海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ギズボーン特派員ブログ > 新緑の候、ニュージーランドの春とテニス

ニュージーランド/ギズボーン特派員ブログ 高橋 将智

ニュージーランド・ギズボーン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年10月24日

新緑の候、ニュージーランドの春とテニス


メール プリント もっと見る

新緑の候、ニュージーランドの春とテニス

私の住んでいる町ワイヌイには4面のオムニグラスのテニスコートがあります。クラブ会員はいつでも自由に使用することが可能で、会員でない人達も使用料を料金箱へ投入すると利用出来ます。


毎週土曜日午後1時からクラブデイと呼ばれるイベントがあり、色々な人とペアになりテニスの試合を楽しむことが出来ます。ここワイヌイの若者は皆サーフィンに夢中でテニスには全く興味がなく、40歳になる私が若手という高齢化時代が続いておりますが、年配の方々には豊富なテクニックがあり試合ではなかなか簡単には勝たせてもらえません。

ima15102301ge.jpeg

愛用しているラケットとシューズ。


ロジャーフェデラーという偉大なテニス選手モデルのラケットが手に馴染みガットの張替えと新しいガットのテストを考え同じラケットを4本持ってしまいました。(かなりレベルの低い実力にもかかわらず)
綺麗な白色が特徴で、程度の重さがあり実に気持ちよくテニスができるラケットです。

シューズは昔からアシックスを使用しています。流行りでナイキや、アディダスに移動した時期がありましたが、いろいろ試した結果、アシックスが一番は着心地がよく耐久性に優れてると思いそれ以来ずっとアシックスを使用しています。

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

自宅からテニスコートまでの近道。


最近の錦織選手の活躍はとても素晴らしく、世界に日本のテニスを一躍有名にしてくれました。彼の存在が表に出るまで、日本人が世界ランキングトップ5に入るとは誰も予想してなく、外国では「アジア人=卓球上手い」が一般的でした。それゆえに彼が有名になる前は私がテニスコートに行くと、「子供の頃は卓球で今テニス?」とよく聞かれました。
今は実力ないにも関わらず、日本人というだけで「錦織が来た!」と言われます。こんな環境にしてくれた錦織選手を本当に日本の宝と思います。

image.jpeg

テニスコート前の道路。 ゆるい上り坂の後右に曲がるとテニスコートがあります。


image.jpeg

初夏のニュージーランド、スポーツの秋の日本。天気のいい日は気持ち良くスポーツをしてみませんか?

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦 自然・風景
2015年10月24日
« 前の記事「ニュージーランドのふるさとの朝日 番外編」へ
»次の記事「夏の始まり、夕焼けを見て人生を見つめ直す」 へ
おすすめ記事
    ギズボーン特派員 新着記事
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編4
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編3
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編2
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編1
    映画クジラに乗る少女のロケ地、ファンガラ
    いよいよ夏本番のギズボーン、ニュージーランド
    珍しい外国のちょっとオシャレな野菜達
    南島のネルソンを訪ねてみました。番外編3 ブランフォードパーク

    ニュージーランド 航空券情報


    ニュージーランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ニュージーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ギズボーン特派員

      ギズボーン特派員
      高橋 将智
      昔から憧れていた外国生活を夢見て、11年間お世話になった秋田市老舗薬局を退職し、ニュージーランドへ渡航。趣味と仕事が両立できる場所を求めて放浪し、最終的にギズボーンに辿り着く。現在は輸出業企業に務めている。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集