海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フライブルク特派員ブログ > Freiburger Weinfestのご紹介

ドイツ/フライブルク特派員ブログ ブン

ドイツ・フライブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年7月10日

Freiburger Weinfestのご紹介


メール プリント もっと見る

Freiburger Weinfestのご紹介

ドイツと言えば、やっぱりビール、ですが、フライブルク市のあるバーテン地方はワインも有名です。毎年、この時期には大聖堂前の広場でワインフェスタが行われ、地元名物のワインを廉価で楽しめるので、この時期にフライブルクに旅行に来られる際には、ぜひ足を運んでみたらよいかと思います。そこで、今日はこのワインフェストの紹介です。


開催期間は5日間、今年は7月6日から11日まで、毎日17:00~24:00の間、金土は夜中の1時まで開催されます。(※詳細に関しては、こちら をご確認ください。)この時期、フライブルクは割と暑い日が多いので、日が暮れる頃の方が快適に楽しめる気がします。とはいっても、日没は22時近くになってしまいますが。


私はもともとアルコールが体質的に得意ではない上、妊娠中なのでワイン自体を楽しむことはできなかったのですが、普段とは全く違う大聖堂前広場の雰囲気を楽しむことができました。つわりがひどいので早々に切り上げることになってしまいましたが、ワイン好きの旦那は少し心残りな様子でした。


フライブルク大聖堂の前、ここが会場です。たくさんの路面店が出店しています。


IMG_9761.JPG

フライブルク名物、ミュンデンホフという市の動物園で製造販売されているアイス「Hof Eis」の路面店も出店していました。ここのバニラが特に美味しいのでおススメです。旦那はまだ食べたことがなかったので、教えてあげたらその美味しさにビックリしていました。


IMG_9762.JPG

広場の周りには、テーマごとに12ほどのブースがあって、地元名物のワインや食事を楽しめるようになっています。


IMG_9763.JPG

ワインの値段、メニューはこんな感じ。一杯1~2€で楽しむことができるなんて、すごいですね。フランスのボルドーのワイン委員会直営のお店では、おしゃれな空間で高級なボルドーワインを同様に破格で「試飲」できるので、旦那が大喜びして、一日に3回も同じお店に行くことになってしまったのですが、その時に感じたお得感をちょっと思い出しました。


ただ、注意点は、クリスマスマーケットとは違い、ワインのグラスは買い取り制です。大体1.5€で買い取ることになるので、結局ワインの値段は倍くらいになってしまいます。グラスはフェストの刻印が入っていて記念になりますが、旅行者からすれば(現地在住者でも)グラスそのまま持って帰れと言われてもちょっと困ってしまいますよね。もしグラスを置いていった場合でも、お金のリターンはありません。そこがちょっぴり残念ポイントでした。


IMG_9765.JPG
IMG_9766.JPG

テントのお店の雰囲気は、こんな感じ。グラスがずらりと並んでいて、なんかすごいですね。


IMG_9764.JPG

飲んだのは、マスカテラ(マスカットを使ったワイン、すごく甘いことが多いので、女性向けですが、今回のものはそこまで甘口ではなかったようです)とぶどうジュース。グラスに大聖堂の絵が入っているのが写真でも見えるでしょうか。


IMG_9767.JPG

暑い日だったので、アイスワインという名で、かき氷のようなワインを売っている店舗がすごく魅力的に見えました。ちなみに、このお店はグラス返却おっけーなので、お客さんたちがどんどんグラスを返しに来ていました。残念ながら、他店とグラスが違うので他店のものは返すことができません。


IMG_9768.JPG

グラス持ち帰りシステムがちょっぴり残念なフェスタですが、全体としては地元名物のワインを安く楽しめる、良い機会だと思います。この時期にフライブルクを訪れる予定のある方は、ぜひ足を延ばしてみてはいかがでしょうか。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年7月10日
« 前の記事「フライブルク大聖堂の秘密」へ
»次の記事「フライブルクで押さえておきたい10のスポット(1)」 へ
おすすめ記事
    フライブルク特派員 新着記事
    11月のドイツ、フライブルク市の気候
    ドイツ、ライプチヒで音楽の父バッハを知る旅
    ドイツから、北のベネチア、ベルギーのブリュージュへ1泊2日の鉄道の旅 (2)
    ドイツから、北のベネチア、ベルギーのブリュージュへ1泊2日の鉄道の旅 (1)
    ドラゴン伝説のお城を旅しよう
    ドイツでのどがちょっと乾いたら、おすすめスポット
    秋にドイツを訪れるなら、ぜひ試してほしい生ワイン
    ドイツの間欠泉を見に、Andernach(アンデルナッハ)に行こう!

    ドイツ ツアー最安値


    2017/11/19更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • フライブルク特派員

      フライブルク特派員
      ブン
      ドイツ・フライブルクには夫の仕事の関係で2年間滞在予定。旅行好きな夫婦で、渡独以降もヨーロッパ各地、暇を見つけては観光している。最近のヨーロッパ1か月旅行では6ヵか国24箇所を旅した。ヨーロッパでのLCCや格安鉄道、バスを効率的に利用しなるべく予算を抑えた夫婦旅、カップル旅に関する情報に特に詳しい。ドイツで働くべくドイツ語日々勉強中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_FUoGQZsN3b

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集