海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フライブルク特派員ブログ > フライブルクで押さえておきたい10のスポット(1)

ドイツ/フライブルク特派員ブログ ブン

ドイツ・フライブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年7月23日

フライブルクで押さえておきたい10のスポット(1)


メール プリント もっと見る

フライブルクで押さえておきたい10のスポット(1)

今回は、私が現在受講しているドイツ語のクラスで先生が出題してくれたフライブルク市の特徴を掴むためのクイズ「フライブルククイズ」の出題内容に基づき、フライブルク観光で押さえておくべき10のスポットのうち5つを簡単に紹介します。ドイツ、フライブルク市に観光予定の方はぜひプランニングの参考にして頂ければ幸いです。


1.フライブルク市を流れる川の名前は?

選択肢はa.Einsam(アインザム)、b.Zweisam(ツヴァイザム)、c.Dreisam(ドライザム)の3つで、正解はcのDreisam(ドライザム)川です。川の名前にdrei(ドイツ語で"3"の意)が付いているので、選択肢がすべてein(ドイツ語で"1"の意)、zwei(ドイツ語で"2"の意)と数字に関するものになっているのが面白いですね。


こちらがドライザム川。普段はもっと落ち着いているのですが、写真を撮ったのが濁流の日だったので、少し残念な感じです。。。


IMG_7532.JPG

さて、このドライザム川沿いには「Café Extrablatt(カフェエクストラブラット)」というおしゃれカフェがあります。ハイデルベルクとか、他の街にもあるチェーン店ではありますが、フライブルク店はドライザム川を満喫できるのが特徴です。メニューにも、ブルストやシュニッツェルなどドイツ名物がそろえてあるので、気軽にドイツ料理を楽しむことができます。晴れて気候の良い日には、川沿いのテラス席が大人気で人が溢れ出す、おすすめのカフェです。


IMG_7541.JPG

2.フライブルクすぐ近くの高さ1284mの山の名前は?

選択肢はa.Schauinsland(シャーウィースランド)、b.Guckinstal(グッキンスタール)、c.Siehdenwald(シーデンバルド)の3つですが、a.Schauinsland(シャーウィースランド)が正解です。Schauinsland(シャーウィースランド)には、頂上まであっという間に登れる長いケーブルカーがあり、街の中心街から山のてっぺんまで約40分くらいで行けてしまいます。つまり、市街地観光とシャーウィースランド観光と一日に盛り込むことが可能なわけです。人が溢れかえっている街の中心から、1時間もせずに大自然の山の頂上に行けてしまうというのが、フライブルクのすごいところの一つだと思います。


街の中心、Bentoldsbrunnen駅から、2番線トラムに乗って終点まで行き、そこから直通のバスに乗って山のふもとのケーブルカー乗り場まで。ケーブルカーは年間パスポート券もあります。7月中旬には、今年は星空の中で夜間運行するという素敵なイベントもやっていましたよ。(ただ、この時期日没が22時くらいなのでかなり遅めの時間になります。)


IMG_7574.JPG

ケーブルカーに乗って上っていくゆったりとした時間もとても素敵なのですが、頂上には、さらにこんな展望台がそびえたっています。


IMG_7586.JPG

上るとこんな景色が広がっていて、環境都市フライブルクらしい、風力発電の景色も見下ろすことができます。写真を撮影した時期は春(街は雪がなくなったころ)でしたが、山の上はまだまだ真っ白でした。


IMG_7587.JPG
IMG_7590.JPG

Schauinsland(シャーウィースランド)のケーブルカー、「Schauinslandbahn」の情報は、こちら


3.Schlossbergの上には何がある?

そもそも「Scholossberg(シュロスベルク)」とは何かというと、街を一望できる小高い丘です。短いですが、ケーブルカーでも上ることができます。さて、選択肢は、a.einen Biergarten("ビアガーデン"の意)、b.ein Obserbatoruim("観測所"の意)、c.einen Fernsehturm("テレビ塔"の意)の3つで、正解はドイツらしくa.einen Biergarten(ビアガーデン)です。


ここには景色が良く、テラス席の人気な雰囲気が良いレストランもあります。「Schlossbergrestaurant Dattler」はフライブルクでちょっとおしゃれに眺望を楽しみたい時に、おすすめのレストランです。テラスからの眺望は、こんな感じ。ちょうど夕暮れ時で、少し画像が見えにくいかもしれませんが。。。


IMG-5529.JPG
IMG-5532.JPG

4.フライブルクの二つの門の名前は?

中世の頃、ヨーロッパの各都市の周りをぐるっと囲んでいた城壁。各街にはその名残で城壁やその門が残っています。フライブルク市には、街の両端に2つの門があります。さて、選択肢は、a.Georgstor und McDonaldstor(ジョージーストワーとマクドナルドズトワー)、b.Schwabentor und Martinstor(シュバーベントワーとマーティンストワー)、c.Schwarzwaldtor und Hexentor(シュバルツトワーとヘクセントワー)の3つですが、b.Schwabentor und Martinstor(シュバーベントワーとマーティンストワー)が正解です。確かに、Martinstor(マーティンストワー)にはマクドナルドが入っているのですが、選択肢a.ははずれです。二つの門の付近は写真に写すと可愛いスポットの一つなので、ぜひ訪れてみることをお勧めします。


Schwabentor(シュバーベントワー)がこちら。街の中心「Bertoldsbrunnen(べントルズブルンネン)」駅から1番線トラムで一駅の「Oberlinden(オーバーリンデン)」駅の付近にあり、街で一番可愛いと言われる「Konvikstrasse(コンビクト通り)」もすぐ近くにあります。


IMG_7517.JPG

そして、「Bertoldsbrunnen(べントルズブルンネン)」から2、3、5番線の停留所方面に行った方向にあるのが、Martinstor(マーティンストワー)。この門の付近には、マックやスタバなどお馴染みのチェーン店が揃っています。


IMG-5520.JPG

5.フライブルガー「lange Rote(ランゲローテ、"赤い長いもの"の意)」とは何か?

選択肢はa.eine rote Strassenbahn ("赤いトラム"の意)、b.eine Frau mit roten Haaren("赤い髪の婦人"の意)、c.eine heisse Wurst, die es auf dem Münsterplatz gibt("ミュンスタープラッツで売られている熱いソーセージ)の3つで、正解はドイツらしくc.のソーセージです。私はまだ挑戦したことがないのですが、市場の開かれる時間やイベントの際に、大聖堂前で下のような名物ソーセージが売られているそうです。


写真1.jpg

いかがでしょうか。人口22万人、青森県ほどの小さな田舎都市ですが、色々と魅力があることがお分かりいただければ嬉しいです。次回はクイズの引き続きクイズの内容に基づき、観光に役立つ残り5つのフライブルク豆知識をお届けできたらと存じます。



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年7月23日
« 前の記事「Freiburger Weinfestのご紹介」へ
»次の記事「フライブルクで押さえておきたい10のスポット(2)」 へ
おすすめ記事
    フライブルク特派員 新着記事
    フライブルクで押さえておきたい10のスポット(2)
    フライブルクで押さえておきたい10のスポット(1)
    Freiburger Weinfestのご紹介
    フライブルク大聖堂の秘密
    フライブルクから3か国をめぐる♪隣国フランス、スイスへ1日プラン (2)
    フライブルクから3か国をめぐる♪隣国フランス、スイスへ1日プラン (1)
    フライブルクに来たらオススメしたい名物料理
    あつ~い夏にはやっぱりアイス!フライブルクの一押し2選

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • フライブルク特派員

      フライブルク特派員
      ブン
      ドイツ・フライブルクには夫の仕事の関係で2年間滞在予定。旅行好きな夫婦で、渡独以降もヨーロッパ各地、暇を見つけては観光している。最近のヨーロッパ1か月旅行では6ヵか国24箇所を旅した。ヨーロッパでのLCCや格安鉄道、バスを効率的に利用しなるべく予算を抑えた夫婦旅、カップル旅に関する情報に特に詳しい。ドイツで働くべくドイツ語日々勉強中。ご連絡はこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集