海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルギー/ゲント特派員ブログ

ベルギー/ゲント特派員ブログ Miyuki

ベルギー・ゲント特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

こんにちは、ゲント特派員のミユキです。

少し涼しくなってきたと思っていたら、昨日からまた気温30度に逆戻りしてしまいました。このような暑い日が続くと、夏のセールでの売り上げが良くなるとのこと。お出かけ用に新しいワンピース買いたくなっちゃいますよね。

そういえば数日前、地元の大きなスーパーで日本人のご家族に遭遇!! 「こんな田舎町になぜ?!」という気持ちを止めることができず、ついつい話しかけてしまいました。どうやら短期滞在だったようで、その日東京へお戻りとのこと。とても上品なお母さんでした。海外で綺麗な日本語を聞くと嬉しくなってしまいます。周りがわからないからといって、店員の悪口を言ったり下品な話しをしている方々。ゲント大学には日本語学科があり、日本語を話せるベルギー人が多いのでお気をつけて!

さて今回は、Kouter広場にできた新しいカフェ、CRU を紹介します。
外の席は、いつ見ても満席。どんだけ美味しいのか、昨日ランチに行ってみました。

20170705_123959-1.jpg

いま流行の、写真映えする店内や料理。でも・・・ちょっとランチには高いかな?
今回自分なりに採点してみました。

味   ★★★★☆
値段  ¥¥¥¥
お得感 ★★☆☆☆
雰囲気 ★★★☆☆

料理、特にサーモンは沢山ハーブが使われていて美味しかったです。でもラム肉は値段に対して少なかったかな。
このお店は店内で先に注文してお会計。一人一品メインの料理を頼み、それにサラダや野菜のグリルを追加注文する形なのですが、メイン料理が€10~ サラダ・野菜のグリルが€7~。それとノンアルコールドリンクを頼んだ私たちのお会計は、€50! 軽食を考えていたので、旦那が会計を終えて出てきたときは驚いてしまいました。

日本のフードコートでよくある、料理ができたときに音が鳴る円盤を受け取り待つこと約10分。店内に自分で料理を受け取りにいきます。

20170705_123915.jpg

見たことない、二段重ねのトレーに載って出てきました! 可愛い!
ちょっと値段が張るだけあって、客層はいいです。店員さんも、料理のオーダー仕方やら教えてくれたりと感じのいい接客でした。ただ、ランチ€50(約6500円)は少し高すぎるかな。もしこの値段を出すならもう少しランクの高い料理が


2017年7月 6日

こんにちは、ゲント特派員のミユキです。

「ベルギーに移住する日本人は必ず太る」なんて噂を聞くこともチラホラ。
味付けが日本人に合うのか、滞在中良く食べてしまう人が多いのだそう。ベルギーでメインディッシュを頼むと、サイドとして、フライドポテト、またはサラダかマッシュポテトから選べることが良くあります。美味しいから!とフライドポテトばっかり食べていると、ふっくらしてきちゃうわけですね~笑

そんなフライドポテト好きな日本人だけに限らず、実はベルギー人の肥満も大変問題になっています。195か国を対象に行われた国民の健康調査では、約半分のベルギー人が肥満であるという調査結果が出ているそうです。ちょっとした料理にも、オイルの代わりにバターが使われていることか多いのでいちいちカロリーを考えていたら食べれません。

そんなこんなで独学で始めてみた、栄養学。使っているサイトや本で紹介されているレシピのみを一週間続けてみたところ、むくみはなくなるし、肌の調子も良くなるしでいいことだらけ!! ただ、ただでさえ細身の旦那の顔がげっそりしてきてしまったことから普段の食事に戻しました。笑 量を食べない人には 低カロリー食は一日に必要な分のカロリーを取りきれないのでしょうね・・・。自分には合っていただけに残念。ここベルギーでは日本と比べ野菜や果物が断然安いのでヘルシー食にはもってこい。お野菜は大体量り売りをしているので、必要な分/大きさだけ買えて不公平感もなし。日本では割高なキウイやベリーなど、是非おやつがわりに買ってみて下さい(^_^)

さて、今回紹介するのはゲント民が大好きな料理3品!

1. Gentse stoverij ゲンツェストーヴレー
stoverij_gent4.jpg

(画像はVisit Ghentより)
日本の料理に例えると、ビーフシチューのような味です。ビールで煮込んだビーフで、口の中でとろけるくらいの柔らかさになるまで煮込みます。家庭によりこだわりの味付けがありようで、私のオランダ語の先生は「マスタードをパンに塗ってからいれると美味しくなる!」と言っていました。よくフライドポテトが一緒についてきます。
ベルギーで人気の料理家、ヨロンムースによるオランダ語のレシピはコチラから(Dagelijkse Kostより Stoofvlees met friet )

2. Gentse waterzooi ゲンツェワーターゾーイ
33ba8ad6-024d-11e7-8f5f-00163edf48dd.jpg

日本のクリームシチューに似た感じの味です。労働階級の人が沢山住んでいた街、ゲント。安く手に入る野菜や川魚をいっぺんに料理できる、このスープがよく飲まれていたそうです。今は鶏肉を使ったものが主流になっているものの、海鮮を使ったものを出しているレストランも。
ヨロンムースによるオランダ語のレシピはコチラ (Dagelijkse Kost: Gentse waterzooi)

3. Belgische mosselen ムール貝
mosselen_jeroen_meus_2.jpg


(画像はヨロンムースの料理紹介サイトより)

ゲントに限らず、ムール貝が美味しく食べれることで実は有名なベルギー。貝類が苦手な私も箸(ではなくフォーク 笑)が進んでしまう美味しさ! 実がぷりっぷりで、タルタルソースにつけて食べると絶品です。



見知らぬ地に来ると、ステーキやハンバーガーのような聞き覚えのあるメニューに手を出してしまう方は是非、ゲントの郷土料理も試してみて下さいね♪

それでは皆様今日もよい一日を!



2017年6月25日

こんにちは、ゲント特派員のミユキです。
この夏皆様はどうお過ごしでしょうか。

ご存知の方も多いとは思いますが、一昨日の晩、ブリュッセル中央駅構内にて自爆テロが起きました。犯人は即その場で射殺。今身元の解明が進められているそうです。本日のブリュッセル空港は平常通り営業。ブリュッセル中央駅には止まらないものの、電車も通常運行しているそうです。
近々ご旅行予定のかたは、お出かけ前にブリュッセル空港のFaceboookページ等にてご確認ください。

また、ここ最近ベルギーでは30度以上の真夏日が続き、深刻な水不足に陥っています。
20170622_164903.jpg
我が家のお庭も見ての通り、日照りでカラッカラに乾ききってしまいました。近所と比べると、これでもまだいい方なんですよ!
敷いたばかりのまだ根が深くまで張ってない芝生は、これから数か月は戻らないであろうとのこと。天気がイマイチなことで有名なベルギー、このスペインのような天気は温暖化の影響なんでしょうか・・・。ポルトガルでは乾燥から山火事も発生しています。ベルギーも自然が多いのでそうなる前に雨が降って欲しいものです。

いつも暑い夏はあっという間に過ぎてしまうベルギー、需要の低さからか扇風機が浸透していないのです!ひいい
我が家ではクーラーもなく、(もちろん)扇風機もないのですが、毎年快適に過ごせる通気性の良さ。それでも今年の20度を超える夜はどうしても寝苦しい!寝れないと日本の面白い番組を観てしまう!それに刺激されて夜中にラーメンを食べてしまう!という悪循環に陥っています(笑)夜中の空腹時に見る食レポは堪えますよね~

さて、題名にも書きましたベルギー国内での水道水の使用制限。本日(2017/6/22)より水道水を使った洗車、プールの水補給、またお庭への水やりは禁止となりました。ダムでの貯水率は今すでに40%を下周っているそうです。今の時点で罰金等の決まりは設けられていないものの、水遊びでもしていたらご近所さんから白い目で見られること確実です。

我が家では大きな雨水の貯水槽があるのですが、使ってもいないのにどんどん水量が減っていくので驚きです。恵まれた環境にいると忘れがちですが、飲み水は貴重な資源。皆様も少し意識しながら水道水使ってみて下さい。

オゾンやUV警報が出ております。熱中症や過度な日焼けにはお気をつけて!
それでは今日もよい一日を~



(参照: De Redactie.be - Auto’s wassen, gras sproeien en zwembad vullen vanaf morgen verboden door droogte, Vijf vragen over het waterverbod


2017年6月22日
2017年5月 2日
2017年3月18日
2017年1月22日
2017年1月17日
⇒すべての記事を見る

ベルギー旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ベルギーの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ゲント特派員

    ゲント特派員
    Miyuki
    チョコレートをこよなく愛する乙女。高校卒業後、周りの反対を押し切りオーストラリアにワーホリへ。それ以来海外での生活に嵌り、東南アジアやヨーロッパ、計14ヵ国を旅する。ベルギー訪問の際、現旦那と出会い2015年7月に結婚。趣味はジョギング、ハンドクラフト、旅行と可愛いもの集め。目標は「ゲントの美しい街並みに溶け込む」こと。 DISQUS ID @disqus_Ar04FW72PGM

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集