海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/福岡特派員ブログ

日本国内/福岡特派員ブログ はるきち。

日本国内・福岡特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

はじめまして。このたび「地球の歩き方」福岡特派員ブログを担当することになりました「はるきち。」と申します。

小さな頃から物欲はないのに、食欲だけはなぜか旺盛なワタクシが、日々食べ歩きをしているなか、地元民目線で福岡グルメを紹介できればと思っております。拙い内容になるとは思いますが、どうぞよろしくお願いします。

kiji1-a.jpg

第1回目の今回は、福岡らしく、あるラーメンのお店を紹介いたします。お店の名前は、「麺道はなもこし」さん。

福岡市中央区の薬院にあるお店です。

kiji1-b.jpg

タイトルにあるとおり、こちらは福岡市内の数あるラーメン店のなかで、食べログランキング1位の座をずっとキープしているお店です。「福岡といえば、豚骨ラーメン」というとおり、福岡には本当にたくさんの豚骨ラーメン店があり、今でもいろんな新しいタイプの豚骨ラーメンのお店が増えているのですが、こちらの「はなもこし」さん、なんと豚骨のお店ではありません。「鶏白湯(とりぱいたん)ラーメン」がメインのお店なのです。

kiji1-c.jpg

店内は、カウンター6席のみのこじんまりとしたお店。しかも、売り切れ次第終了なので、オープン前には連日待ちの列ができております。では、なぜ豚骨ラーメンに愛着をもっている福岡民に、これだけこの店が支持されているのか。それは、今回ワタクシがいただきました、「つけそば」を見てもよくわかります。

kiji1-d.jpg

とにかく、大将の「こだわり」がすごい。

通常、「つけそば(つけ麺)」といえば、麺とつけ汁のコンビですが、こちらはそれ以外にも、「お塩」と「かえし」が出されます。そう、まずは、大将がこだわりぬいた麺をそのまま、そしてそのあとに、お塩とかえし、それからつけ汁につけていただくのです。 kiji1-e.jpg kiji1-f.jpg

この麺が、もう本当に美味い。

大将は、「日本蕎麦のように麺だけで美味しいもの」を目指して、この自家製麺をつくられたのですが、その狙い通り、麺だけで美味しいんです。ここまで「麦の甘み」を感じる麺を、僕は知りません。つけそばなのに、つけ汁がまるでオプションであるかのように、麺の存在感が際立っています。

kiji1-g.jpg

麺をすべて食べ終えると、残ったつけ汁で「ご飯割り」ができます。ただご飯を入れるだけじゃなく、スープごと温めなおして提供してくれるのも、うれしいですね。

kiji1-h.jpg

ちなみにこのつけそば、夜の営業19時~のみの提供となるのでご注意ください。お昼の11時45分~の営業時には、また違う昼限定の麺メニューもありますので、昼と夜で違った楽しみ方ができますよ。もちろん、言うまでもなく基本の「濃厚鶏そば」も絶品ですので、ぜひ。


それでは、次回も地元民だからこそ知っている、福岡の厳選したグルメ情報をお伝えしたいと思います。

ではでは。


2017年8月 3日
⇒すべての記事を見る

九州旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福岡県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 福岡特派員

    福岡特派員
    はるきち。
    「3度の飯より、4度の飯が好き」。物心ついた頃から、物欲がない代わりに、食への好奇心が異様に強く、それが高じて食べ歩きをするようになりました。全国的にも食のレベルが高いといわれる「福岡」を中心に、日々自分の胃袋と相談しながらあっちへこっちへと食べにいっております。ブログはるきち。の福岡厳選ぐるめ」「を日々更新。連絡は、「コチラ」まで。 DISQUS ID @disqus_3yXfNeh1bf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集