海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ギズボーン特派員ブログ > 世界で一番早い朝日を浴びよう!

ニュージーランド/ギズボーン特派員ブログ 高橋 将智

ニュージーランド・ギズボーン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年6月29日

世界で一番早い朝日を浴びよう!


メール プリント もっと見る

世界で一番早い朝日を浴びよう!

はじめまして、この度「地球の歩き方」ニュージーランド、ギズボーン特派員として活動いたします高橋と申します。
サーフィンのメッカ、大自然、鱒釣などで有名なギズボーンから何気ない外国のちょっといい所、役立つ事などをお伝え出来ればと思っております。
少しながらでも楽しんで頂ければ幸いでございます。


さて、私の住んでいる都市ギズボーンは、ニュージーランド北島の最東端に位置している町で、
「世界で一番早く日の出が見れる都市」として有名です。


image001.jpg

丘の上から見下ろしたギズボーン

私はよく出勤前にビーチを散歩するのですが、散歩中に日の出を見ようと待ち構えている旅行客をよく見かけます。
また、全然関係ないですが、でっかいトゲのないサザエがよく浜辺に落ちています。
 (昔友達とバックパッカーで拾ったサザエを食べていたら、海の幸に慣れていないドイツ人カップルに、「うわ~」と驚かれ、食べている所をビデオで取られた事があります。「美味しい~」なんてカメラに向かって言いましたが、今思えばちょっと恥ずかしい。)


image003.jpg

ニュージーランドのサザエ


ビーチの朝焼けは、一日の中で一番綺麗な自然の瞬間、と感じます。空と海面のキャンパスに、時と共に光の反射が映し出す多彩な色の変化は、人間が真似することの出来ない芸術であり、いつ見ても心を奪われます。


image005.jpg


個人的には、日の出直前で空にちょっと薄い雲が張っていた時が、それに光が当たりダイナミックで好きです。


image007.jpg


image009.jpg

日の出前、時間と共に、濃いオレンジから次第にピンクオレンジと変化していく


皆さんも、ギズボーンを訪れた際は、いつもよりちょっと早起きをして
「世界で一番早い朝日」を浴びながら浜辺を散歩して見ませんか?

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 見所・観光・定番スポット
2015年6月29日
»次の記事「原住民が「大波」と名づけた町 サーフタウン ワイヌイ」 へ
おすすめ記事
    ギズボーン特派員 新着記事
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編4
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編3
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編2
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編1
    映画クジラに乗る少女のロケ地、ファンガラ
    いよいよ夏本番のギズボーン、ニュージーランド
    珍しい外国のちょっとオシャレな野菜達
    南島のネルソンを訪ねてみました。番外編3 ブランフォードパーク

    ニュージーランド 航空券情報


    ニュージーランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ニュージーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ギズボーン特派員

      ギズボーン特派員
      高橋 将智
      昔から憧れていた外国生活を夢見て、11年間お世話になった秋田市老舗薬局を退職し、ニュージーランドへ渡航。趣味と仕事が両立できる場所を求めて放浪し、最終的にギズボーンに辿り着く。現在は輸出業企業に務めている。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集