口に立つこのレストラン「Gaststätte Zum Schwabentörle」は日替わりランチがいつも美味しくて安いおすすめのお店です。日替わりランチのメニューは、お店入り口横に立つ看板で確認してくださいね。店内の雰囲気も可愛いお店ですよ。


この日のランチメニューの、付け合わせの「Käsespätzle」がとても美味しかったのでこのお店でランチを食べる場合についてくるものは非常におすすめできます。


IMG_9344.JPG

4.季節限定5-6月の名物料理!シュパーゲル

この時期にドイツを訪れるなら、おすすめしたいのがSpargel(ホワイトアスパラガス)!Suppe(スープ)にしたり、ゆでてバターソースをかけて食べます。大抵どのレストランにもあり非常におすすめのメニューです。人気なせいか、シュパーゲルというだけで値段が馬鹿高いお店もあるので、滞在期間が長い方は市場で買って調理するのも良いかも知れません。この時期のドイツでは、多くの街にいちごとシュパーゲルを売る路面店が出ています。


IMG_9319.JPG

6月のフライブルクは日中ちょっと暑すぎるかもですが、日が長く天気の良い日が続くので旅行にはピッタリかも知れません。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題
2017年6月11日
« 前の記事「あつ~い夏にはやっぱりアイス!フライブルクの一押し2選」へ
»次の記事「フライブルクから3か国をめぐる♪隣国フランス、スイスへ1日プラン (1)」 へ
おすすめ記事
    フライブルク特派員 新着記事
    ドイツでのどがちょっと乾いたら、おすすめスポット
    秋にドイツを訪れるなら、ぜひ試してほしい生ワイン
    ドイツの間欠泉を見に、Andernach(アンデルナッハ)に行こう!
    ライン川、モーゼル川二つの川沿いで、甘くて美味しいドイツワインを楽しむ鉄道の旅
    ヨーロッパと言えば、ワイン!緑あふれる一面のブドウ畑
    ドイツ、ボーデン湖に浮かぶ花の島マイナウ
    ドイツ人憧れのリゾート、ボーデン湖へ行こう
    ドイツ、フライブルク夏の楽しみ方

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • フライブルク特派員

      フライブルク特派員
      ブン
      ドイツ・フライブルクには夫の仕事の関係で2年間滞在予定。旅行好きな夫婦で、渡独以降もヨーロッパ各地、暇を見つけては観光している。最近のヨーロッパ1か月旅行では6ヵか国24箇所を旅した。ヨーロッパでのLCCや格安鉄道、バスを効率的に利用しなるべく予算を抑えた夫婦旅、カップル旅に関する情報に特に詳しい。ドイツで働くべくドイツ語日々勉強中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_FUoGQZsN3b

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集